株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/112017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
 膨大な時間があるとだいたい人間は変な方向に進む傾向がある。

 例えば、中世の貴族などは、サドマゾなどの変態行為に耽った。

 血まみれ夫人と呼ばれたエリゼベート・バードリの伝記を読むと、
 自分の美容のためだけに、近隣の村々の少女を少なくとも600人以上、惨殺したと言われている。

 折檻した侍女の返り血を浴びてそれを拭き取ったら、お肌に良いみたいといって
 次々と少女たちを集めて、様々な創意工夫をして惨殺を繰り返したと言う。

 最初は首を跳ねて、その血をバスタブに集めて入浴していたが、
 それをもっと発展させて、鋼鉄の処女と言う処刑用具を作ったり、
 更にもっと工夫して「血の鳥籠」と呼ばれる処刑装置を造りあげて、
 それを天井にぶら下げて、その下で新鮮な血のシャワーを浴びたりしていたらしい。
 
 彼女はバスタブに集めれた血よりも、血の鳥籠から滴る血のシャワーの方がより新鮮で
 温かいと言ってる。

 確かに、吹き出したばかりの血液は温かいのは私も知っているが・・・



 日本国の天皇が偉いと思うのは、彼らは西洋の王様、貴族のように変態にならないで、
 その膨大な時間を植物、魚類、鳥類の研究などノーベル賞を狙っているのかと
 いうほどに学究に捧げるところが、特徴的でそれが国民性になったりしているのではないかと
 私は考えている。

 我が国、デジタル縄文国も日本国に隣接しているので、この膨大な時間を学究に捧げたいと思っている。

 発酵の研究なのだが、今回は納豆である。

 米と大豆発酵食品が中心の食生活をしているのは私だけではないと思う。

 味噌・醤油・豆腐・納豆はすべて大豆発酵食品である。

 世界中、大豆は家畜の飼料として使われて、人間の食用、しかもその中心になっている
 日本の食文化はめずらしいように思う。 
 それだけ、日本の気候風土が厳しく貧しく苦しい食料自給の歴史がり、
 その中から相違工夫して生まれたものが、納豆・味噌・醤油などの大豆発酵食品なのかも知れない。

 長くなったが、納豆を作る為に[煮豆]が必要である。

① 煮豆を作るためにはまず、一晩、大豆を水に浸す。
② 豆を鍋で5時間くらい弱火で煮る。

 私は諸般の事情により、5時間の作業には耐えられないので
 圧力鍋で煮る。

 圧力鍋で煮豆を作れば、30分で完成する。

 更に言えば、ガスを使う圧力鍋は火加減とかが面倒でずっとガス台を監視しなければならないのが
 嫌で、電気式圧力鍋を使っている。

 これだと炊飯器と同じでベットで安静にしている間に、安全安心で煮豆が出来る。

 圧力鍋でケガ、火事の心配がいらないのである。

 


 
 





 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1122-347c5e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法