株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

今年の最後の日。
大晦日。

今際の際で、意味が聞き取れる言葉としは、父の最後の言葉が、

終着駅は始発駅

という言葉だった。

八卦64卦の最後も、
全ては済んでから全ては未処理で易は終わる。

位置も63卦と64卦は近い。

肛門と生殖器くらいに近い距離にある。

なぜに肛門と生殖器は近い位置にあるのだろうか?

との課題を残して今年も終わる事とします。
1番 乾為天


乾(けん、qián)は六十四卦の第1番の卦。上下ともに乾で構成され、すべての爻が陽。

四月に配される。天の表象であるが、天は目に見える形のことで、乾はその働きであると『周易正義』は説く。六十四卦の最初にこの卦が置かれ、その次に地を示す坤が置かれるのは、序卦伝において「天地あり。然る後、万物生ず」とされる。

通常の占断では構想ばかりが先行して位負けするなどの意味があり、卦の結果としては良いものではない。繋辞伝ではまず「元有利亨」とされている。



2番 坤為地



坤(こん、kūn)は六十四卦の第2番目の卦。上下ともに坤で構成され、すべての爻が陰である。

十月に配される。地の表象であり、天である乾とともに万物を生成する。



乾為天から坤為地の動きが易の基本的な考えを表していると思う。

純粋な陽の塊が巨大な陰の塊に転化する。

これが基本的な考えだと思う。

例えば、
ストーカー殺人事件のように強烈な愛情のエネルギーが、狂気的な殺意に転化するのが乾為天から坤為地の意味だと思う。

可愛さ余って憎さ百倍。

易の法則は世界中の賢人も気づいている。


 ジョブズ

 「すばらしい収穫は粗末なものから生まれる、と父は信じていました。
  物事はその反対へ振れるという、ほとんどの人が知らない法則を理解していたのです」


 ドストエフスキー

 「マイナスをすべて集めればプラスに転化しうる

老子

「禍福は糾(あざな)える縄のごとし」


 クリスマスに子供に高価なプレゼントをする親はこの法則を知らないのだろう。

子供に高価なプレゼントを買い与えるという行為は子供をダメにする。

子供はある程度、飢えた状態の方が良い。

周易の知識は真理なのではないかと思う。



読書の流れというか、知識体系と言ってもいいかも知れない。

野口悠紀雄の本を読んでいて、一生時計というコラムに感動した。



野口悠紀雄氏は自分の人生は午後11時に近いとショックを受けていた。

若き日の、今はサー・ケイスケ・クワタも

「今、何時! そうねだいたいねぇー」

と叫んでいたので自分の人生も何時頃なんだと思って、野口悠紀雄方式で一生時計を作成した。

私はデジタル縄文人なので、アナログではなくデジタル方式で作成して見た。

エクセル、ナンバーズとかのソフトを使用した。

時計の形を作る為に円形の図形、数値の設定をしてて、この一生時計の発想は昔からある東洋思想だと思い、孔子から周易の読書の流れになった。

還暦は60歳の考えは一生時計。
不惑の40歳とかを調べれば孔子から周易に辿りつく。

周易の64卦図をトレースしていたら、そのトレース図が南方マンダラと同じという事を発見した。

グーグルを検索しても
周易と南方マンダラの関係はないので、実は大発見ではないかと思っている。

スタップ細胞クラスの大発見。
スタップ細胞はあり~ま~す。

相場分析のローソク足も、
なんだか八卦図に似てると思っている。

占うというのは、人生でも相場でも一緒でテクニカルチャートも周易も根底にある考えは同一かも知れない。

釈迦の縁起の法も周易の考えが含まれていると思う。

という流れ。

野口悠紀雄→老子孔子→周易→釈迦→ローソク足



http://ja.support.wordpress.com/post-by-email/

レンタルサーバーにインストール型のワードプレスは止めた。

金がかかる。
無料サーバーは不安定過ぎ。

Comだったら、どうだろうか?
と実験。



易の図。
八卦図と言うのだろうか?

64卦ある。

8×8=64

で宇宙を表している。

オセロゲームを攻略するにあたって、
この8×8=64の図はかなり考えた。

オセロゲームでのポイントは最初と最後の2手で勝負が決まる。

どうやって最後の2手の形を創るかがオセロだと思う。

易の図も最後の2手、つまり63と64卦の場所と意味が面白い。

四隅の1、2、11、12の場所と意味も面白すぎる。

最後の63、64卦の意味は

終着駅は始発駅であるという意味です。

終着駅は始発駅という言葉は、

親父の最後の言葉で何か因縁を感じる言葉だ。
孔子晚而喜易, 序彖、繫、象、說卦、文言。讀易, 韋編三絕。曰, 假我數年。若是, 我於易則彬彬矣。


孔子こうし、晩ばんにして易えきを喜このみ、序じょ・彖たん・繋けい・象しょう・説卦せつか・文言ぶんげんあり。易えきを読よむに韋編いへん三みたび絶たつ。曰いわく、我われに数年すうねんを仮かし、是かくの若ごとくせば、我われ、易えきに於おいては則すなわち彬彬ひんぴんたらん、と。
漢文
子曰、加我數年、五十以學、易可以無大過矣。

書き下し文
子曰わく、我に数年を加え、五十にして以て易(えき)を学べば、大なる過ち無かるべし。

英訳文
Confucius said, “If I study Yi Jing again, after age of 50, I will be able to avoid making serious mistakes.”

現代語訳
孔子がおっしゃいました、
「私がもう少し年を重ねて50歳になった後で易経を学び直せば、大きな間違いなどしなくなるだろう。」

別に孔子の言葉に導かれた訳ではないが、50歳になる前に易に興味を持って本を読んでいる。

偶然だけど、孔子にシンパシーを持った。
複数のRSSとか、メールをIFTTTTで動かす方法が分かった。

IFTTTTは確かにワンイフにワンアクションなのだが、ちょっとした発想の転換でワンイフに複数アクションをさせる事が可能だ。

ちょっとした発想の転換なのだが、
なかなか到達できない事が多いのだが、

今回は運良く到達できた。

 ジョブズの伝記を読んでいて、彼の精神性と食生活が関係があるのかなと考えている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  父親は自分が食べるものにもっと厳格で、狂信的とも言えるほどだった。バターが使われているとわかってスープを吐き出すのを見たこともあると言う。アップルでは若干ゆるんでいた時期もあったが、その後また絶対菜食主義者に戻っていた。これが、苦行とミニマリズムがのちの感動を高めるという人生哲学によるものだと、リサは小さなころから気づいていた。

 「すばらしい収穫は粗末なものから生まれる、と父は信じていました。
  物事はその反対へ振れるという、ほとんどの人が知らない法則を理解していたのです」


  ジョブズ伝記1・p400より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

陽から陰へ
陰から陽へ

断食すると神経が研ぎ澄まされて素晴らしいアイディアが生まれる。

金持ちの息子はバカ息子が多い。

これも正負の法則か?


細木数子と一週間だけ婚姻関係にあった安岡正篤の本を読書中。

外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法