株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2010/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/092010/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/092010/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/092010/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/092010/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/09
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

集計時刻:2010/08/28 06:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-5,218,580

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :105,000
-----------------------------
 評価損益 :-3,445,430

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :70,000
-----------------------------
 評価損益 :-1,319,950

◆ ランド/円(買)
 未決済ポジション :200,000
-----------------------------
 評価損益 :-453,200



 更に含み損が拡大した。
 不調である。

 体重の増加と含み損の拡大が正比例に関係にある。

 近頃、私は投資の才能がないのではないかと思っています。
通信費の節約の結果発表である。



tuusinn


 ユニバーサル料の8円は節約できないと思ったが、完全に0円になった。
 携帯電話の完全無料化に成功した。

 あたりまえの話だが、ちゃんと通話・通信放題での完全無料である。

 基本使用量も当然、0円に成功した。

 これにはデジタル縄文人の知恵を総動員したので秘密である。
 この私の実施した方法をわかる人がいるのだろうか?


 投資は不調だが、節約方法の開発は好調である。


 イルカの「なごり雪」は好きではないが、元ちとせの「なごり雪」は大好きである。

 元ちとせの裏声と言うか、
 コブシと言うか、
 ビブラートと言うか、

 声の振動が私の体と心の奥深くに眠る縄文の遺伝子に囁き、呟くのである。

 例えば、夕方の7時にスーパーに行って、弁当が半額になっていたら買う。
 同じく豪ドルが安くなったら買う。

 こんな私を人は安物買いの、銭失いと呼ぶ人もいる。

 こんかいの大波には、とことん勝負する覚悟です。

 資金が続く限り、下がったら買います。
集計時刻:2010/08/21 06:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-5,189,595

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :105,000
-----------------------------
 評価損益 :-3,409,205

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :70,000
-----------------------------
 評価損益 :-1,333,390

◆ ランド/円(買)
 未決済ポジション :200,000
-----------------------------
 評価損益 :-447,000


 う~ん、マンダム。
 さらに含み損、増大。
 しかし、チャンスなのでまだまだ買いを入れる方針。

 この判断が正しいのかは自信はありません。
集計時刻:2010/08/14 06:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-5,079,920

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :105,000
-----------------------------
 評価損益 :-3,343,370

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :70,000
-----------------------------
 評価損益 :-1,310,150

◆ ランド/円(買)
 未決済ポジション :200,000
-----------------------------
 評価損益 :-426,400


 3万ドルを追加で購入。
 維持率300%を割って、含み損500万円突破。

 私はピンチではなく、チャンスと捉えて勝負です。


 マスコミには、今までさんざん騙されて来た。

 今回もだいたいの予想では、80円割れもあるとマスコミは予想しているが、
 本当だろうか?

 自分の分析方法を信じるか、
 マスコミを信じるか、

 どうしたらいいのか、思案中である。

 この状況は、ピンチなのか、チャンスなのか?
 ピンチもチャンスも表裏一体。

 ここでどう動くかで、金持ちになるか
 貧乏人で終わるかの分かれ目だと思う。

 金持ちになりたいです。
FXで重要なのは、資産規模だと思う。

 資産200万円で5倍のレバレッジをかけて、1000万円規模の資産運用をするならば
 相場は波のように上下するので、月に3万円くらいの売却利益をあげることは
 そんなに難しくないと思う。

 資産2000万円で5倍のレバレッジをかけて、1億円の規模の資産運用をするならば
 相場は波のように上下するので、月に30万円くらの売却利益をあげることは
 そんなに難しくないと思う。


 相場は波のように上下するが、たまに予想外の大波、津波が来る時とがある。
 リーマンショックの時は、豪ドルが
 2ケ月間で105円から50円に下落し、資産消滅して完全に波にノマレタ人も多かった。

 そんな大波、津波でも耐えられる状態と言うのがレバレッジ5倍いないだと思う。
 もっと不安であれば、3倍いないでもいいかも知れない。

 そのくらいのポジションであれば、100年に1度の大波でも資産消滅しないと思う。

 未だに日本の政策金利は世界最低の0.1%である。

 NZドルの政策金利は3%で、日本の30倍。
 豪ドルの政策金利は4・5%で、日本の45倍。

 ランドは危険な国だが、政策金利は6・5で、日本の65倍である。

 証拠金を多くして、低いレバッレジで安全な波乗りをして売却益を得て、
 波乗りに失敗した資産は長期保有でスワップを得て、プラマイゼロになったら売却する。


 こんな投資手法で、FXの戦略を考えてる。
集計時刻:2010/07/31 06:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-4,948,100

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :95,000
-----------------------------
 評価損益 :-3,322,300

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :50,000
-----------------------------
 評価損益 :-1,211,000

◆ ランド/円(買)
 未決済ポジション :200,000
-----------------------------
 評価損益 :-414,800


外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法