株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
観自在菩薩。
Avalokiteshvara Bodhisattva






般若波

when practicing deeply the prajna paramita,


羅蜜多時。



照見五蘊皆空。
perceived that all five skandhas in their own being are empty,



一切苦厄。
and was saved from all suffering.


「観自在菩薩、深般若波羅蜜多を行ずる時、五蘊は皆空なりと照見して、一切の苦厄を度したもう」



 「深」という文字が「deeply」とはならないのではないかと思う。
 品詞も違うし、意味もちょっと違うのでは。


  行深=深く行ずる  ????

  深般若波羅蜜多=深い般若波羅蜜多=深遠なる般若波羅蜜多。

  もともと特別な知恵「般若波羅蜜多」に「深」を添付する意図は・・・・・

  観自在菩薩が般若波羅蜜多を行ずるのは特別で、それで「深」の文字が添付されるのだろうか?

 
  この「深」の文字は文法から離れた使用方法で謎の文字だと思う。


 「度」=「save」もイマヒトツ。

 「度す。」とは


さい‐ど【済度】
[名](スル)

1 《「済」は救う、「度」は渡す意》仏語。仏が、迷い苦しんでいる人々を救って、悟りの境地に導くこと。「衆   生(しゅじょう)を―する」

2 困難や苦労から救うこと。


ど・する【度する】

[動サ変][文]ど・す[サ変]

1 道理を言い聞かせて理解させる。納得させる。→度し難い

2 仏が悟りの境地に導く。済度する。
「菩薩、道(だう)を成(じゃう)じ給はん時に先づ我を―・し給へ」〈今昔・一・六〉

3 官府が出家の許可を与える。官府から僧尼として認める度牒を与える。
「勅あって宮中及び山階(やましな)寺にして一千の僧を―・す」〈性霊集・一〇〉
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1868-390229c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法