株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。


 奇抜というけれど、大抵の場合は平凡だ。
 本当に奇抜という人にはなかなか会えない。

 近頃、特に奇抜というものがないように思っていた。
 60年代の焼き直し、ライダーシリーズとか。
 80年代の焼き直しのAKBとか。

 そんな中で、本当に奇抜だなと思うのが「きゃりーぱみゅぱみゅ」だ。
 これは、久しぶりに本当に奇抜だと思う。

 思春期の異常性が出ている。だれかの焼き直しではなく、本当にオリジナルなリズムだ。

 




  仏教の無常観を基底とした隠遁文学というカテゴリが日本にはあるのだけど、そのカテゴリに属する。

 著者は東大卒業後、当時、人気就職ランキングナンバーワンだったサントリー広報部に勤務し
 将来を嘱望され働いていたのだが、トイレで後ろ向きに振り返った時に
 鏡に写った自分の笑顔があまりにも不自然な作り笑顔だった事と
 健康診断の胃潰瘍の結果に衝撃を受けて、前後の見境なく突如、退職する。

 最初の何年間は、前職の伝で細川政権の広報部長とか友人の会社の役員とか断続的に働いていたのだが、
 それから完全な隠遁生活に入り、偽札ならぬ偽料理つくりに20年の歳月を費やしている。

 この本は彼の没頭している偽料理作りのレシピ集である。

 彼はサントリー広報部の敏腕サラリーマン時代には、日本中の名店の絶品料理を食べ尽くした。
 隠遁生活は基本は無収入なので、かって食べた名店の料理を食べる経済的な余裕がない。
 そこで、彼は名店の味を自分自身の手で再現しようと試みる。

 この偽札作りではなく、偽料理つくりにはひとつのルールがある。
 材料費は500円以内でなければならない。

 500円で名店の味を再現するという密造の生活の記録で、
 彼は名店の味を鮮やかに再現して見せる。 

 日本全国の名店の味の数々を20年の歳月をかけて再現したレシピ集である。
 しかも、すべて材料費は500円以下という、とてもスリリングな本であった。

 東大の能力を使って20年の歳月をかければ、名店の味を再現することが出来るのだと感動した。

 厳密に言えば、この山崎寿人氏はなんらかの精神病なのだと思う。
 結婚もしないで、ひたすら20年間、料理を続けるというのは明らかに常軌を逸している。
 家にこもってネットゲームをしているネトゲ廃人と同じカテゴリに属していると思う。

 彼の家には中学、高校時代の同級生がよく訪ねて来る。
 彼の料理が絶品だから、頻繁に食べに来ると書かれている。

 私はこの同級生達の慈しみを感じる。
 料理が絶品だから頻繁に訪ねて来ると書かれているが、彼らは精神を病んで引きこもっている
 風変わりな友人を心配して、何かと変な理由を付けて訪問し、酒の差し入れと
 料理の代金だといって、お金を置いて帰る。
 しかも、自然に差し入れするところが友人らしい。

 罪と罰のラスコーリニコフとラーズミンのような関係と言えば良いのだろうか?

 彼の出身校は中学からあの名門、灘中学、灘高校。
 同級生はエリートで社会の中でそれなりの高い地位にいて、
 精神を病んだ昔の同級生を心配しているのがわかる。
 
 たぶん、この本も同級生の力で彼の社会復帰を図って出版されたものではないだろうかと考えている。

 非常におもしろく感動した。








集計時刻:2012/03/31 06:00:00

◆合計
-----------------------------
評価損益:-5,176,195

=============================

◆ドル/円(買)
未決済ポジション:105,000
-----------------------------
評価損益:-3,697,955

◆豪ドル/円(買)
未決済ポジション:10,000
-----------------------------
評価損益:-21,500

◆NZドル/円(買)
未決済ポジション:50,000
-----------------------------
評価損益:-956,600

◆ランド/円(買)
未決済ポジション:160,000
-----------------------------
評価損益:-500,140


 90円に大きく飛ぶには1度、大きくしゃがまなければならないと思う。
 もし上昇局面が続くとしても1回沈み込む場面があるのではないかと考えている。
 まず、仕入れの要点

 ①新品在庫切れ(もしくは絶版)

