FC2ブログ
株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2011/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/092011/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/092011/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/092011/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/092011/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/09
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

土地神話とは、動物の中で1年を通して発情しているのは人間のメスと言うことで
その為に人間の人口増加率は他の生命の中で一番だと言うことです。


 人口が増加すると人口密度が上昇して、土地価格が上昇を続ける。
 人間のメスが一年中、発情を続ける限り土地神話は続く。



 世界の人口は増加を続けると言う考えを根拠にして、土地神話はあった。

 爆発的な人口増加は必然、自然と思われていたが
 今の日本を見れば、左を見ればオカマだらけだし、
 右を見れば高学歴な理論派のアラフォー女ばかりで
 そして前を見れば戦中戦後をたくましく生き抜いて来た老人ばかりで、
 日本においては、人口は減少しそして土地神話も崩壊した。

 しかし、世界的に見ればまだまだ人口増加が続いている地域もあり、
 なので土地神話も健在である国もあるように思える。

 オーストリラリアは健全な人口増加があるように思える。
 デタラメな人口増加と貧困内乱飢餓ばかりを続けている地域、国もあるが
 オーストラリアは健全で文化的な人口増加を続けているのではないかと私は思う。

 オーストラリアは国土は広いが、人間が住める地域はかなり限定されていて、それで人口密度が高い。
 なので不動産の需要は高いし、安定した値上がりも期待できるのではないかと言う目論見である。

 いっきに100万円単位で購入すると高値掴みと言う失敗をするので、
 ドルコスト平均法を使った分散購入をし、高値掴みのリスクを減少させたいと思う。

 分散購入をする場合の欠点は買取手数料が何度も発生し、利益を圧迫するのだが、
 松井証券は10万円以下手数料無料なので、
 松井証券で分散購入を続ければ手数料無料で資産を築くことが出来るのでないかと思う。

 1555を400株を100株単位で4回に分けて購入した。
 手数料無料である。
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法