株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2011/01123456789101112131415161718192021222324252627282011/032011/01123456789101112131415161718192021222324252627282011/032011/01123456789101112131415161718192021222324252627282011/032011/01123456789101112131415161718192021222324252627282011/032011/01123456789101112131415161718192021222324252627282011/03
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

私は海辺の小さな街に住んでいるのだが、そんなのどかな街にも
テレビの無料回収のトラックが

「家庭でご不要になった、テレビ、パソコンなどの電化製品を無料で回収いたします」

とアナウンスしながら街中を走り周っている。


テレビを正規なルートで処分すると、リサイクル料として三千円くらいになる。
それを無料で、しかも家まで回収に来てくれるのであるから、
かなりうまい話である。

走っている無料回収車を家まで呼ぶと、私のテレビを見て、
この型は無料では回収出来ない。千円回収費が発生すると屈強なおじさんが言う。
それならば、いいと交渉は決裂した。

しかし、屈強なおじさんが帰った後に考えて見れば、彼に千円を払っても、
正規に処分するよりも二千円くらい得な計算になる。

あの屈強なおじさんは、集めたブラウン管テレビをどうやって
処分しているのだろうか?

不法投棄だろうか?


それだったら、まさか街中を街宣車まがいに、走り続けることは警察がだまっていないと思う。
合法なのだろう。

しかも、利益も出るのだろう。


そのもうけのからくりを調査して見た。


この回収されたブラウン管テレビは、コンテナ船で北朝鮮に送られ
テレビとして再利用されると言うことである。

いくら古くても、日本製テレビは優秀らしい。
充分に北朝鮮で活躍する能力を備えているものが多いらしい。


あっぱれメイドインジャパンである。

本当に故障して使えないブラウン管テレビは、解体されてレアメタルなどを抽出される
らしい。
これを都市鉱山と呼ぶらしい。

日本は資源がないと言われるが、あるのである。
ゴミはいろいろな資源の宝庫なのである。


屈強な回収業者のおじさんは、私から回収費を徴収し、
仕入れの段階で千円を儲けて、それを更に北朝鮮にいくらかではあるが売って
両面で利益を得ているしっかり者だ。

おそらくコストは輸送代、船のコンテナ料だけと思う。
北朝鮮は最も日本に近い国であるから、中東に輸出するよりも
船代が格段に安い。

このビジネスモデルは地上デジタル放送への移行タイミングを狙った
初期投資が少なくて出来るビジネスだと思う。

両面で儲けると言う発想は、私も常に考えている。

貨幣経済は国家と言うシステムを担保にして成立している。


デジタル縄文人は、基本的に無政府主義者なので物々交換による経済主義を目指す。


例えば、北方領土近辺で行われる
日本製自動車とカニとの物々交換に興味がある。


中古車になっても世界に誇るカローラは故障しないでちゃんと、走り続けるので
ロシアでの人気が高い。

日本人はカニが好きだ。
高くても買う。


なので、日本のヤクザはロシア人の漁師とカニとカローラを物々交換をする。

ここには貨幣経済以前の原始的な野蛮で純粋な力を感じるのである。
国家の介入なしに、関税なしに、国家システムの象徴である貨幣なしに、
まるで縄文時代のように、カニとカローラが原始人のような野蛮人同士で
交換されるのである。
NZでの地震で被害に遭われた方々に心からお見舞いを申しあげます。


