株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

 読んでいる小説に出てきた徐福の話に興味を持った。


  秦の始皇帝が不老不死の秘薬を求めて、
 徐福を蓬莱に送った事は世界史でならったのだけど、


  正確にいうと、不老不死の秘薬の話を持ちかけたのは
 徐福だったとは知らなかった。

  始皇帝が探せと命じたのではなく、
 徐福が不老不死の秘薬を持って来る話を持ちかけて、

  その為の、資金提供を皇帝に依頼したのである。


  中国では、インチキ投資話を持ちかけるペテン師的な扱いが
 徐福にはある。


  この徐福という男、薬を探しに行くのに
 3000人の少年少女、印刷・織物・農業の技術者とか
 帯同している。

  この装備は、薬を探しに行く装備ではない。


  そして稲作に適した大地を見つけて、
 国には戻らずに自分で建国し、王になったと史記に書かれている。

  日本の時代に符合させると、
 ちょうど弥生時代の開始時期と同じで、

  徐福が日本の稲作に関係した事は間違いないと思う。


  徐福=神武天皇という説もある。


  これもあながち、根拠がなくはないと思う。

  卑弥呼の時代よりも、400年前に日本に来た徐福には興味がある。

 ちょっと集中して、調べて見たいと思う。
 


  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1403-9b73aa80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法