株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
  叔母さんが法事の為に、釜石に帰省した。

 自分と母は欠席したので、お土産を持って我が家に叔母さんが来た。

  そこで、釜石の話をいろいろとした。

 叔母さんは一番下の弟の叔父と連れ立って、夜の盛り場にくりだした。
 非常に飲み屋は、繁盛しているといっていた。


 そこで会った人の話。



  3月11日、あの時、俺はパチンコ屋にいた。
 その日はフィーバー、連チャンで8万円以上儲けていたが、
 地震の時もフィーバーの最中だった。

  あんな大きい地震でも、みんなおかまいなしに
 パチンコやってたよ。
 防災無線で避難してくださいといってもだれも避難しない。
 店員も、ここに居れば安全。大丈夫ですよ。という。
 放送までした。ここに居れば安全ですよ。

  でも、俺はなぜか感が働いて、パチンコ玉を置いて
 フィーバー最中だよ。8万円以上ある球を置いて
 高台に逃げた。

  パチコン屋はすぐに、津波に飲み込まれ
 みんな死んだ。店員も客も死んだ。


  と得意げに、ネタのように話して飲んだくれているという。

 まあ、震災で停電になったのだから地震後にフィーバーというのも不自然だし、
 パチンコ屋で亡くなった人への哀悼の気持ちもない話だ。

  こんな話をする人は、必ずいる。
 人間の本能、本質なのかも知れない。

 釜石の飲み屋は、活気があるという。
 見舞金・寄付金が入って、飲む打つと言うことで
 パチンコ屋は、飲み屋よりも繁盛しているという。

  頭の中で考える復興と、実際の被災地の現状は違うのかも知れない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1370-a74a9aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法