FC2ブログ
株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2014/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/062014/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/062014/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/062014/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/062014/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/06
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

風大左衛門は猫のニャンコ先生から柔道の極意を学んだ。
キャット空中三回転・・・・・


いなかっぺ大将 OP ED 【HD】 投稿者 Gokokuji-Kuro


私の家の前に空き地があって、
その向こうに古い長屋がある。

部屋は3つあるのだが、
一部屋しか入居者がいない。

独居老人らしいのだが、猫を飼っていた。

部屋の窓から猫が出てくるのを見たが5匹出て来た。

違う日に見た時は8匹出て来た。

それは手品師が空の箱から次々とハトを出すように、狭い長屋の部屋から次々と猫が出てくる。

いわゆる猫屋敷だと思う。

私の家との間には空き地があるが、
その長屋は住宅と隣接していて
トラブルになっている模様だった。

長屋に接している住宅の塀には猫避けグッズがビッシリと置かれている。

そんなこんなしているとその老人は長屋を追い出されてしまったようだ。

長屋の一画は無人になった。
猫だけが残った。

猫もパトロンがいなくなると新しいパトロンを探すのだろうか?

日に日にバラバラになり
猫の団体も小さいくなって行く。

これで猫屋敷も無事終了かと思っていると我が家の庭に一匹の猫が来た。

猫というよりも大きなネズミのような子猫だった。

冬に生まれたのだろう。
独居老人が長屋を追い出された為に餌不足になり非常に栄養状態が悪そうで痩せ過ぎて歩くごとに腰がフラフラ左右に揺れる。

目からも目ヤニが大量に出ている。

猫屋敷難民。

子猫なので親猫もいるが
親猫もこの窮状を打開出来る手段がないようだ。

猫の手は確かに役に立たない。

たぶん、まもなくこの子猫は死ぬと思う。

この子猫は他の兄弟もいたのだろうが、たぶん他の子猫は餓死したのだろうか?

親猫を見ていると、そんなように思える。

親猫からすれば最後の一匹。
最後の子供のような雰囲気がする。

近くで見ようと思って近付くと腰を左右に揺らしながら逃げていった。

振り向いてニャーと鳴こうとしたが
力がないらしく、口を開けているが音にはならない。

これは余程、体力がなく死期が近いと思う。
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法