株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
報道されているビットコインの仕組みであまり説明されていない点がある。

採掘すると25ビットコインが手に入るというものだが、ここがちゃんと説明されていない。

この採掘と呼ばれいるものは、実はビットコインの取引を世界中のパソコンに監視させている。

すべてのビットコインの取引を10分度に監視させて、最も早く全ビットコインの整合性を証明した人に報酬として25ビットコインを提供するというシステムである。

これがビットコインのユニークで、非常に優れたところで一極で中央サーバーで監視させるシステムよりも、経費的にも、安全性も格段に優れている。

一極で監視しているサーバーの場合、ハッカーは1台のスーパーコンピューターを攻撃すればいいのだが、


ビットコインを攻撃しようとすると、ビットコインに参加している世界中の無数のパソコンへ攻撃しなければならない。

ハッカーとしては、攻撃するのはかなり面倒になる。

ビットコインの価値が高まれば、この採掘者と呼ばれるシステム監視者の数は増大してくるのでますますハッカーの攻撃は困難になる。

25ビットコインの価値は300万円を超えている時もあった。

現在でも、100万円を軽く超えている。

今回のビットコインの取引所のハッキングの詳細を知りたいと思っている。

私が調べた限りではビットコインのシステムはかなり優れていて、インターネットの空間がなくならない限り継続出来ると思う。

ただ、世界制覇を目論むグーグルが独自の仮想通貨を開発中で、そうなればビットコインを潰したいと思うのではないかと思う。

当然、アメリカ政府もビットコインを潰したいと思っていたので

今回の攻撃に関与しているように思う根拠だ。

スノーデンの告白を読んで見れば、恐ろしいハッキング、プライバシー侵害とかをアメリカ政府はグーグルを使ってやっている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1902-e5ef1d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法