 ②中古価格が新品価格よりも高い。

 ③売上ランキングが高い本。


 このような本を仕入れる。
 自宅でソフトを使ってこの条件を満たす本のリストアップをする。

 古書店、ブックオフにバーコードアプリを入れたソフトを持参し、仕入れる。










 どのソフト、システムを使うか。
 システムを使いこなせるか儲かるかどうかのポイントだと思う。
 だいたい、集中的にせどりの事を検索して、勉強した。

 まとめてみる。

 ①ブックオフは価値ある本が100円で売っている可能性がある。

 ②アマゾンの中古本市場は「せどり」が効いていて、価値ある本が高値で取引されている。

 ③ブックオフで仕入れて、アマゾンで出品すれば儲かる可能性がある。

 ④仕入れも出品もインターネット上から出来る。ネットだけ完結する事を「電脳せどり」と言う。

 ⑤本当のお宝本はリアルに店に行って探すのだが、スマートフォンをバーコードリーダーに変える
  アプリを活用すると作業効率が良い。

 ⑥せどりのソフトはたくさんあるが、インチキもあるので注意する。

 概略はこんなところだと思う。



せどりは膨大なデーターベースとの戦いだと思う。

 巨大な情報と戦うには、何らかのシステムが必要になる。
 そのシステムを使いこなせれば、バカでも勝てる。

 それは、人間はどんなに超人でも時速50キロで走ることは出来ないが、
 八十歳の老人でもバイクを使えば簡単に時速100キロで走ることが可能になる。

 いろいろなソフトがあるが、 電脳せどりをするために、せどりキングというソフトを発見した。

 iphoneでの無料体験ソフトを使って、せどりの研究を続けたいと思う。

 携帯電話のカメラ機能を使って、本のコードを読み取り
 その価格を検索するというのは面白い。

カメラのシャッター音なしで、バーコードを読み取る。
 シャッター音があると、本屋での行為として怪しいが、シャッター音がなければ自然ではないか?

 携帯電話をバーコードリーダーとして使うのは、素晴らしいアイデアではないか。








 花粉症が炸裂である。
 たぶん、今が最盛期だと思う。

 高校2年の時に花粉症を発症したから、花粉症歴は30年近いベテランである。
 以前は、いろいろ飲んだ結果、ダントリウムが一番、効果があるということで
 ずっと、この時期はダントリウムを飲んでいた。

 

 ダントリウムは末梢性の筋弛緩剤なので、効能もあるが副作用も強い。
 飲むと眠い怠い疲労感などがあった。

 なので、2月後半から4月上旬は、仕事が出来る状態ではなかった。
 針灸で腰痛治療を受けたときに、この時期は花粉症でつらいよと言ったら、
 越婢加朮湯を処方され、それから飲み続けている。

