FC2ブログ
株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/092020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/092020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/092020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/092020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/092020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09
日本経済の景気後退入りにアメリカ発の金融危機が加わって、株価が大きく下落しています。一体どこで底を打つのかまったく見えない状況ですが、下落しているのは株価だけではありません。ある意味で、もっと値下がりしているのが、商業用の不動産です。不況に加えて、銀行が運転資金を出してくれないため、破綻する不動産業者が相次いでいます。また、普通の企業や個人投資家も資金面で追い詰められていて、手持ちの不動産を処分するケースが増えているのです。そのため、最近では敷地面積20坪弱の都心のペンシルビルが、1億円を切る価格で投げ売られる事例もでてきました。もちろん家賃も下がってきているのですが、不動産価格の下がり方が大きいので、利回りが10%を超える物件もたくさんあります。不動産は一つ一つがすべて違うので、安易な投資にはリスクがつきものですが、きちんとした物件を選べば、老後の大きな支えになると思います。なにしろ、都心のビルが何千万円という単位の価格で買えるチャンスは滅多にないからです。

それでも、なぜそうした物件になかなか買い手がつかないのかと言えば、資金がないからです。商業用不動産への融資は、住宅ローンと比べて、桁違いに厳しい態度で銀行が臨んできます。そう簡単に資金を借りることはできません。特に投げ売りの物件は、すぐに資金を揃えなければ買えないので、キャッシュを持っている人の一人勝ちになってしまいます。お買い得なときに限って、庶民には資金がないのです。

過去の歴史を振り返ってみると、恐慌が起きるたびに、資産は「勝ち組」のところに集中していきました。三井財閥や三菱財閥が大きく資産を増やしたのは昭和恐慌のときでしたし、ゼネラル・モータースが、いくつもの自動車会社を吸収して大きくなったのも、世界恐慌のときでした。やはり、経済が安定して成長している時にしか、庶民は豊かになれないのかもしれません。

http://doraku.asahi.com/info/doraku/money.html
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/03(月) 13:59 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/757-b257a017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法