株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/072017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

 これは、どうゆうわけか動画ない。

 人権も著作権もない中国サイトで2、3、4回目の動画を視聴したが
 第1回目の放送分は検索しても見つからなかった。

 見れないとなると見たいものだ。
 100分de名著 「方丈記」の第1回目をどこかで見れないだろうか?


  テキストもデジタル版で購入した。429円。


  方丈記の英訳を大学生の夏目漱石がやっていた事を知る。
 非常に優秀な英文科の大学生だった漱石に
 イギリス人の先生が命じて、翻訳をさせたらしい。

  ここで、村上春樹現象が漱石におこる。


  草枕の

 「智(ち)に働けば角(かど)が立つ。情に棹(さお)させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」
  
   
 の部分は漱石が英訳して、更に日本語に戻して
 自分の文章になったもので、作風としては村上春樹と同じ。


 彼も翻訳したものが、いつの間にか自分の文章、著作になるのだが
 そんな現象が夏目漱石にも起こった。


  文学における模倣と創造とは、そんなものだと思った。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1853-91f78090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法