FC2ブログ
株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/022019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/022019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/022019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/022019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。


 楽天銀行から230円の振込みがありました。

 株式の配当金の受取り口座を楽天銀行にしたので、収入が発生した。

 6月分=230円

 私はこのような小さな収入が大好きです。

 株式投資が100万円以下が非課税なら、
 100万円以下にするつもりです。

 もし、200万円までの株式投資がしたいのなら、家族名義の株式口座でやれば
 200万円まで非課税になる。

 例えば、非課税なら年間10万円の配当金を貰えば、10万円の収入になるが、
 20%の課税されたならば、10万円ー2万円=8万円の収入になる。

 それならば、100万円以下の単位で投資をする方が賢くになる。

 自分の世帯で、家族の中で100万円単位の分散投資にすれば、
 家族の人数分だけ、非課税になると思う。

 大きく儲けることはできないので、小さく儲け続けていく投資を考えています。
年100万円までの株式投資、利益は非課税に 2012年から3年間 政府方針

 政府は3日、年間100万円以下の株式投資について、配当や売却益を2012年から3年間、非課税にする方針を固めた。少額投資を優遇して投資家のすそ野を広げ、株式市場の活性化につなげる狙いだ。

 政府税制調査会が3日、3年間の非課税措置を認める考えを示した。金融庁は来年度の税制改正要望で、5年間の非課税措置を求めていた。

 現在、株式の配当や売却益にかかる税率は、本来の20%から10%に軽減されている。
この措置が11年末に切れるのに合わせ、新しい非課税措置をつくる。上場株式のほか投資信託やETF(上場投資信託)の一部も対象にする。100万円超の投資で得た利益については、20%の税率を適用する予定。

 投資減税は「金持ち優遇」との批判もあるため、金融庁は非課税措置の対象額を抑えることで理解を得たいと考えている。だが、政府内からも「制度が複雑で分かりにくくなる」との指摘がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 楽天銀行のゴールドラッシュプログラムとSBI証券の「S株」を利用して
 1配当につき、50円の現金を得る方法を前回説明した。

 しかし、それだけでは芸がない。

 更にもうひとつヒネリを入れるのがデジタル縄文式投資法の真髄だと思う。

 CIJ 【4826】
 当社CIJは、ソフトウェア開発の分野で数多くの実績を作ってきた独立系ソフトウェア開発企業であります。2004年に東証一部に上場し、現在、グループ関連会社として15社の連結子会社、1社の持分法適用関連会社からなるCIJグループを形成し、電機、情報・通信、官公庁、金融等の幅広い分野でのシステム開発等のサービスを展開しております。

 と言う会社である。

 ちなみに、どんな会社であろうとあまり関係がない。


 今日の株価が311円なので、S株を利用して1株を買うと手数料52円+311円=363円になる。

 配当は昨年の実績9円なので、ゴールドラッシュプラグラムとの合わせワザで
 
 9円+50円=59円になる。


 これでは、芸がないのである。

 この会社はIRアンケートの謝礼として、500円のクオカードをくれるのである。

 期末に郵送されてくる事業報告書の中にアンケートハガキが入っていて、
 それに回答すると謝礼として、500円のクオカードがもらえるのである。

 363円の投資に対して、9円+50円+500円のクオカード=559円が1年で入るので
 1年の保有で全投資額を回収できるのである。

 これを家族、全員の名義で行えば、利益も大きくなる。

 「S株+ゴールドラッシュプログラム+IRアンケート謝礼×家族名義数」

 での投資をすればよいのである。

 1株保有でもIRアンケート謝礼を実施する会社の名簿作成をした。
 これはあまりにもおいしいので、非公開とします。
 
 株式の配当金の受取りを方法を楽天銀行への振込みにした。
 楽天銀行には、「ゴールドラッシュプログラム」と言うものがあり、
 1つの配当金の振込みに対して、1件50円の現金が楽天銀行から振り込まれる。

 5つの配当金の振込があれば、楽天銀行から250円振り込まれる。

 ここで私は考えたのである。

 SBI証券の「S株」を利用して1株500円以下の株を100銘柄保有する。

 「S株」とは単元が「100」の株式を1単元で買える金融商品である。

 例えば、私が保有しているG7は、100単元なので、保有するには最低でも5万円以上必要になるが、
 S株を利用すれば、500円で1単元の株主になれる。

 そして、配当金も100分の1であるが楽天銀行に振り込まれる。

 配当金1円でも、「ゴールドラッシュプログラム」適応なので50円もらえる。
 500円の投資に対して、年間に100円もらえることになる。

 年利換算すると20%以上の利益である。

 この手法を利用して、1株500円以下の株を1,000銘柄保有すれば
 50円×1,000=年間10万円の現金プラス配当金を得ることができる。


 久々にデジタル縄文式投資法を開発した。


 

 
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法