株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
 天皇家の人は夏は御用邸でご静養される。

  庶民と金持ちの違いは、夏に避暑地でご静養できるか
 どうかの違いだともいえる。

 大学の同級生は金持ちが多かった。

  軽井沢、伊豆高原に別荘を持っていて、
 連れて行ってもらったことがある。

  東京から1時間ちょっと、箱根の峠を颯爽と
 スポーツカーでドライブして涼しい高原での生活は

  自分が女子なら、彼に惚れてしまうと思う。


  暑い東京をスポーツカーで脱出して、
 涼しい高原の別荘でのショートステイというのを
 別荘オーナーの息子の彼もとても気にいっているようで

 育ちの良い顔で

  将来は、最低でも別荘を所有できる経済力が持てるようになりたいと

 言っていた。

  それを受けて私は

  将来は、最低でも愛人を囲うことが出来る経済力が持てるようになりたいと

 と言って顰蹙を買っていた事を思い出す。

  確かに、これだけ暑いとどこかにご静養へ行きたいと思う。

 これだけ暑いと不快だし、
 しかもこの地は、豚舎があり臭い。

  養豚は地場産業なので我慢しなければならないのだが、
 これは本来なら業者がなんらかの対策をしなければならいのではないかと思う。

  私は工場地帯で生まれ育ったが、
 工場では事業主が公害対策をしていた。

  養豚業も産業なのだから
 何か規制する法律とかもあるように思う。

  来年からは、夏はどこかにご静養する事を真剣に考えている。

 夏といえば、軽井沢でも、那須でも、伊豆高原でもなく
 北海道ではないかと考えている。

  別荘を持つ財力はないので、とりあえずホテル、貸し別荘などになると思う。

 北海道へは大洗から、苫小牧へフェリーで行こうと思っている。

  北海道は自動車がないと移動が困難のように思う。

 フェリーで25時間くらいの船旅になるのだが、
 チープなクルーズも一興かも知れないと思う。

  来年の夏は北海道。

 これは実現したいと思う。
 






  

 
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1411-323de388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法