株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

 東京電力に変わる電源を考えていて不可解で不自然なことがある。

 エネファーム、エコウィルとかの家庭用小型発電機がガス会社、石油会社から
 発売されているのだが、停電時には使えないと説明書に書かれている。

 小型発電機で動力はガス、プロパンなのだから停電時に使用できないとは不自然なのだが、
 これは電力は東京電力の縄張りで、他の業種が独立した電気供給をされたら困るという感じで
 技術的な問題ではなく、政治的な問題で停電時に動かなくしているように思う。

 ガスで発電する小型発電機が停電時に使用できないというのは不自然ではないだだろうか?
 このタイプの家庭用小型発電機がすべて口裏を合わせたように、
 「停電時は使用」出来ないと統一されている。

 日産の「leaf to home」も、節電に効果があると言うが、
 あくまでも、東京電力を補完した節電効果があると控えめな文言での宣伝だ。

 2日分の電気を蓄電する能力があるのだったら、太陽光パネルとセットにすれば
 ほぼ独立した電源システムになると宣伝してもいいと思うのだが。

 これはかって、NTTがインターネットプロバイダーでインターネットの普及を妨害し、
 ソフトバンクなどに工事を遅延したようなものと同じではないかと考えている。

 東京電力の既得権権。
 新規に電力事業に参入する場合、技術的な面だけでなく政治的な困難さもあるのではないかと考えている。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1242-04c371e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法