株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
千葉銀行から楽天証券へ投資信託を口座移管中。

 移管した理由はポイントが貯まるからである。


 ポイント獲得に必要な残高
(毎月末時点)

 50万円以上~200万円未満:50ポイント
200万円以上~400万円未満:100ポイント
400万円以上~600万円未満:150ポイント
600万円以上~800万円未満:200ポイント
800万円以上~1000万円未満:300ポイント
1000万円以上~2000万円未満:500ポイント
2000万円以上:1000ポイント


 毎月ポイントが振り込まれるのは、この低金利時代にはありがたいと思う。

 50万円で毎月50ポイント。つまり50円。
 年間で600円相当になる。
 はたして、千葉銀行のような普通銀行に50万円貯金して、年間600円の利息を得ることが出来るだろうか?

 私の投資信託は年間4回配当金の振込があるのだが、その配当金の受取口座を楽天銀行にすることで
 1回10円のゴールドラッシュプログラムの適用になる。

 しかも、ポイントの良いところは税金を引かれない。
 銀行金利には20%の税金が発生し、自動的に天引きされる。

 超低金利でようやく得た利子に、鬼のような税金が引かれほとんど残らない銀行預金。
 まさに踏んだり蹴ったりである。

 これはよっぽどのマゾ体質でもなければ、耐えられない。
 普通銀行にお金をあずけているのは変態行為に近い。


 しかも、楽天でたまにキャンペーンを実施してポイントが倍増する。

 「楽天銀行ハッピープログラム」および「マネーブリッジ」にご登録なさっているお客様を対象に、キャンペーン期間中の楽天証券での投資信託保有残高に応じて獲得できる楽天スーパーポイントを通常時の2倍に増量します。

対象機関 2011年12月12日(月)~2012年2月29日(水)


 ポイントシステム、キャンペーンが複雑で何がなんだかわからないところもあるが
 簡単に言えば、楽天証券に投資信託を保有し、
 キャンペーンにエントリーをすることさえ忘れなければ、ポイントが貯まる。

 確定申告が申告しなければ、お金が還付されないように
 楽天の場合、ゴールドラッシュ・ハッピープログラム等のキャンペーンにエントリーしなければ
 ポイントが付与されない。

 エントリーはワンクリックと簡単な動作であるが、それをやらないと付与されないので注意が必要だ。

 しかも、毎月1回だけであるが、エントリー作業は毎月やらなければならない。

 普通銀行の金利は年1回だけの支払いだが、
 楽天ポイントは毎月支払い。


 普通銀行と楽天銀行・証券を比較検討すると
 楽天になる。

 私は別に楽天のまわし者ではないが、楽天グループはなかなか気の利いた特典プログラムが充実しているし、
 買い物はほとんど楽天である。

 楽天は超常連である。ちなみに会員レベルは最高のプラチナです。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1153-64f4da47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法