株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2009/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/092009/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/092009/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/092009/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/092009/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/092009/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/09
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

「NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信」10株を松井証券 の預株に入れた。

 これで、預株料を貰う予定だ。

 松井証券 の預株は、かならず収入が発生するとは限らない。
 株を貸してほしい人がいたら、預株に入れている人の中から抽選されて貸し出されるので
 抽選から外れた場合は、預株料はもらえない。

 SBI・マネックス・カブドットコムの「貸株」制度は
 銀行金利と同じで、「貸株」をすれば100%と0.3%~0・5%利息が発生する。
 SBIが一番高い利息0.5%だ。

 しかし、リスクがある。
 株の預かり元のSBI、借りている機関投資会社が破綻した場合、
 貸していた株は保証されない。

 貸した株が消滅する可能性があるのだ。

 SBIが倒産する可能性は少ないと思うが、
 なんと言ってもリーマンが倒産する100年に1度のイベントの中では、
 可能性はないとはいえない。

 松井証券 の預株制度は、松井証券が倒産しても預けている株は保証される。

 まだ研究の余地はあるが、
 とりあえず
 「預株」VS「貸株」の勝者は「預株」とします。
集計時刻:2009/08/29 06:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-4,108,240

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :95,000
-----------------------------
 評価損益 :-2,643,240

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :50,000
-----------------------------
 評価損益 :-1,145,800

◆ ランド/円(買)
 未決済ポジション :100,000
-----------------------------
 評価損益 :-319,200



 戦後初、と言うより「自民党結党」以来の大敗北。
 日本は変わるのだろうか?
 民主党の大物は全部、元自民党だから、
 実際にはあまり、変わらないかも知れない。
NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信(1343)を1032円で10株購入した。

 ひさびさの株取引でシステムの使い方を忘れてしまっていた。

 1万320円のお買いものである。
 これは完全なインカム狙いなので、売却はしない。
 保有して、配当を長期にわたってもらう方針である。

 松井証券 松井証券は10万円以下は手数料無料なので、売り買いコストが0円なのがいい。


 このETFで気に食わないのが信託報酬 0.336%である。
 10株保有して年間35円くらいの保有コストが発生することになる。

 これは、松井証券 の「預株」制度か、SBI証券の「貸株制度」を利用して、
 相殺させたいと思っている。

 信託報酬0.336%くらいは、「預株」・「貸株」の利息で相殺できるのではないかと思っている。
 これは、手法を研究中である。

 証券会社には儲けさせないことを徹底させるのが、縄文式投資方法である。

 純金積立方式で、東証REIT指数連動型上場投信をコツコツ買って、
 サイバー「大家さん」を目指します。

 この一歩は小さい一歩だが、デジタル縄文人にとっては大きな一歩である。
 私は株の暴落からの損害は回避した。
 これは、野生の感で、なんとなく暴落するのではないかと思ったからだ。

 株からFXへ切り替えたので、株の含み損・損失はほとんどない。
 FXで含み損をかかえているが、実質的な含み損は150万円程で、
 ポジションキープでスワップで少しずつでも、含み損が減っているので
 それほど悲観していない。

 単なる塩漬け状態ではないと思う。

 また、株式を復活したいと思う。
 100年に1度の暴落でも、損失を発生させない取引方法で再開したいと思う。

 竹中平蔵おすすめのETFには前から興味があった。
 指数に連動させる新型の金融商品で、東証で売り買いできる。

 特徴はローリスクである。
 欠点は投資信託ほど高くないが、信託報酬を徴収されるところである。

 例えば、日経平均に連動するETFがある。
 日経平均が0円になることはないので、ローリスクである。
 単体の株式であれば、どんな優良企業、たとえばソニーでもツブレル可能性はあるが、
 日経平均が0円になることはない。