 ダントリウムより効いて、副作用も少ない。




 もともと、この越婢加朮湯は花粉症の薬ではないようだ。
 リウマチとか湿疹の薬みたいだが、私の場合は花粉症に効く。

 先生の話だと、漢方には花粉症の概念がなく
 私の症状は「水毒」と診断された。

 水毒とは悪い水が体内で滞っいる状態で、その水の流れを良くすれば
 症状は改善されるということだ。

 その他に私の体質、舌を診たり、内蔵を押して腹圧の強さを調べたり、
 脈の強さとか、いろいろ総合的に判断した結果が
 越婢加朮湯ということになった。

 違う人にとっては、リウマチの薬だが
 私にとっては花粉症の薬になるというところが面白い。


 新しい時計を買う。
 新しい生活を新しい時計でという想いから、時計を買い替えた。
 バイオリンの形状をした時計で、形も然ることながら
 音も良い。

 あまりやった事がないが、ビデオ撮影し
 その音を録音して見た。

 写真、ビデオとかの趣味がなくヘタだと思う。
 これからは携帯電話についている、写真・ビデオ機能も使えるようにしたいと思う。




 なかなか、いいと時計ではないかと思う。
 満足している。

 たまに、夢枕に人が現れる事がある。
 亡くなった人もいるし、生きている人もいるし、知り合いもいるし
 全然、接点のない人もいる。

 今回、私の左目の前に現れた人は、あの有名な宮沢賢治だった。

 ものすごい爽やかな新鮮な空気を身にまとい、彼の出現で私の部屋が新鮮で爽やかエールで満たされた。

 夢枕に現れた人は言葉を使わないで、イメージというか、データーというか、念波のようなもので
 思いを伝えようとする。

 言葉のない音楽のような想念の塊で表現しようとしているので、
 私がその思いを言葉に変換する時には、正確に伝えることが出来ないかも知れない。

 宮沢賢治が私に伝えたものは、たぶんこのようなものだと思う。

 三陸沿岸の津波の対策をしなさい。
 コンクリートの防波堤ではダメだ。

 水には水で、津波には津波で。
 人工津波発生装置を創って、岸から沖合に向けて津波を発生させ

 津波と津波と衝突させる。水には水を衝突させて、津波を消滅させる。

 岸から2キロ〜3キロの沖合の海底に
 1枚横2m×5mの板で巨大なドミノ原理を利用した、人工津波発生装置を建設せよ。
 ドミノ式は停電になっても、手動で装置を稼働できる。

 津波には津波で対抗しろ。


 津波と津波が正面衝突するイメージ。


 夢が自分自身の中に眠る潜在意識なのか、
 神秘的な力なのかわからない。


 
 現役東大生が出演しているアダルトビデオ

 オリンピック金メダリストなのに、連続婦女暴行で刑務所にいる男

 市役所職員なのに、刺青を入れた社会福祉課の職員

 原子力発電所なのに、水素爆発する福島第一原子力発電所



 この本の定価が5,050円。
 もし、ブックオフで100円で購入できたらば、12万円の利益。

 おそらく、このような本は研究者の人しか読まないので、希少価値ということで
 出版部数も少ないので、このような高額な価格になると思う。

 昔ならば神田の古本屋街を歩いて、古書の相場の勉強をするのだろうが
 現在はインターネットを駆使すれば古書相場はだいたい把握できる。

 キモは乖離率だと思う。
 株式でもそうだが、優良企業なのに株価が異常に低い状態であれば
 「買い」の候補になる。

 分かりやすく言えば、東大生なのにアダルトビデオに出演したら
 ヒットするというところだろうか?

 せどりは市場経済を理解する上で、かなり原型的で本質的な勉強になる。
 せどりが出来れば、投資、商売などでも儲けることが出来るようになると思う。

 経済の勉強をするならば、せどりを勉強をしたら良いのではないかと思う。

 それなので、せどりの勉強を継続したいと思う。



IMAGE_043.jpg


 かなり成長した。
 私のヘタな写真からでもわかる。

 明日か、明後日くらいに収穫。
 これで3回目の収穫になる。

 
【きのこ栽培キット】もりのしめじ農園

【きのこ栽培キット】もりのしめじ農園
価格:1,344円(税込、送料別)



 私の栽培セットは上記の商品になる。
 10回くらい栽培したら、元が取れるのだろうか?
 キノコ栽培は肥料とか、腐葉土とかプランターなどを使わないので
 諸費用がかからない。

 ただ、日当たりの悪い湿った場所に置いとくだけである。(霧吹きで水を2日に1回散布)

 葉大根は種を210円で購入して、プランター、腐葉土。
 発芽したら液体肥料と毎日の水やりと手間も費用も発生しているが、
 その割に成長が遅い。
 断続的、断片的な性質な私であるが、今週はせどりについてかなり集中して勉強している。

 せどりとは、情報力だと思う。

 出版業界全体を概観できる力と、中古市場の動向を最深かつ最新の情報を収集して
 「仕入」を「売る」という行為。

 中古本市場というのはかなり大きな市場であると思う。

 アマゾンマーケットプレス
 ヤフオク
 楽天ブックス
 ネットオフ
 ブックオフ
 ライブドアブックス
 駿河屋
 古本市場

 などの有名サイトだけでなく、小さなサイトを含めると
 かなり巨大な市場である。

 1冊の新品、中古品、それの需要と供給。絶版かどうかなど。
 かなりの情報量になる。

 ある意味で東証の株式の情報量よりも巨大かも知れない。

 分析をする時に本1冊をひとつの会社として、価格動向を分析するのだから
 新品中古を含めると何冊の本になるのだろうか?

