株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2014/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/022014/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/022014/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/022014/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/022014/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/02
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

http://gigazine.net/news/20120120-ibooks-author-matome/

ウィンドウズからマックにしようかと思うが、新しいパソコンを買うのが面倒だ。
昨日から尿路系の発熱で苦しんだ。
近頃、この手の発熱は本当に苦しく死ぬのではないかと思う。

ドストエフスキーも生涯、癲癇発作に苦しんだ。

実際に彼は癲癇発作で亡くなった。

癲癇発作の地獄の苦しみから回復する時の精神の高揚感をよく書いている。

風邪とかも回復する時に、非常にすがすがしい晴れやかな気持ちになるが、癲癇発作とかの回復期はこの何百倍の快感なのだろう。

尿路系の発熱からの回復期でも、非常にすがすがしい気持ちだ。

ドストエフスキーはこの回復期の間に多くの傑作を残した。

彼のライフサイクルを真似ようと思う。
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法