株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
 矢板市は放射性セシウムの濃度が1キロあたり8000ベクレル超の焼却灰や汚泥を指定廃棄物の汚染廃棄物処分場の候補地に指定された。

 矢板市は断固拒否するべきだと思う。

 そもそも、これは根本的におかしいと思う。

 この放射性セシウムの出処が福島第一原発だという事がはっきりわかっている
 のだから、

  この汚染廃棄物は福島第一原発に戻せばいいと思う。

 ただそれだけの問題だと思う。
 
  出た場所に戻すだけ。

  福島県双葉郡大熊町・双葉町は原発を立地する事によって
 さまざまな補助金・メリットを享受して来たと思う。

  福島県双葉郡大熊町・双葉町は純粋に被害者ではなく、
 加害者の側面も持っていると思う。

  原発を立地するということは、メリットだけなく
 当然デメリットもある。

  だから、巨額の交付金・補助金を得られるのではないか?

  
  大熊町・双葉町は
 潔く震災ガレキ・汚染廃棄物を受け入れるべきだと思う。


  ところが実際は、まだまだ何か事故保証を取ってやろうと
 単独で裁判などをしている。

  何かその姿は従軍慰安婦問題で
 日本にたかる人のように見える。

  巨額の交付金・補助金などのメリットを
 これまで受け続けて来たのだから、

  自治体として、何らかの責任を負わなければならない
 義務があると思う。

  飯館村の汚染廃棄物はすみやかに
 受け入れなければならないではないか?

  飯館村は原発のメリットをまったく受けていないのに、
 デメリットは大熊町・双葉町級に被っている。

 本当に悲惨だと思う。

  だいたい震災ガレキ受け入れを拒否される原因は
 放射能だから、その責任を取って
 震災ガレキも受け入れすべきだと思う。

  これは暴論だろうか?




 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1425-3ed3521c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法