 ひと昔前ならば、このような巨大な情報を相手にする手段は一般人にはなかったが、
 現代のIT時代はこの数学が赤点、微分積分も勉強したことがない私にも
 インターネットに連携している分析ソフトを使えば、
 そのような神がかり的な分析も出来る。

 ITは原子力と同じ 神の領域の力を個人に与える。




 
【送料無料】イーグルス詩集

【送料無料】イーグルス詩集
価格:2,548円(税込、送料別)



 旅館カルフォルニアで有名なイーグルスの詩集は、ヤフオク、オンラインネット古本屋を探しても
 ヒットしない。

 もし、ブックオフとかで発見できたら1冊で19000円以上儲かることになる。

 まず、新品での商品がない。
 需要があるかどうかは、アマゾンで調べる。

 絶版だけど人気があり高い本というのは、ネットで検索するとかなりある。
 このような本を仕入れて、出品できれば儲かる。



集計時刻:2012/03/24 06:00:00

◆合計
-----------------------------
評価損益:-5,246,475

=============================

◆ドル/円(買)
未決済ポジション:105,000
-----------------------------
評価損益:-3,743,315

◆豪ドル/円(買)
未決済ポジション:10,000
-----------------------------
評価損益:-16,280

◆NZドル/円(買)
未決済ポジション:50,000
-----------------------------
評価損益:-974,900

◆ランド/円(買)
未決済ポジション:160,000
-----------------------------
評価損益:-511,980


 強くて長い上昇局面が続いたから、ちょっと調整が入った。
 ちょっと調整してまた上昇局面が続くと思う。

 今年は米ドル90円もあるのではないかと思う。
 IMAGE_041.jpg


popk


 写真がヘタでわかりずらいが、しめじの生育状況だ。
 何を栄養に、光もほとんどない洗面台の下で成長するのか不思議だ。

 葉大根はいつまで経っても大きくならないが、しめじは成長が早い。

 洗面台の下の暗い場所というのは、生物にとっては最悪な環境のように思うが
 キノコ類にとっては快適な場所なんだと思う。

 自分の父親は自営業だったが、サラリーマンから見れば
 自営業は収入が不安定で最悪な職業という人もいるが、
 でも、人によっては自営業が向いている人もいるのかと思う。

 ミヤツカイを辞めて思うことは、本当に自分には合わない職業で
 キノコ類が南側の日当たりの良い場所で栽培されるようなものだったと思う
 今日この頃です。
 私はあまり印刷しないたちだ。
 特にipadを購入してから、ベット、トイレにもそのままipadを持ち込むので
 ますます印刷頻度が下がった。

 印刷頻度が下がっても私の机の上にはプリンターが大きな面積を占めている。

 ネット印刷、オンデマンド印刷というのだろうか?
 ネットで印刷できるサービスが近頃ではたくさんある。

 昨年は年賀状も印刷から投函まで完全自宅完結で年賀状を発送した。

 名刺でもそのようなサービスがあるようだ。

 マヒトデザインで名刺をネットから名刺印刷をしてくれる。

 名刺作成も自分で特別なデザインソフトを持っていなくても、ネット上で様々なデザインが可能だ。

 当然、発送も即日配達で早い。

 いずれにしろ、自宅のプリンターはデカ過ぎるのではないか?
 机の上にプリンターがなければ、かなり机が広くなると思う。

 ワープロ専用機ってプリンター内蔵でコンパクトだったような。
 実は絶滅危惧だが、いがいと便利だったようにも思う。
 ワープロは・・・・

 印刷のオンデマンド可計画もしてみたい。
 
【送料無料】よろこびの歌

【送料無料】よろこびの歌
価格:1,365円(税込、送料別)




クリックしてもらうとわかるが、絶版で新品では購入できない本である。






アマゾンで中古で2521円で売っている。


 上記の商品「よろこびの歌」は絶版で新品での商品が買えない。
 新品で1365円の商品がアマゾンで中古で2521円から販売されている。

 もし、この本を持っていたら、古本屋で2500円では売れることになる。
 古本屋ではなく、アマゾンマーケットプレス、ヤフーオークションなどに出品しても
 2500円で売れると予想される。

 もしこの本をブックオフで100円で買えたならば、2400円の利益になる。

 これが古本販売というか、「せどり」というものだと思う。

 出品しても買い手がつくかどうかわからないではないか?
 とも思うが、アマゾンランキング5万以内であれば、ほぼ買い手が着くとのことである。

 ちなみに、「よろこびの歌」はアマゾンランキング13421位で
 ほぼ間違いなく買い手がつく商品とのことである。
 松井計の「ホームレス作家」を調べようと本棚を探したが見つからない。
 だいたい必要な時には出てこない。