個人的にもNZドルの保有者なので、ニュージランドの地震からの復興を望みます。


経済と言うか、人生は予測不能です。


そんな世の中で生きて行く方法、ポジションキープをする方法を考えたい。



様々なビジネスモデルを研究した。
しかし、デジタル縄文人は学者ではなく、謎の狩猟採取の民である。


ビジネスモデルの研究ではなく、ビジネスプランを開発しなければならないのである。
新しい狩猟方法の開発は、我が民族の運命である。

偉大なる賢人たちのビジネスに共通していることは、
まず「仕入」を最大限に押さえることだ。

ブームが過ぎたゲーム機
川に流れていた野菜
単なる素人女性


原材料が安ければ、利益が発生しやすくなる。
秋元康と言えば、AKB48である。
私にとってはおにゃんこクラブであるが・・・・・。

この2つのビジネスは30年と言う時代を経ても
まったく同じ手法を使い、そして同じく大成功している。


まず、素人参加型のオーディションを開催してメンバーを集める。

既存のタレントを使わないので、ギャラが安い。

福神漬けの原料が川に流れていたゴミであるように、
AKB48もおニャン子クラブも川にながれていたような人達である。

集めたメンバーを激しく競わせて、それを実況中継、公開し
それで人気を獲る手法。

この手法はキャバクラとか、ホステスなどの水商売などでよく見られる。
集団の中で競わせて、組織を活性化させる。

この手法は女性集団には有効なようだ。
女は争うことを好む。


この争いは全て、秋元康の利益になる。

そしてこれは、彼の独特の手法だと思うが
競わせるだけ競わせて、メンバーの女に手を出す。

おニャン子クラブの時は、彼はメンバーの中から妻をゲットした。

30年経た今回のAKB48の場合は、メンバーから自分の愛人にしたらしい。

あっぱれである。

ベリースペシャルワンパターンである。

ちなみに私はうしろ髪ひかれ隊の生稲晃子のファンでした。
夢屋とは私の愛読書「カムイ伝」の登場人物である。
赤目師匠と一緒に八丈島を脱獄した人物で、
商人 夢屋として過去を消し去り、生きている。


彼は様ざまの事業を物語の中で成功させていく。
その中のひとつから。


彼は「ヤタラ漬け」と言う漬物を売り出して、
爆発的な売り上げを江戸八百八町で興す。


ヤタラ漬けの誕生過程が興味深い。


ヤタラ漬けの原料は厳密に言えば、ゴミである。
現在でもそうであるが、日本では御盆にキュウリ、茄子などの
野菜を馬とか、丑の形にして川に流す。
キュウリ、茄子に割箸を刺して川に流す風習である。

その野菜を江戸中の乞食達を使って回収させる。

ゴミを乞食を使って回収させるのだから、仕入れには
お金がほとんど掛らない。

この回収された野菜に真っ赤な秘伝のタレに漬けて、
「福神漬け」と言うありがたいネーミングで売り出す。

福神漬けの原料が川に流れていたゴミだとは、まさか消費者は思わない。

原価が低いので、この商品の利益は大きい。

ますます、夢屋は金持ちになるのである。

商売の基本、安く買って高く売る基本がこのエピソードにはある。
彼は自分で日本人を拉致して、5人だけを日本に一時帰国させてやるから、
米100万トンをヨコセと要求した。

この話は、漫画でも漫才でもなく現実である。

更に深刻なことであるが、日本政府は100万トンの米を送って、
5人の拉致被害者は帰国した。


日本政府はこれでいいのだろうか?


しかし、カモられたのは日本だけでなく
世界の親分、アメリカもだ。


核開発につながる原子力発電を辞めるから、原油50万トンをくれと
請求され、原油をあげたら核兵器を製造されてしまった。


キム・ジョンイルはビジネスマンとしての才覚がある。
魔法使いのように、米100万トン、原油50万トンをタダで手に入れる。

このような人、このような国が現実に日本の隣にあり、
中国と兄妹国であるから、近頃、ますます調子がいいのである。
孫正義が19歳の時に成功したビジネス。

ブームが終わって二束三文になったインベーダーゲームの機械を
留学先のアメリカに大量に持って行って、コーヒーショップ、学食などにおいて
リース料を取って大儲けした。



日本では二束三文になっている商品でも、
他国においては高価値の場合もある。

そして、その商品を販売するのではなく、
買い手に取って初期投資が少ないリースという賃貸借形式にして
商圏拡大を図る。

この19歳の彼の発想は、基本的には変化してないと思う。
投資で儲けて生活をすると言うのは、
野球やって生活するとか、
唄を歌って生活するのと同じく
かなり突出した才能がないと難しいと思う。

 だいたい自営業をやっている人は30年の間に
 7割くらい倒産すると言う統計は
 そのことを物語るのではないか?

 しかし、羊の群れの中で従順におとなしく生きていくのもなかなか困難であるし、かと言って実業家として生活していく器量もない私は悶々とした生活をしている。

 ただ、感じることはサラリーマンの福利厚生はありがたい。

 もし、給料がなくても、この福利厚生だけは確保したい。

 私の受けている福利厚生は年間200万くらいの価値があると思う。
どこまで続くよ
日本の超低金利。

 しかし、米ドルの80円台前半も定着。
 故に私の含み損500万円台も定着してしまった。

 このような状況では動くに動けない。

 つまらない仕事ではあるが、リアル世界にある
自分の仕事に励みたいと思います。
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法