FC2ブログ
株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2011/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/022011/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/022011/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/022011/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/022011/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/02
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

 健康食品会社が販売している「発芽玄米」商品は高額であるばかりではなく、
 効能そのものにも問題があるのではないかと考えている。

 発芽玄米とは、発芽したての生命力に富んでる活きの良い食品だから、
 さまざまな効能があると思うのだが、

 健康食品の会社が発売する「発芽玄米」商品は流通システムにのせる為に、
 せっかくの発芽玄米になった状態を熱処理とかし殺していると思う。

 家庭で自作した発芽玄米は、そのまま栽培を続けると最終的には稲になる。
 
 しかし、健康食品会社の「発芽玄米」は栽培しても成長しない。 
 
 これは少し冷静に、丁寧に考えればわかることである。
 流通中にどんどん発芽がしたら、流通できない。
 それなのでなんらかの処置をしなければならない。
 
 
 しかし、発芽しない玄米を発芽玄米とは呼べないのではないか?

 トイレの水もそうだが、日常生活で少し冷静に考えればおかしなことがたくさんある。

 震災で停電断水生活を体験し、古今東西の聖者が断食生活を経て悟りを啓く心境
 が微かではあるが私にも感じられる。

 ソローの「森の生活」という本を今、読んでいるのだが、
 ソローは人間を家畜のように売買する奴隷制度に抗議したら、当局によって
 投獄された。

 今の時代は奴隷制度はだれしも間違っているとの認識が常識だが、
 彼の時代は奴隷制度に反対することは非常識で反体制であったようだ。

 世の中、誤魔化さないでちゃんと見ると
 おかしなところがたくさんある。





外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法