 読書の記憶とネット検索で、調べる。


 ①中野のブックオフで100円で本を購入。
 ②電車賃がないので、徒歩で神田神保町の古本街。
 ③ブックオフで100円で購入した本を、1000円〜で転売する。

 私は別にホームレスではないが、この作業がおもしろいと思う。
 私の現在、住んでいる街にもブックオフなどの古本買取チェーンがある。

 何回か売り行ったことがあるが、かなり安かった。
 値段がつかない本もあり、よかったら引き取って上げてもいいですよと言われ、
 すいませんがよろしくお願いしますと言って引き取りをしてもらった。

 確かその本は、漫画 日本の歴史だったと思う。
 この本には値段がつかなかった。

 私は遺伝子レベルで本・活字が好きな人間だと思う。
 親兄弟親戚を見回しても、ほとんど活字中毒が多い。
 血には抗えなく、私も意思とは無関係に活字が好きだ。

 だから、本屋から徒歩で別の本屋に行く行為にとても魅力を感じる。
 たぶん、お金が儲からなくてもこの本屋から本屋へというのは楽しそうだと思う。

 「せどり」の知識を得たい。
 ゴンベ氏から肥料をもらう。
 感謝です。


 IMAGE_038.jpg


 家畜の糞を発酵させた肥料でまだ発酵しているのか温かい。

 この肥料はプランターでの葉大根が成功したら、
 次のステップとして隣の姉の土地で本格的にはじめる家庭菜園での肥料に使う為に、
 ちょっとキープ。

 家畜の糞を発酵させて肥料にする工程とはどのようなものか興味がある。
 今度、ゴンベ氏に聞いて見ようと思う。

 持続可能な社会というが、家畜の糞が肥料となり、肥料から野菜が生まれるというのは
 まさに持続可能な連鎖だと思う。

 家畜の糞から肥料ならば、人糞からも肥料というのはあるのだろうか?

 昔はあったような気がするが、現在では聞かないように思う。

 

 相変わらず、成長のスピードが遅いが
 多少は成長していると思う。

 IMAGE_035.jpg

IMAGE_037.jpg

IMAGE_036.jpg


 炒めて食べれる日はいつか?
 早く大きくなれと願う。
 

 しめじ。3度目の発生である。

 今回は発生しないと思われたが、発生した。
 発生すると生育環境が良いのかものすごいスピードで成長する。

 IMAGE_033.jpg
IMAGE_029.jpg


 写真ではわかりずらいが、3株から4株のしめじの株が発生している。
 何回か大きい引っ越しをした。

 同じところに長く住んでいると家の中がモノダラケになってしまう。
 特に私の場合、本が多くなる傾向があった。

 住居面積に占める書籍の割合が高くなる。
 もともと狭い家の中に本がたくさんあると邪魔だということに気づいた。
 そして本にはダニがたかる。
 本を開くとダニというのだろうか、かなり小さい虫のようなものが動いてる時もあり、
 健康に悪いのではないかと考え、
 10年前に家を新築した時にあえて本棚を捨て、
 新しい本棚を買わなかった。

 そんな決意をしたものの、5年くらいでいつのまにか本が増えて来て、
 小さな本棚を買ったが、それもいつのまにかいっぱいになった。

 現在、家の中のあちこちに本がカビかキノコのようにぼこぼことそこら辺に
 不規則にある。
 
 だいたいに一度、読んだ本を再読する可能性はあるが低い。
 でも、再読できるという安心感で本が家の中にある。

 再読する可能性が低いので、本棚から溢れた本はブックオフとかのリサイクルに売る計画をしている。
 断舎利というのだろうか、家の中を整理整頓すると
 精神的にも肉体的にも健康に良いらしい。

 本も読みたい人に嫁いだ方が本望であろうと思う。
 ただ思うのだが、出来れば自分の本を高く売りたいとも思う。

 ブックオフで売れば、十把一絡でどの本も同じ値段になってしまう。

 「せどり」というものがあり、価値ある古本とかを本当の古本屋は高く買うらしい。

 以前にホームレス作家/松井計という本を読んだのが、松井計氏は渋谷で殴られ屋をやったり、廃品回収をしたりいろいろな生業をしながらホームレス生活をしていた。
 
 殴られ屋というのは、サンドイッチマンのように胸から「1発1000円で殴られます」と看板を下げて繁華街を歩いて、酔っぱらいなどに殴られる職業でその経験が書かれていた。

