株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
庭に遊びに来る野良猫に餌をやっている。

元は死にかけた子猫で、地域のボス猫やカラスに殺されかけたり、近所で毒餌を撒かれてもよほど強運を持っているのか生き残りそして成長した。

この子猫には影のように寄り添っている親猫がいる。

私と猫の関係は庭に遊びに来ると餌をやって頭を撫でるだけである。

猫は機嫌が良いとゴロゴロと転がるので腹を触ってやったりする。

暑い夏の日は涼しい木陰で昼寝をしたり、

雨の日は濡れないような廃墟となっている隣の家の犬小屋に入ったり、

トカゲや昆虫をただただなぶり殺しにして遊んだり、

小一時間くらい入念に毛づくろいする日課を持っていたりする。

猫を見ていると老子の思想を体現しているように思う。

無為自然というか、
上善水の如しというか、

考えるな。感じなさい。

夏目漱石や風大左衛門が猫を自分の師匠と仰いだのは猫が老子の思想の体現者だからではないかと思う。



庭に遊びに来るニャンコ先生





ニャンコ先生と親猫。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/2001-14d8e8f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法