株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
【材料 からあげ10個分】



・鶏もも肉・・250g

・焼き肉のタレ辛口・・大さじ3杯

・水・・大さじ2杯

・料理用の米粉・・1/4カップ



【作り方の方法】



・もも肉の皮目を下にして まな板に置く

・大きさは1口サイズに切る(味が染み込みやすい大きさ)

・ボールに入れて焼肉のタレで味付け(エバラ黄金のタレ辛口が紹介された)

・冷蔵庫に入れて10分ほど漬け込む

・鶏肉から水分が出てくるが、そこにさらに大さじ2杯の水を入れる※

・米粉を1/4カップ加える(米粉は油を吸いにくいのでカラッと揚がる※)

・180℃(菜箸を入れたら泡が出る)の油で2度揚げをする

・1回目は1分30秒ほど揚げる

・油から取り出して約2分ほど置いて、予熱で中まで火を通す

・2度目は約2分ほど揚げて完成


  家庭で簡単に絶品の唐揚げを作れたら、ケンタはいらない。
 フライドチキンの道はそんなに甘いものではない。

 カーネル・サンダースへの道はそんなもんではないのだ。

  焼肉のタレと米粉を使うというのはいいアイデアかも知れない。

 焼肉のタレは「スタミナ源たれ」辛味家を使ったらいいかも知れない。


  家庭で密造ケンタを作ろうとしているが、
 圧力鍋まで使って研究しているが、そんなに簡単にはケンタの味は再現できない。


  フライドチキンの道は、獣道である。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1860-a961cf45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法