株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

 村上春樹のノルウェイの森は大ベストセラーだったが、
 「世界の中心で愛を叫ぶ」に記録を破られた。

 この2つの大ベストセラー小説を比較すると似ている。

 初恋、もしくは10代最後の恋がテーマで彼女が非業の死を遂げる。

 これは男心というか、潜在意識の中で初恋の人は美しいままであって欲しいと願い、
 結果として殺してしまうのではないかと思う。

 死によって、彼女はいつまでたっても美しい可憐な美少女のままで完結する。

 初恋の相手が中年になってカサカサしたオカマのような風貌になり、
 同窓会で再会することを潜在意識の中では願わないので、
 物語は美少女たちに非業の死を与え、美しいまま永久に保存するのではないだろうか?

 女心は初恋の相手は殺さない。
 「冬のソナタ」のヨン様は失明してしまう。

 これも女性の潜在意識で、中年になり衰えた自分の風貌を見せたくない為に
 彼氏を失明させるのではないだろうか?


 

 




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1254-ec93e835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法