株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2014/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/092014/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/092014/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/092014/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/092014/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/092014/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/09
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

本日、フードプラザハヤシというスーパーに行く。

目的はペットボトルのリサイクルだった。

自動販売機方式のペットボトル回収機が設置されている。

ペットボトル1本で2ポイントがもらえる。

500ポイントで50円の商品券がもらえる。

私は水道水を飲まないので非常にペットボトルがたまる。

本日、52本をリサイクルした。

次々とリサイクルマシンにペットボトルを投入するのは快感だ。

穴の中におむすびを入れて、調子をコイて最後に自分まで穴に入ってしまうおじいさんの気持ちになった。

リサイクルマシンの前に
ピザの移動販売の車があったので購入した。

ピザを注文すると自動車の天窓から煙が・・・・

自動車の中でマキを燃やしてピザを焼いている。

モザイクタイルの本格的な石窯が自動車の中にある。

店主はかなりのイケメン。

家に帰って食べたらメチャクチャうまかった。

こんなうまいピザはひさびさ。

市内のマイナーな宅配ピザチェーンのういー◯
は冷凍ピザ以下のゲロマズで、
絶望していただけに嬉しさもひとしおだった。

月曜日はフードプラザハヤシに行ってピザを買いたと思う。

移動販売とは思えない、
千葉の田舎とは思えない、

気合いの入ったピザ屋だった。

投資家としては、投資して店を持たせてやりたいと思う。










先手(黒)で勝つのは至難の技だと思う。

オセロの場合、ほとんど人間では勝利出来ないくらいにコンピューターは強い。

人間の執念を見せてやった。

我欲を捨て宇宙と同化する・・・


と言う言葉があった。

老子の無為自然、
夏目漱石の則天去私、
ビートルズのLet it be、
ランボーの

  また見つかった、
 --何が、--永遠が、
  海と溶け合う太陽が。

違う言葉であるが同じ事を言っているように思う。

ランボーは19歳でその境地に到達したのは驚くべき事だと思う。

アブサン、コカインなどの向精神薬の大量服用による錯乱と混乱がランボーを悟りの境地に導いたと思われる。

真理はひとつだと思う。



どうせ太陽光発電を導入するのであれば、集光型太陽光発電がいいと思う。

市販化されればいいと思う。

もしくは既存の太陽光発電に
アダプターとして集光装置を設置出来るようになればいいと思う。

素材はレンズとアルミの反射板なのだか
らそんなに高価な装置にならないと思う。


太陽光発電システムにもジョブズのような天才が必要だ。





ソーラーパネルに光を集める方法は以外と簡単なのではないかと思う。

集光装置を付ければ

既存の安いソーラーパネルでも発電効率が高くなるのではないかと思う。
トイレペーパーの芯を利用した工作



ペットボトルの冷却方法



氷がいらないので、これはいい!
室外機冷却システムの作成はとりあえず終了とする。

水道水の弊害とか、
アルミボールを使った集光装置とか、
ペットシートの高分子ポリマーを利用して保水効果を高めるとか、

まあまあの工夫を施した。

システムとしてまあまあ。
家の中の不用品を集めて装置を作るのは三つめが通るの写楽のようでもある。

プログラム作成に行き詰まり、逃避行動としての室外機冷却システムの開発であったがなかなかのシステムではないかと思う。

いい気分転換になった。


ソーラー噴水に集光できないかと思い、
台所の中からアルミボールを使った簡易集光装置を作った。

集光装置がない場合、
噴水の高さは30センチくらいだが

集光装置付きの場合、
高さは70センチくらいになる。


思ったよりも効果がある。

かなりパワーアップした。

太陽光発電のシステムにも利用出来ないかと思う。

既存のソーラーパネルであっても、
ミラー、レンズなどのローテクをうまく活用して集光装置を作って、ソーラーパネルに太陽光を集めれば発電効率が高くなるのではないかと思う。

新素材・新技術の開発ではなく、
すでにある既存の古い技術を組み合わせて新しい革新的な製品を作る。

ジョブズの造ったiPad、iPhoneは最新技術の素材、技術を使ったのではなく古い技術、ガラクタのような素材を組み合わせて出来ている。

iPad、iPhoneに使用されているゴリラガラスは1960年代に開発されていたが使い道がなく倉庫に眠っていたのをジョブズが見つけてiPad、iPhoneに使ったのは有名な話である。

我が家の台所に眠っていたアルミボールがソーラーパネルのパワーを格段にアップさせたのと同じ。

太陽光発電システムもiPad的な変換、
サドルカーンからロータリーカーンのような革命的な発想の転換をしてほしいと思う。

ゴリラガラス

2006年、初代iPhoneの開発中にアップルは、試作品と一緒にポケットに入れられた鍵が試作品の硬質プラスチック製の表面を傷つけることを発見した。そして、傷に強いガラスを用いることでこの問題を解決した[5][6]。後にスティーブ・ジョブズがコーニングのCEOであるウェンデル・ウィークスに接触した際、ウィークスはジョブズに社内で1960年代に開発され、仕舞い込まれていた素材の話を伝えた。

コーニングのCEOは当初、iPhoneの発売までに十分な数の製品を製造できるか懸念を示していたが、ジョブズはウィークスを説得した。そして、ケンタッキー州のハロッズバーグにあるコーニングの工場で2007年6月の発売のために製造が開始された[4]。

ウィキリークスより転載




ネットで見つけた室外機の写真


水道水のカルキ、残留塩素が蒸発して付着している。

こうなると、洗浄しても付着した塩素は取れない。

水道水。恐るべし。
冷却水に水道水を使うと
カルキが残って室外機を壊すとの事です。

水道水が蒸発してカルキが室外機のフィンに残って故障する。


ちょっとくらいなら問題ないが、
長期に水道水を使うと室外機の故障の原因になる。

室外機の冷却水には雨水。

雨水がない場合は水道水を2、3日貯め置きしてカルキを飛ばして冷却水として使えばいいと思う。

室外機が壊れる程、大量にカルキが入っている水を飲んで健康に影響がないのだろうか?
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法