 松井氏は空手の有段者で殴られる時に見切るので、ケガをしないように出来た書いていた。
 しかし、殴る相手が格闘技経験者などもいて見切れれないでケガをすることもあると書いていた。
 大学の空手部の連中に殴られたときは、かなりケガをしたと書いていた。

 彼がホームレスから脱出するきっかけになったのが「せどり」である。 
 彼はもともと作家なので、書籍に関する知識が高く、
 書籍の価値について知っていた。

 中野で彼はホームレスをしていたのだが、廃品回収で得た数百円のお金でブックオフで
 価値のある本を100円で買う。
 それを歩いて神田神保町の古本屋で1万円で売る。
 
 中野から神保町に本を売る行商をして、3ケ月くらいで30万円くらいの貯金をして
 アパートを借りて、ホームレスから脱出したことが書かれていた。

 「せどり」の知識のある人から見ればブックオフは宝の山らしい。

 もしかしたら、私の本の中にも価値ある古本があるかも知れない。
 「せどり」についてちょっと調べて見たいと思う。

 「せどり」って本の目利きと言うか、商売の本質的なことだと思う。

 「売る」

 売って利益を得るという行為は、安く買って高く売るという事で、
 まさに投資もその行為そのもの。

 儲けることが出来るかということは、「せどり」の知識がどれだけあるかということのように思う。







 





ブログに記事を書くだけで報酬がもらえるブログ広告.com


 ブログに記事を書いて報酬をもらえるらしいので、登録した。
 多少、報酬がもらえる仕事をしようと思う。
 ジャガーとタイガーとはイギリスのミック・ジャガーと日本の寅さんである。

 だいたい西洋と東洋の違いはあるかも知れないが、英国と日本は立ち位置が似た国のように思える。
 大英帝国。大東亜共栄圏。

 王室と皇室。世界の尖端にある小さな島国。文化レベルが高い。などなど。

 考え方も似ているのか国民的に人気がある人も
 フーテンの寅とミックジャガーである。

 反社会・退廃的なイメージの2人だが、共に国から勲章を与えられてサーの称号を与えられている。

 ミックと寅さんに勲章を与える国の政策の意図するものとはなんなのだろうか?
 これは国家の本質的な部分をあらわしているように思う。

 ソープランドが性犯罪の抑止力になりうるように、
 寅さんも国家転覆などの革命的な思想の抑止力になるのか?

 組織社会の歯車として生きる民百姓の潜在意識の理想像として、この2人は存在しているのかも知れない。

 一見、フーテンに見えるかも知れないが、実は全然、この二人はフーテンではない。



 

集計時刻:2012/03/17 06:00:00

◆合計
-----------------------------
評価損益:-5,018,955

=============================

◆ドル/円(買)
未決済ポジション:105,000
-----------------------------
評価損益:-3,642,935

◆豪ドル/円(買)
未決済ポジション:10,000
-----------------------------
評価損益:3,610

◆NZドル/円(買)
未決済ポジション:50,000
-----------------------------
評価損益:-911,650

◆ランド/円(買)
未決済ポジション:160,000
-----------------------------
評価損益:-467,980


 含み損を時間が解消してくれている。
 時間は全てを創り出し、すべてを破壊する。

 破壊と創造は時間によってなされる。

 諸行無常。

 再び緑が芽吹くように
 季節が悲しみ癒すように
 

 かなり厳しい維持率が嘘のように、維持率が300%突破。
 320%突破。

 諸行無常。
 
 ただただ無常だ。

 含み損の改善計画は何もしないで、だいぶ進行した。
放射線防護材:廃ブラウン管で開発 中間貯蔵施設に活用も

20120314k0000m040097000p_size5.jpg





ブラウン管を粉砕したくず(ガラスカレット、写真中央)を混ぜ込んだコンクリート(左)と樹脂の防水材(右)=茨城県つくば市で2012年3月12日午後2時50分、安味伸一撮影

