株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
・ この小説は、聖書の「天地創造」のアウトラインを使って書かれている。

  1日目 金曜日
  2日目 土曜日
  3日目 日曜日
  4日目 月曜日
  5日目 火曜日
  6日目 水曜日
  7日目 木曜日

  神は7日間でこの世界を創造したが、
  彼は7日間で自分をこの世界から消滅させる。
  逆天地創造。

 
・実際に物語の文体はユゴーの「死刑囚最後の日」を使っている。
 死刑囚が最後の13段の階段を昇るまでに、彼の全人生をふり返る構造。
 主人公は七日間で彼の全人生をふり返る。

・ゲーテのファスト
 芸能事務所の社長で実はヤクザの八代は、メフィストフェレスの役回り。

・四門出遊の形式も取り入れている。

 喜多善男  北
 西みずほ  西
 東みずほ  東
 ???   南


 この聖書、仏典、文豪の作品の古典の中に、現代の問題を注入する。

 自殺者、保険金詐欺、臓器移植、痴呆の独居老人、霞ヶ関の人々、急増している精神疾患など

 現代の問題をその超古典的な様式構造の中に流し込む。

 非常に趣向を凝らした企画に富んだ作品なのだが、アイディアが豊富すぎて作品としての統一性が乏しいかも知れないが、島田雅彦の才能の高さにはいつも刺激を受ける。

 彼は自殺する主人公がアイドル歌手と温泉旅行しヤリマクるとか、初恋の人に合うとか、
 自殺する前にやりたいことのリストの中に

 「世の為、人の為になりたい」と言う要望も入れる。

 彼は日本赤十字に3000万円を寄付するのだが、
 その寄付金はアイドル歌手を誘拐した身代金である。

 アイドル歌手を無事に戻して欲しかったら、あすまでに日本赤十字に3000万円を寄付しろ。
 寄付を確認したら、人質を解放する。

 芸能事務所は落ち目のアイドルに3000万円の価値がないので、シブルが
 この落ち目のアイドルは現在の主な仕事は霞ヶ関の役人、議員の相手をする高級風俗嬢なので
 その秘密をバラすと脅迫したら、霞ヶ関の方から簡単に3000万円が振り込まれるのである。

 彼は世の為、人の為になることをして晴れて自殺できることになる。






 
 

 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1164-fab3af50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法