FC2ブログ
株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/102018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/102018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/102018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/102018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/102018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10
 今日もまた、和漢の待合である。
待合の時間はヒマである。

 もう、故人になって久しいが私の母方の祖母の思い出を書いて見ようと思う。

 彼女は6人の子供を抱えたまま若くして未亡人になった。
それが原因で非常に節約家になった。
 私の母は結婚したのだが、祖母のアパートに一家で住み込んで、私が高校生になるまで居候をした。

 厳密に言えば、母は「生みの母」で、「育ての母」は祖母である。
 私の母は松田聖子並みに、子育てをしてない部分がある。
 仕事が忙しいので、しょうがないのかも知れないが・・・・。

 そんな訳で私の日常生活は、祖母との関係が深い。
一緒に風呂に入ると体をゴシゴシと洗ってくれた。
はっきり言って祖母に洗ってもらうと、痛いというか、激痛だった。

 しかし、祖母は「足洗い」が非常にうまかった。
リフレクソロジーの技術も駆使された「足洗い」だった。

 なんで、私の祖母がそんな特殊技術を持っているかと言うと祖母の実家は昔の南部藩時代の交通の要所にある旅館で、祖母の仕事のひとつは泊り客の「足洗い」だったそうだ。
 岩手は今でもそうだが、山だらけ、峠だらけである。
泊り客の仕事は、盛岡方面への物資の運搬である。

http://www.pa.thr.mlit.go.jp/kamaishi/sdy/monogatari/m0105.html

 馬達の背にこれでもかというほど荷物を乗せて、隊列を作って旅をするのである。

 その旅人の休憩地点、宿泊地点が祖母の実家近辺で農業のかたわら旅館業を営む豊農もあった。
 そのひとつが祖母の実家である。

 祖母が子供の時代には、子供でも家の手伝い、仕事の分担があって、かなり責任をもってしっかりとやらなければならないとのことであった。
 祖母は学校の勉強よりも、家の手伝いの方が好きで一生懸命やったと言っていた。

 それなので、「足洗い」も単に「足洗い」ではなく、疲れた旅人を治療し癒す技があった。
 
 祖母は足のツボをたくさん知っていた。
三里の灸とか、踝のツボとか知っていて、そこをどうやってマッサージーすれば効果あるのか熟知していた。

 この「足洗い」の重要なポイントは「お湯」である。
祖母の「足洗い」の仕事は、薪を燃やしてお湯をつくることから始まる。

 お湯の温度は、お客によって変える。
熱いお湯の好きな旅人には、熱いお湯。
ぬるめのお湯の好きな旅人には、ぬるいお湯。

 お湯を作るには、薪が必要で、だから、お湯は大切につかわないとダメだと一緒に風呂に入りながら教えられた。

 このお湯を作るのに、薪が何本必要かわかるか?
と質問されたこともある。

 風呂は灯油で沸かしているので、薪で何本?と言われてもわからない。

 そして、私の体をゴシゴシ洗ったタオルを桶に入れて洗うと表面に垢がついた泡があがる。

 当然、その桶のお湯を捨てるのかと思うと、金魚すくいの網を細かくした器具でその垢と泡をすくって、桶のお湯を私にぶっかけてきた。

 ばあちゃん、汚ね~よ。せっかく洗ったのに。

 お湯は大切なものだと、今、教えただろうが。
 垢はすくって、取ったのだから、このお湯は汚くない。
 お湯は大切に使え!

 ゴシゴシ洗われて体中、痛いし、最後に汚いお湯をかけられるので、祖母と風呂には入りたくないと思った。
コメント
この記事へのコメント
ご検討ください
はじめまして。ライトアップの川上と申します。
http://www.writeup.jp/

私はブログスカウトという人気ブロガーさんの
スカウトサービスの担当をしています。
http://blogscout.jp/

日経新聞さんのサイトでも紹介されたサービスです。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=163438&lindID=5

ブログを拝見して、
とても面白いと思いお声がけさせていただきました。

実はとあるバス・トイレで有名な大手企業が新たにお風呂の新サイトを
立ち上げるにあたり、その感想を記事にして頂けるブロガーさんを
スカウトしております。

つきましては、新サイトの感想を
ブログに掲載して頂きたいと思っております。
感じたままをお書き頂きたいため、
今回このような形でお声がけさせて頂きました。

もしよろしければ、詳細をご説明させていただけませんでしょうか。
ご興味いただけましたら、以下までご連絡ください。
 ⇒ kawakami@media.writeup.co.jp
詳しい情報ををお知らせさせていただきます。

ご連絡のほどお待ちしてます。

# 突然コメントに書込みを致しました失礼をお許しください。
今回、どうしてもご連絡を差し上げたかったのでこのような
形でアプローチさせて頂きました。
こちらのブログにふさわしくないようでしたら、お手数ですが
削除お願い致します。
2007/09/29(土) 23:14 | URL | 川上 元 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/551-2bf245c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法