 廃棄されたテレビのブラウン管を粉砕したくずを混ぜ、放射線の遮蔽(しゃへい)効果を高めたコンクリートと防水材を、企業2社が開発した。ブラウン管ガラスに、放射線を遮る鉛が含まれていることに着目した。放射性物質に汚染された土壌を保管する「中間貯蔵施設」の囲いなどへの活用が期待できるという。

 普通のコンクリートでは、厚さ50センチの場合、透過する放射線量を100分の1に落とす。清水建設(本社・東京)は、コンクリート原料のうち砕石のほとんどを粉砕くずに置き換えた。その結果、同じ厚さで放射線量が200分の1に低下した。強度はほぼ同じだった。

 一方、防水材は、防水関連製品を製造販売する「R JAPAN」(沖縄県宜野湾市)が、破砕くずと樹脂を混ぜて開発した。同じ遮蔽能力のコンクリートに比べて12%軽く、折り曲げることも可能で防水シートに使える。

 地上デジタル放送への移行に伴い、廃棄されたブラウン管テレビは10年度に約1500万台にのぼる。ブラウン管廃材の遮蔽効果の実用化を提案した物質・材料研究機構(茨城県つくば市)の原田幸明・資源循環設計グループ長は「福島のために役立てたい」と話す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 逆転の発想。
 ピンチはチャンス。

 カムイの必殺イズナ落としのような発想が必要だ。

 震災は大きなチャンス。
IMAGE_030.jpg


 以前に風呂掃除をずっとしなかったら、風呂場の排水溝からキノコが発生したことがあった。
 正体不明のキノコであった。

 そんな体験から、風呂場の脱衣場の洗面台の下で、キノコ栽培セットを購入して
 「しめじ栽培」を開始した。

 収穫まで2ケ月くらいかかると説明書に書かれていたが、わずか10日間で箱から溢れる程の
 しめじが発生した。

 ハサミで切って収穫。鍋の材料になった。

 その後も同じ場所に栽培セットを置いていたら、またしても「しめじ」が大量発生した。
 
 ハセミで切って収穫。ホイル焼きの材料となる。

 また、設置しているが今度はまったく出る気配がない。
 さすがに、菌がなくなったのだろうか?

 風呂場の脱衣所の洗面台の下は、キノコの栽培に適していることを発見した。

 キノコが発生してしまう場所、デメリットの場所でも考えれば
 メリットとすることが出来る。

 欠点であっても、ちょっと工夫で長所になる。

 不要になったアナログブラウン菅テレビは、放射能遮断効果のある建材になると報道されていた。
 ブラウン菅の画面部分のガラスに鉛が入っているで放射能遮断になるとのことだ。

 それで新しいコンクリートを作ったらしい。

 不要な粗大ゴミがちょっとした工夫で画期的な建材に生まれ変わったのだ。

 被災地のガレキもかならずや有効資源になると思う。

IMAGE_032.jpg



 プランターで家庭菜園をはじめた。
 このような園芸の趣味は人生初である。

 花ではなく、葉大根の栽培をしている。

 当然、栽培したら食べる。

 家庭菜園を始めるにあたって、何を栽培するか悩んだのだが、
 簡単で失敗しないで、プランターでも栽培でき
 短期間で収穫できるものという条件の結果、
 葉大根になった。

 しかも、大根の葉は昔から大好物である。
 大根の葉というのは、通常スーパーには置いていないので、
 お裾わけか何かで大根を貰った時にしか
 我が家では食べられなかったが、新鮮な大根の葉を鷹の爪と油揚げを入れて炒めると
 ゴハンに合うので大好物である。

 しかも、たまにしか食べられなかったからますます希少価値であった。

 家庭菜園を検索していたら、「葉大根」というのがありとても感動した。
 交配させて葉だけに特化した食物があるとは知らなかった。

 炒めて食うと固く心に誓う。

 種を植えて40日以上になるが、ぜんぜん大きくならない。
 20日で収穫できるはずなのだが・・・・・・・
 先週から液体の肥料をやっているが、まったく成長しない。
 土はホームセンタで「野菜用土」というのを購入したので、
 土が悪い訳ではないと思う。
 陽当りも良好な場所。

 成長しない原因は何か?


 農業の道も甘くないと思う。
 農業の研究もしたいと思う。
 



外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法