株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2014/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/062014/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/062014/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/062014/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/062014/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312014/06
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

http://www.softbankselection.jp/product/pdf/detail/manual_SB-TV04-WRIP_01.pdf

STモード

マニュアルのp12を参照する

IPアドレスの設定は自動でいい。

SSIDとパスワードを入力。決定。

古いfonルーターではデフォルトではエリアフリーテレビと暗号形式が違うのでfonルーターの暗号形式をエリアフリーテレビの暗号形式と同じくする。

同じ理由で2.4GHの周波数を選ぶ。

fonルーター現行型を使えばデフォルトでいい。
餓死寸前の子猫が
私の家の庭に来た。

親猫も近くにいるが子猫の栄養失調を改善する手立てがないようだ。

5メートルの狭い空間の中に重度の糖尿病の人間と極度の栄養失調の子猫がいるというのはバランスが悪いと思う。

世界は調和を求めているのではないかと思う。

それは罪と罰の中で、人殺しの青年と売春婦の少女の出会いのように大きな調和を求めているのではないかとも思える。

と言う事で、子猫に餌を与えた。
魚肉ソーセージを半分投げたら、野良猫らしい警戒で近づいて来ないので家の中に入って窓から見ていたら、それでも周りを警戒しながら食べ始めた。

三口くらい食べて飲み込もうとするがなかなか嚥下がうまくいかない。

それでも新たに食べると喉に詰まったらしく全部、吐き出した。

長い餌不足の為に嚥下機能が低下しているらしい。

残り半分の魚肉ソーセージを手でちぎって置くとまた警戒しながら近づいて来て食べ始めたがしばらくするとまた、吐いた。

しかし、今回は3割くらいは食べれたかもしれない。

親猫も近くいるのだが、子供が食べるのをじっと見ている。

親猫も空腹の筈だが、それでも食べないで見ているというのは畜生ながら親の心は偉いものだと思った。

しかし、猫屋敷の独居老人は引越しする前に猫たちの事をどうにかする事が出来なかったのかと思う。

せめて子猫だけでも行く末を決めるのが猫屋敷の主人としての責任のように思う。
石臼に感動して読書が中断している。

この興奮を鎮めたい。
風大左衛門は猫のニャンコ先生から柔道の極意を学んだ。
キャット空中三回転・・・・・


いなかっぺ大将 OP ED 【HD】 投稿者 Gokokuji-Kuro


私の家の前に空き地があって、
その向こうに古い長屋がある。

部屋は3つあるのだが、
一部屋しか入居者がいない。

独居老人らしいのだが、猫を飼っていた。

部屋の窓から猫が出てくるのを見たが5匹出て来た。

違う日に見た時は8匹出て来た。

それは手品師が空の箱から次々とハトを出すように、狭い長屋の部屋から次々と猫が出てくる。

いわゆる猫屋敷だと思う。

私の家との間には空き地があるが、
その長屋は住宅と隣接していて
トラブルになっている模様だった。

長屋に接している住宅の塀には猫避けグッズがビッシリと置かれている。

そんなこんなしているとその老人は長屋を追い出されてしまったようだ。

長屋の一画は無人になった。
猫だけが残った。

猫もパトロンがいなくなると新しいパトロンを探すのだろうか?

日に日にバラバラになり
猫の団体も小さいくなって行く。

これで猫屋敷も無事終了かと思っていると我が家の庭に一匹の猫が来た。

猫というよりも大きなネズミのような子猫だった。

冬に生まれたのだろう。
独居老人が長屋を追い出された為に餌不足になり非常に栄養状態が悪そうで痩せ過ぎて歩くごとに腰がフラフラ左右に揺れる。

目からも目ヤニが大量に出ている。

猫屋敷難民。

子猫なので親猫もいるが
親猫もこの窮状を打開出来る手段がないようだ。

猫の手は確かに役に立たない。

たぶん、まもなくこの子猫は死ぬと思う。

この子猫は他の兄弟もいたのだろうが、たぶん他の子猫は餓死したのだろうか?

