株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
http://sekisuiheim.com/concept/ohisama816/e_pocket.html

不思議な事にソーラーパネルで発電した電気を蓄電池に充電できる太陽光発電システムがなかった。

日産リーフもなぜか、太陽光発電システムと連携しないようになっていた。

東京電力を介在させないライフスタイルを誰かが阻止しているように思う。

多分、電気料金というのは税金の一種で国民から電気料金をどんなことがあっても徴収しようという企みから電力を自給自足できる太陽光発電システムは発売が許可されないのだと思う。

このセキスイハイムの蓄電システム「e-Pocket」はソーラーパネルで発電された電気を屋内に設置した蓄電池に充電して、その電気で生活できるのが画期的だと思う。

ただ、蓄電池の容量が小さい。
リーフの5分の1程度。

しかも、高額だ。

蓄電システム「e-Pocket」と日産リーフが連携すれば電力の自給自足は
出来ると思う。


セキスイハイムに問い合わせをしたいと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1894-085b3437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法