株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/122017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/122017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/122017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/122017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
Appleのアプリを利用してBluetoothイヤホン型の補聴器を創った。

Appleの規約で補聴器アプリはBluetoothイヤホン対応するのを許されていない。

技術的には可能でもAppleの規約が許さない。

補聴器アプリという名称も医療関係の法律で禁止されているようだ。

素人が医療機械を勝ってに製造するのを許さないらしい。

有線のイヤホンでは補聴器にならないのでAppleの規約を遵守しつつBluetoothイヤホン対応にするというのが苦労した点だった。

イヤホンジャック型のトランスミッターを使用する事でBluetoothイヤホン対応をする事が出来た。

iPhoneの性能を活用すれば音域に合わせた多チャンネル型の補聴器が完成した。

地元の電気屋が売りに来た76万円の補聴器の性能を軽く上回る。

母に試してもらったら、良く聴こえるとの事。

まあ、課題としてトランスミッターの稼働時間が5時間と短いことか。

まあ、5時間でも充分とも思えるが
稼働時間の長いトランスミッターを探したいと思う。

費用は1万円どころか、5千円代で出来た。

高い補聴器を買わされている高齢者の為に補聴器の作り方を無料公開したいと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1945-ff24ea6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法