株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
本を読むと目が疲れる。
なので、朗読テープというか、
オーディオブックが楽だと思うが
オーディオブックは最新の本には対応していない。

オーディオブックは宮沢賢治、芥川龍之介など古典、名著が多く最新のベストセラーなんかの朗読本はない。

私の場合、目が疲れるが読書する気になれば目を使って出来るが視覚障害者の人はどうしてるいるのだろうと思った。

社会福祉協議会の広報の朗読テープがあると書かれていたが、なかなかアナログな方法だし、そもそも視覚障害者が広報のテープがあるという情報をどうやって知るのだろうとも思う。

図書館の朗読ボランティアもそうだが、視覚障害者の人が読みたいと思っているタイトルが朗読ボランティアの人が作ったリストにあるのかと疑問に思う。

怠惰な私は朗読してくれるアプリとかないかと検索しまくった。

結果としてiPadに標準で視覚障害モードがあること知った。

iPadの全部の操作が目が不自由な人でも出来るように標準でなっているのには驚いた。

しかも、非常に完成度が高い。
福祉機器を高らかにうたっているがトンチンカンな機器が多くある。

しかし、iPadの視覚障害モードは、iPadの製品として完成度そのままに素晴らしい。

ウエブ、メールの読み上げはもちろん、電子書籍の読み上げもする。

アマゾンのKindleの読み上げは完璧にやるが、楽天のKOBOの読み上げはちゃんとしない。

楽天はiPadの視覚障害モードに対応してない。

ここら辺が一流と二流の違いだと思う。

なんで、楽天は視覚障害モードに対応させないのだろう?

これでは世界制覇は無理だと思う。

そう言えば、以前の職場でホームページ作成講座というものに参加した事があった。

講師は早稲田を卒業したばかりのアタマデッカチそうな若者であった。

写真のアップロードの注意点で彼は言った。

視覚障害者の方もこの広報を見ますので、写真のファイル名はわかりやすい名前と簡単な説明を入れてアップロードしてください。

読み上げソフトで読み上げて目の不自由な方もわかりますので、写真のアップロード時には必ずしてくださいと言っていた。

さすが、早稲田大学卒業は違うなと私は関心した。

知性というのは、優しさなのだと思う。

それと同じものを、このiPadに感じた。

とりあえず、Kindleの電子書籍をiPadに朗読させて寝ながら聞いている。

本当に便利だと思う。

視覚障害者の方にiPadを使った読書方法とか教えてやりたいと思う。

とりあえず、広報の朗読テープを使っている社会福祉協議会に教えてもいいかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1904-a9e85366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法