株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/092017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
ETFリートで、目指せバーチャル大家!!


 と言うスローガンで開始したプロジェクトも1年が過ぎた。


10万円単位の「上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型」と

1万円単位の「NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信」の2つのリートで実験した。

 
 配当利回りは年間で4~5%で安定している。
 株価も安定している。

 安定していると言うよりも、昨年よりも10%くらい上昇しているので、
 今、売却したら利益が出る。

 なので、1万円単位の「NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信」は売却した。

 いくら時間的分散で、資産を増やすにしても不動産を1万円単位で買いつけるのムダな部分が多いので、
 10万円単位の「上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型」に絞って、
 バーチャル大家を目指したい。

 最終的にETFリートの資産規模は600万円くらい。
 年間配当は30万円くらいを目指します。

 これは、家族の中で「専業主婦」の人の名義で購入し、節税も考えたい。
 専業主婦であれば、基礎控除が38万円なので、配当金38万までなら非課税に出来ると思う。

 リート、不動産関係では
 円高活用と言うことで、アメリカの不動産が狙い目とのことです。

 アメリカの不動産は大きく下落しているのに加えて、更に為替相場が円高なので
 非常に買いだと言うことです。

 たとえば、ハワイのマンションが2,3年前に20万ドルしたものが、
 10万ドル程度で買えると言うことである。

 しかも、為替がこの状態だからますますお買い得とのことである。
 10万ドルは日本円で1200万円だったのが、
       現在では820万円なので、安い。


 3年前に2400万円だった、ハワイのマンションが820万円で購入できる計算になる。
 アメリカの税制、不動産の購入に関する知識はないが、検討するに値することだと
 関心がある。

 円高も考え方によってはチャンスである。


 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psjfk.blog23.fc2.com/tb.php/1042-c7aae5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FX:バーチャル大家作戦の中間発表 | 外国為替証拠金取引・FX入門 株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を...
2010/12/26(日) 03:41:32 | FX投資入門
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法