FC2ブログ
株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/012019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/012019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/012019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/012019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

近頃、よく聞く言葉に「アミノ酸」と言う言葉がある。
高校の頃、化学の時間に「アミノ酸」を学習した記憶がある。
生物だったかも知れない。

 内容はまったく、覚えていない。
それでは、意味がないのではないか?私の高校教育!

 ちなみに尊敬する映画監督のペンネームが「アミノさん」というのは知っている。
 
で、アミノ酸の事をちょっと調べて見た。
これは生涯学習だと思う。

・たんばく質のもとがアミノ酸・
たんぱく質というと、肉や魚に含まれる栄養素を思い浮かべるが、人の体もたんぱく質からできている。
人の体の約20%はたんぱく質なのだ。このたんぱく質が、人間の各臓器や髪の毛、筋肉、ホルモンや酵素など、生命活動の重要な役割を果たしている。
しかも、人体のたんぱく質の種類は、約10万もあるのだ!
このたんぱく質を構成しているのがアミノ酸なのである。

 近頃、「アミノ酸」がキーワードの商品が多いと思う。

商品は時代を反映する鏡だと思う。
「一粒、300メートル=グリコ」→高度経済成長

「24時間戦えますか?=リゲイン」→バブル経済

 では、現在の商品キーワードのアミノ酸は何を反映しているか?

 何か日本はかなり疲れていると思う。
 
 健康食品で「疲れ」に効果があるものが多い。
 日本中、「疲れ」ている。
 何に疲れているのかわからないが、「疲れ」ている。
 
 味の素KK健康基盤食品から、新製品が発売された。
 その商品のコンセプトは、
 元気に「おはよう」を言うために。
 と言うことである。
 つまり、元気に「おはよう」と言えない人が多いということだ。
 ひきこもり、不登校、自殺、などの時代を反映しているようだ。

 その新商品「グリナ」は、アミノ酸“グリシン”はから商品名を取ったもので、そのグリシンには人体を構成するたんぱく質のもとで、アミノ酸のうち、私たちの体内でもつくることができ、からだにとって重要な働きを担っているアミノ酸なのです。

 この商品のプロモションフラッシュ「アクビ警察」を見た。

 近頃、CMはフラッシュ形式のものが多い。
 フラッシュの媒体としての可能性が感じられる。
 これは、FX会社のシステムに使われていたりする。
 フラッシュ形式の名作
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.htmlがある。

 このプロモションフラッシュで、老若男女、新入社員から、重役、主婦までもがみんな疲れている。
 「疲れている」のだ。
 何に疲れているか知らないが、疲れている。

 その疲れを癒してくれるのが、「グリナ」と言う商品である。

 「元気はつらつ」ではない。
 「グリナ」を飲めば、「癒される」と言うか「充電」されるのである。

 これまでの、スタミナ飲料は主成分が「タウリン」であったように思う。これは即効性があり、そしてすぐに尿になるような気がする。

 これからのスタミナ飲料は、アミノ酸なのかと思う。
すぐには尿にならないと思う。


 これもまた、時代を反映した商品であろう。
コメント
この記事へのコメント
おはようーーー!
めっちゃ元気ですw

今日もファイト♪ 応援クリック☆
2006/11/09(木) 14:53 | URL | saki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/357-09dcc610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法