FC2ブログ
株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2011/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/022011/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/022011/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/022011/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/022011/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/02
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。



  これは研究中であるが、

  ①水中ポンプなどの加圧ポンプを使うか、

  ②雨水タンクの水圧だけを利用して

  既存のトイレ配管に接続するのかと言う
  接続方法がこのシステムのミソになると思う。

  ポンプなし接続の方が費用・電源不要の点から理想的だが
  実用性・機能的に見てどうなのか?
 
  これは実際にやらないとわからないかも知れない。

  まず、ポンプなしで接続し、
  それでダメだったらポンプ接続にするのが良いと思う。

  まず、ポンプなしで実施して見たいと思う。




 
 今回の福島原発事故に対して思った事は、かねてより感じていた現代文明への私の疑問は正しいかったことだ。本当は必要のない大量生産・大量消費をする為に、いつのまにか55基の原子力発電が建設されてしまった。

 原子力は人類が使用することが出来るシステムではない。

 日本海側には原子力銀座と呼ばれる地域があるのだが、命中精度の悪いテポドンですらその周辺に落下したら、ほぼ日本全土は壊滅すると思われる。

 しかし、この原子力政策に反対しなかった私達にも責任があると思う。
 議会制民主主義で自民党が選ばれ続けたことは、結局は選んだ人の責任になる。

 
 では、これから私はどこかの政党に入党し、新しい社会を創るために活動を開始するのか?

 それは違う。

 新しいシステムを家庭内手工業的に構築し、それを発表して行こうと思っている。

 家庭内手工業的、つまり小乗仏教的に個人個人が一人一人が問題を解決し、そのひとつひとつが繋がって拡大 していけば世の中はよくなるのではないかと思う。

 大乗仏教のように万人の救済と言うのは、大量生産の工場のようで何か雑なような思想に思える。
 大乗仏教の考えは、何か原子力発電システムに似ているように思える。

 生活を原子力システムに依存し、何か問題があったらヒステリックに騒ぐ民百姓は醜いし、
 同じく老後の生活を国家に依存し、年金問題を騒ぐ小心者のサラリーマンはバカだ。

 個人は自分自身に対して、独立した自治権を持ち悠然とした生き方をするべきである。
 それこそが謎の狩猟採集民であるデジタル縄文人だ。

 まず、私がやろうと思っているのは家庭で雨水タンクを設置し、トイレの水を雨水でまかなうことだ。
 「雨水トイレ」を構築することだ。

 飲料水もトイレを流す水も同じ水道水を使用していることは間違っている。
 なぜに飲料水とし尿処理を同じ水でしなければならないのか?
 しかも、それに対してだれも疑問に思わないのか?

 まず、この間違を私は正したいと思っている。

 雨水タンクは、廃棄された容量1トンのポリタンクを使用しようと思っている。
 1トンの雨水タンクがあれば、トイレ処理には十分な容量だと試算している。

 tanku


 ↑

 このタンクはヤフオクなら6000円で買える。
 たぶん、送料の方が高いと思う。

 これと雨樋を接続して、雨水を貯める。

 たぶん、ここまでは簡単だと思う。
 現在もローリタンクで雨水を貯めているのだが、オカマ並みの工作技術しかない私でも出来たので
 非常に簡単だと思う。


 このタンクをトイレに配管するのが、今後の課題である。
 ネットで検索しいろいろと勉強したが、

 ①水中ポンプなどの加圧ポンプ
 ②雨水の濾過装置(雨水をそのまま使用するとタンクが詰まる)
 ③上水を汚染しない為の、逆止弁・吐水弁

 などの専門的な知識と技能を必要とするようである。

 トイレの配管との接続には、リフォーム会社などの業者が必要と思われる。

 これが一般家庭への普及も考えれば、10万円以下のコストで実現したいと思う。

 「雨水トイレ」を10万円以下で構築し、これを普及させたいと思う。

 toi3




 
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法