株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
精神労働は貪欲にひとの能力を食いつくそうとする 。精神労働は 、まさに学校がそうであるように 、ひとのこころの侵されたくない内奥へ 、ますますいとおしく思われる私的な領分へ 、遠慮なく入りこんでくる 。精神労働に特有の組織機構は 、自由であるべき自我の内面を他人の支配にゆだねるようにつくられており 、それが不公平な 「等価交換 」の組織であることを 〈野郎ども 〉はとうに知りつくしている 。そういう精神労働に従事することは 、屈服と体制順応への言いようのない奇妙な圧力にさらされつづけることを意味する 。

(ポ ール ・ウィリス 「ハマ ータウンの野郎ども 」二五四頁 )なるほど 、こういうことか 。いまさらながらよくわかった 。


これまでどんな陰謀論を見聞きしてもピンとこなかった 。 「これが真理だ ! 」とどんなに力説されても 、よくわからなかった 。でもこれは納得できる 。理解できる 。そう 、人間社会の根底にあるのは 、この 「優越意識 」なのだ 。人が富を求めるのは 、自由になりたいからじゃない 。富の力で人の上に立ちたいからなのだ 。だから新自由主義の帰結はトリクルダウンではなく 、富の一極集中だったのだ 。だからこれほどまでに社会が発展しても 、人類は労働から開放されないのだ 。いままで出会った人たちのことを思い出す 。 「俺こそがものをわかっている 」という態度で他人を見下していた父 、ホ ームレスをしていたときに出会ったおっちゃんの 「ワシは警察やヤクザより上やから 」というセリフ 、施設にいた虚言癖のひどいおっちゃん 、他にもかぞえきれないほど 、虚栄心の塊のような人たちに出会った 。彼らもまた 「優越意識 」に突き動かされていたのだ 。誰にも見下されたくないという反発心から 、価値観を反転させ 、無理やりにでも他人を踏みつける 。誰にもバカにされないために 、 「俺は世界のすべてを知っている 」というフリをする 。あるいは本当にそう思いこんでいる 。だから新しい知識を吸収できず 、未知の世界へ踏み出せず 、自分たちが何に苦しんでいるのか 、その源泉に至ることができず 、空虚さだけが支配する未来へと至ってしまう 。そして空虚さから逃れるために 、さらに人を踏みつける 。そうやって互いが互いを踏みつけあい 、社会という鏡の間で増幅された優越意識こそが 、イデオロギ ーを形作るのだ 。社会全体に蔓延する見えない抑圧を形成するのだ 。ずっと考えていた 。どうして人の歴史はいつも歪にねじくれ曲がっていくのか 。きっとこれこそが根本的な原因なのだ 。前世紀の共産主義者たちの間違いもここにあったのだ 。反発することでより深く既存の構造にとらわれてしまう 。それどころか反発は 、既存の構造をより強固なものにしてしまう 。その反発こそが 、既存の構造の原動力だからだ 。もっと違う戦い方をしなければならないのだ 。前世紀の共産主義者たちから学び 、歴史から学び 、うんこまんこちんこ 。さあ 、どうして笑っちゃうのかな 。それが大事なわけもよくはわかんないね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/2210-9a1677f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法