FC2ブログ
株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/092020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/092020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/092020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/092020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/092020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。


赤道儀の原理は極軸を北極星に合わせて観測地点の緯度に赤道儀を設定すれば星の日周運動を追尾できる。
赤道儀の設定が甘いと星が視界からすぐに消える。
市販の天体望遠鏡でも火星の模様を見るためには700倍くらい拡大するのだけど、極軸合わせ、緯度の設定が甘いと火星が視界から3分くらいで消える。
なんで消えるかと言うと火星が日周運動していると言うか、地球が自転しているので、しかも700倍に拡大しているので3分くらいで視界から移動してしまう。
赤道儀の設定を厳密にしていれば赤道儀をそのままハンドルで回転させれば、火星の動きを追尾して何時間でも観測できる。
子どもの頃にした天体観測を思い出した。
これってFXにも応用できる原理だと思う。
米ドル、ユーロは決算通貨で取引量はまさに天文学的でノイズはあるかも知れないが変化の法則があり星の日周運動のように赤道儀を使えば追尾できる。
赤道儀の代わりFXではAIプログラムで設定して自動追尾させる。
半年前から米ドル、ユーロをこの原理を使って自動追尾させて自動売買させるプログラムを稼働しているが成功している。

FXの手法を悟った。
実際には取引しないでシュミレーションだがやっと投資の本質が見えたと思う。


電気の正弦波、月の満ち欠け、銀河の渦、原子核の陽子。
変化には法則があると思う。
株価の値動きを分析していると個別銘柄は予測できないが米ドル、ユーロなど流通量が天文学的に大きくなると自然界の現象と同じく変化に法則があると思う。

子供の頃、天文観測が趣味だったが星の動きを追尾するのに赤道儀を使う。
赤道儀の仕組みは実はかなりハイテクで現在地の緯度を0.0000まで設定する。
自分の住んでいる緯度を細かく知ることが出来たし、それが宇宙とつながっていることを知れて感動したことを思い出す。
赤道儀を設定することで星を追尾することができる。
これをFXに応用してAIプログラムで米ドル、ユーロの動きを追尾してみた。

シュミレーターなので実際にお金は入れていないが300万円の資金をどれだけ増やしていけるかのコンテスト。
6ヶ月で58万円くらい。
自動売買なので完全自動で取引すると。6ヶ月で5万回以上の決算取引をしていた。
ある意味で永久機関だと思う。
変化の法則を悟った。
実際にやるかどうかわからない。
年金で生活できるのでやる必要がない。
投資だけでなく勝ち続けるというのは難しい。
日本ラグビーもまぐれでスコットランドに勝ったが、まぐれが2回続く事はなく南アフリカに負けた。
投資も最初にまぐれで勝っても、十年間はまぐれが続かない。
小さくてもいいから十年間、勝ち続ける投資がしたい。
ベットからエアコンを作動するために赤外線リモコンの飛距離が足りなかった。
起き上がってリモコン操作すればいいのだが、それができない事情がある。
いろいろ試行錯誤の結果、remoという商品を発見した。
wifiで赤外線リモコンを操作するグッズ。
なのでスマホから赤外線リモコンを操作できる。
つまり、10キロメートル離れていてもスマホから赤外線リモコンを操作してエアコンを入れることができる。
かなり便利だ。
イフト的な設定もできる。
私は26度以上になったらエアコンを入れ、
23度以下になったらエアコンを切る。
設定をした。
古いテクノロジーの赤外線リモコンとハイテクのwifiを融合させたところがユニークだ。
エアコンだけでなく赤外線リモコンの照明、加湿器、オーディオとか赤外線リモコンであれば何でも操作できる。
そしてかなり細かい設定ができる。
GPSを使って、家の500メートル以内に自分が来たらエアコンを入れるとか、夕方6時になったら照明を入れるとか。
赤外線リモコンで動く家電は全てスマホから自動化できる。
感動した。
寝たきり老人の部屋とかに入れたら介護が楽になると思う。
しかも、この商品は6千円だった。安い。
感動した。

「塵を払わん、垢を払わん」(rajo harāmi, malaṃ harāmi)
仏弟子で愚者第一と言われた周梨槃特の説話。
周梨槃特は自分の名前すら忘れるので、名前が書いている旗を持って歩いていたらしい。釈迦はそんな彼でも悟りへ導いた。
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法