FC2ブログ
株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2012/0112345678910111213141516171819202122232425262728292012/032012/0112345678910111213141516171819202122232425262728292012/032012/0112345678910111213141516171819202122232425262728292012/032012/0112345678910111213141516171819202122232425262728292012/032012/0112345678910111213141516171819202122232425262728292012/03
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

01.jpg


konndoo

     ↑
砂糖を取り出した後の繊維分
(ガレキのように見える。)


anara


04.jpg


 砂糖きびを収穫後に出るカスは生ゴミではない。
 同じく震災後に出たガレキはゴミではない。
スポンサーサイト



 食品交換表の中で1番繊維が多い食べ物は「きくらげ」ということで、きくらげを食べている。

 生活習慣病の私は食生活の改善ということで管理栄養士の指導のもとに、食生活を見直している。
 揚げ物中心で野菜不足。

 繊維の多い植物を毎日、摂取しましょうということで繊維ナンバーワンということで「きくらげ」という流れになった。


沖永良部きのこ株式会社の乾燥きくらげ【kdsm_...を購入して食べているのだが、沖永良部きのこ株式会社という会社のビジネスがおもしろいと思っている。

 きのこは放射能の影響を受けやすいと言うので、沖縄のきくらげを買ったのだが一緒に入っていた会社案内が面白かった。

 砂糖きびの副産物を菌床にして、きくらげを栽培しているとのこと。

 砂糖きびの副産物?
 砂糖きびの副産物とは砂糖きびのしぼりカス、つまり生ゴミである。
 生ゴミを利用してきくらげを栽培して売るビジネス。

 実にすばらしい発想ですばらしいビジネスだと想う。

 生ゴミはゴミではなく立派な資源である。
 それを活用してビジネスを構築し、全国に展開する。

 震災後のガレキ処理が問題になっている。
 福島第一原発から距離は東京よりも離れているのに、岩手のガレキ受け入れに反対している
 無知なエゴィストの住民を見ると、嫌になる。

 日本地図とか、距離を見れば小学生だってわかるような気もするが。

 私はガレキは資源だと思っている。
 これを処理するというのではなく、ただ埋め立てるのではなく活用して
 ビジネスを展開できるのではないかと考えている。

 沖永良部きのこ株式会社のような展開がガレキ処理にあってもいいのではないかと考えている。
 

 ポジション再構築を目論んでいたが、何もしないのに1ドル=80円突破。
 キープだけというのは、何か消極的だが
 為替が動いている。

 バカの考え休みに似たりで、何もやらないことが最善の策かもと思える。
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法