親猫を見ていると、そんなように思える。

親猫からすれば最後の一匹。
最後の子供のような雰囲気がする。

近くで見ようと思って近付くと腰を左右に揺らしながら逃げていった。

振り向いてニャーと鳴こうとしたが
力がないらしく、口を開けているが音にはならない。

これは余程、体力がなく死期が近いと思う。
石臼はアナログではあるがハイテクだと思う。

回転運動を与える事により、
麦粒が小麦粉(パウダー)として
自動排出される。

回転運動を停止することなく自動排出される仕組みがハイテクだと思う。

サドルカーンは前後運動を停止して
粉と殻とを分別しなければならいが、

ロータリーカーンは上質のパウダーだけが自動排出される。

マルクスも資本論の中で石臼の事を書いているが技術の発達が全て石臼に詰まっているように思う。

自分もBlogのシステムを試みているがクリエイターとして石臼に学びたいと思う。

サドルカーンの前後運動から回転運動への発想の転換。

基本原理から変化させる。
これぞ革新だと思う。

自動排出システム。
システムの自動化をする為に
上下の溝の紋様を考える緻密さ。

三千年前の地中海の周辺の人々はそれをやり遂げた。

石臼のようなシステムを構築したいと思う。
石臼の構造に感動した。

石臼の溝の紋様が天才だ。

回転によって中心から外側に送り出す溝の紋様はかなり高度な計算がないと作れない。

上の紋様と下の紋様が回転することで、
作り出す作用によって麦粒が小麦粉になる。


まったく、現代の文明が作り出す自動車のエンジンと遜色がない。

原理的にまったく同じ。

人類はそんなに進歩してないと思う。
石臼を発明した紀元前の西アジアの古代人は確かに天才だったと思う。









サドルカーンの前後運動から
ロータリーカーンの回転運動による発想の転換はジョブズと同じだと思う。

Think different


ロータリーカーンは牛馬、水車、風車、
水蒸機関など時代と共に大型動力と接続し、その原理は現代の機械にも脈々と受け継がれている。

もしくは三千年経ても新しい原理を発明してない点においては、人類は進歩してないと思う。

http://bigai.world.coocan.jp/msand/powder/gif/anime.gif

iPhoneとブルートゥースで接続する補聴器が発売された。

自作補聴器計画では、これを作ろうと思っていた。

商品化されたが、価格が49万円。
高いのでまだ自作する価値があるかと思う。

ブルートゥース用のトランスミッターを使ってiPad・iPhoneとブルートゥースイヤホンを接続すればエコライザー機能が付いた補聴器になると思う。

ブルートゥース用トランスミッターは5千円、ブルートゥースイヤホンは3千円。

制作費用は8千円でいけると思う。

この発想は新聞広告の手元スピーカーを見て生まれた。

テレビの音を飛ばして、手元のスピーカーに出力する。

トランスミッターはFMを使っていたが、ブルートゥースを使えばiPad・iPhoneと接続出来ると思った。

出力先をスピーカーではなくイヤホンにすれば補聴器になるのではと思った。

補聴器は高いので安くて高性能の補聴器を自作するモチベーションは高い。


iWorkの練習の為にエクセルを使わないでpagesで作成中。


新しいソフトの習得は
キツイ年齢になって来た。
パソコンでサッカー中継を見る方法。
ウィルス感染の危険があるらしいが、
有料放送を見る経済的な余裕なし。

虎穴に入らねば、
リスクと戦う乳酸菌。?


http://selffish.web.fc2.com/tv.html
不出戸、知天下。不窺牖、見天道。

戸を出(い)でずして天下を知り、牖(ゆう)を窺(うかが)わずして天道を知る。

其出彌遠、其知彌少。

その出(い)づることいよいよ遠ければ、その知ることいよいよ少(すくな)し。

是以聖人不行而知、不見而名、不為而為。

ここをもって聖人は、行かずして知り、見ずして名づけ、為さずして為す。


ドアから一歩も出なくても、世界のすべてのことを知ることはできる。

窓から外を見なくとも、天の道を知ることは可能だ。

遠くへ出かけるほど、得られる知識はむしろ少なくなる。

(道を体得した者であれば)旅行などせずに、どこでもたどり着ける。

ことさらに見なくても、なんでも知ることができる。

何もなさなくても、すべてを行うことができる。




野口悠紀雄の超超整理法より。


人生を時計に例えた図形。
人生を80年としての図形。

40歳で半分で6時になる。
夕御飯の時間だ。

50歳で7時15分。
ニュースを見終わる時間だ。

まあ、人生の後半に突入したのは
間違いないので大切に使いたい。

80歳まで生きようとしているのは、
少し図々しいですが・・・・






雨水利用に自作の浄水器を追加した。

生ゴミ処理機に挫折した。
EMマジックボックスは毎日、生ゴミを攪拌しなければならない。

不潔で面倒で生ゴミから肥料を作る事に断念した。

生ゴミ処理機から浄水器に改造した。

1段目 クッキングペーパー2枚
2段目 トルマリン石(入浴剤から転用)
3段目 園芸用の砂
4段目 バーベキュー用 炭
5段目 ダンボール炭
6段目 線香の灰
7段目 園芸用の砂
8段目 古いTシャツ

家の中にある不要品を入れて浄水器。
これでいいのか・・・・

これでいいのだ。

銅線を入れば殺菌効果があると書かれていたが、面倒なので中止。

パソコン、ブラウン管テレビなどのケーブルがかなりあるので入れてもよかったが銅線に解体するのが面倒で。

ゼオライトを入れば除染効果があるらしい。

雨水は家庭菜園、洗車に使うだけだが出来ればキレイな水の方がいいと思う。



菊池寛の訳

イワンのばかを読んだ。

思ったよりも長い。
日本であれば中編小説だが、
ロシアでは短編小説になるのだろう。

トルストイは高校1年生の夏休みの宿題だった。

コーカサスの囚人という小説で
英語版だった。

英語の小説を初めて辞書と格闘して読了した経験は貴重だ。

英語だけでなく、他の教科も莫大な宿題を出されてどうにか英語のリーダーの宿題だけは終わらせた。

進学校の生徒は非常に大変だと思った。

イワンのばかは老子に影響を受けて書かれたらしい。

文豪トルストイに意見して申し訳ないがもっと簡潔な物語に出来ないのかと思う。

東洋の簡潔性というか、
シンプル、質素さというのも
老子から学んで欲しかったと思う。

老子はトルストイだけでなく、
ガンジー、
ジョンレノン、

にも深く影響を与えている。

日本よりも、西洋での人気が高い。

老舗のサーフショップのブランドがタオマークだったりする。

ヒッピー文化は老子の影響を強く受けていて、
日本人は隣の国の老子の事を
アメリカ人経由で知ることも多い。


文豪 夏目漱石の晩年に到達した

則天去私

というのは

老子の

無為自然

の村上春樹的変換で

そんなにオリジナル性の高い境地ではないように思う。

老子は変幻自在神出鬼没で時空を超えて生きていると思う。

実際にまだ生きているのかも知れない。
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法