株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
 断続的、断片的な性質な私であるが、今週はせどりについてかなり集中して勉強している。

 せどりとは、情報力だと思う。

 出版業界全体を概観できる力と、中古市場の動向を最深かつ最新の情報を収集して
 「仕入」を「売る」という行為。

 中古本市場というのはかなり大きな市場であると思う。

 アマゾンマーケットプレス
 ヤフオク
 楽天ブックス
 ネットオフ
 ブックオフ
 ライブドアブックス
 駿河屋
 古本市場

 などの有名サイトだけでなく、小さなサイトを含めると
 かなり巨大な市場である。

 1冊の新品、中古品、それの需要と供給。絶版かどうかなど。
 かなりの情報量になる。

 ある意味で東証の株式の情報量よりも巨大かも知れない。

 分析をする時に本1冊をひとつの会社として、価格動向を分析するのだから
 新品中古を含めると何冊の本になるのだろうか?

 ひと昔前ならば、このような巨大な情報を相手にする手段は一般人にはなかったが、
 現代のIT時代はこの数学が赤点、微分積分も勉強したことがない私にも
 インターネットに連携している分析ソフトを使えば、
 そのような神がかり的な分析も出来る。

 ITは原子力と同じ 神の領域の力を個人に与える。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1220-6b02c662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法