株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
老子は縄文人を理想としていると思う。

国家の目的はいかに大きくなるかではなく、いかに長く継続出来るかと言っている。

日本列島の縄文人の国は1万2千年続いた。

これは世界史の中でも異例な事である。

エジプト文明が3千年、
中国だって5千年、

1万2千年というのは驚異的なことだ。

老子の生きていた時代は縄文晩期にあたる。

釈迦、孔子に多大な影響を与えた老子が縄文人から深いインスピレーションを受けていた事実はこれから人類が進むべき道しるべのように思う。

日本列島の縄文人は自然と調和したシンプルで美しい文明を持っていたと思う。

基本理念は「無主無従」。


トルストイは「イワンの馬鹿」でそんな国家を描こうとした。

日本列島で弥生時代に入って首だけの遺骨、ヤリが刺さった遺骨などが発見されているが縄文時代の遺骨でそのような殺人の痕跡を示すものがほとんどない。

平和な社会だったのでないかと思われる。

具志堅用高とか
高見盛とこと振分親方など、

縄文人の影が濃いと思われる人々の人柄は個人的というよりも、もっと根元的なDNAレベルでの優しさのように思う。

東北、沖縄の人々の温かさは
関西人のえげつないと比較すると
人種の違いではないかと思ったりする。

現代社会、現代文明は
特に原子力発電を推進する人は
縄文人から学ぶべきだと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1952-9d327d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法