 ETFはいろいろあるが、私が興味を持っているのは
 東証REIT指数連動型上場投信である。

 これは私が保有している、不動産投資信託(森ビル)を含むすべての東証REITに連動する
 ETFである。

 本日の全REIT平均予想利回り=5.67%である。
 森ビルの配当金は実に安定しいて、いい株を保有したと思っている。
 追加でもう少しほしいが、資金がない。

 東証REIT指数連動型上場投信は10口単位で売り買いできるので、
 1万円単位で買える。

 松井証券 であれば、1万円単位の売り買いであれば手数料は無料なので、
 売買コストは0円になる。

 信託報酬は0.336%。
 これを引かれても利回りは5%はあると思う。
 年に4回の配当支払いがある。

 100年に1度の金融危機を体験して得たことは、
 分散投資である。
 特に「時間的な分散」を学んだ。

 下落したら、「買い」を入れる手法を取ったが、
 暴落の勢いが強く、下落しても「買い」を入れる資金がなくなり
 大きな含み損を抱える結果になった。

 「買い」の時期が集中してしまったのだ。
 1度、「買い」を入れたら、次の「買い」まで最低でも1ケ月間くらいは
 様子を見たほうがいいと思う。

 「時間分散」と言う考えを導入し、100年に1度の暴落でも
 損をしない投資法を実践したい。

 「東証REIT指数連動型上場投信」は最終的に300万円くらいの資産規模にしたいと思う。

 相場の様子を見ながら、小さく買いを入れていく計画です。


 

集計時刻:2009/08/22 06:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-4,020,940

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :95,000
-----------------------------
 評価損益 :-2,572,940

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :50,000
-----------------------------
 評価損益 :-1,129,800

◆ ランド/円(買)
 未決済ポジション :100,000
-----------------------------
 評価損益 :-318,200


 株を撤退して、FXへ切り替えたのだが
 近頃、なぜか株式に強い興味がある。

 たぶん、日経平均は1度、1万円を割ると思う。
 これには根拠がない。

 直感的に1万円を割ると感じる。

 それからかなり長期に上昇が続くと感じるのだ。

 その上昇相場に乗るために、準備しておく必要性を感じる。

 再び、株式に参戦する準備を開始します。
売り買いのタイミングって非常に難しい。

 これ以上、あがらないだろうと思って売ると、売ったとたんに急上昇するし、
 これ以上、下がらないだろうと思って買うと、買ったとたんに大暴落(100年に1度の暴落)。

 私の人生の縮図のような気がします。
 もっと、いい女がいるだろうと思っていると、
 なかなかいい女が出てきません。(オレにはおまえが最後の女・・・・by 山本ジョージ)
集計時刻:2009/08/15 06:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-4,014,940

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :95,000
-----------------------------
 評価損益 :-2,525,440

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :50,000
-----------------------------
 評価損益 :-1,137,300

◆ ランド/円(買)
 未決済ポジション :100,000
-----------------------------
 評価損益 :-352,200



 一気に上昇するのではなくて、1回降りてからまた上昇すると思う。
 日経平均はあがりすぎている。

 次に日経平均1万を割った時が買いのチャンスかも知れない。

 とりあえず、含み損400万円復活!!!!


 我がデジタル縄文国は、人に原爆投下したアメリカ合衆国に対して、
 謝罪と保障を求める。

 アメリカの行為は、広島・長崎大虐殺である。
 彼らはイエス・キリストにも謝罪すべきである。

 そんなアメリカに対して、何も言わずにヘラヘラと一緒に仲良く写真を撮る「天皇」は
 まさに、大和朝廷「日本の象徴」である。

 そして、核兵器廃絶を強く推進するのが、我がデジタル縄文国である。
大和朝廷で行われる「園遊会」に対抗して、我がデジタル縄文国でも「園遊会」が開催されている。

 大和朝廷は各界功績者を招待し、開催されるが
 我が国においては、ちょっと招待する人が違うのである。

 例えば、今回招待されるだろう人は「酒井法子」である。
 以前には「田代まさし」を招待した。

 財界からは「堀江貴文」も招待したこともある。
 政界からは、小沢一郎の第一秘書「大久保隆規」も招待するつもりである。

 大和朝廷の園遊会の目的は、景気のいい人を呼んで、
 「あなたは朝廷の(ともだち)←「20世紀少年」」にし、朝廷の権力を強固にする目的がある。

 天皇は常に、景気のいい人と「ともだち」になろうとする。
 これは、もう遺伝子レベル的な特性ともいえるのではないだろうか?

 koe
大和朝廷の園遊会を象徴する写真

 大和朝廷の天皇は、鬼畜米英・原子爆弾で日本国民の民間人(軍人ではない!)を大量虐殺をし  た国の代表と、 友達になり一緒に仲良く写真を撮る。

 これが天皇の基本的な行動原理なのである。

 彼らの后も、景気のいい家から嫁ぐのである。
 戦後の復興期にもっとも、景気のよかった「粉やの娘」とか
 
 官僚支配と呼ばれる時代となると、官僚の娘(その娘自身も外交官)を嫁にもらう。

 常に景気のいい人・強い人と「ともだち」になるのが、天皇なのである。

 我が国、デジタル縄文国は違う。
 もっとも、景気の悪い人や虐げられた人々を園遊会に招待し、彼らを励まし
 本来、彼らが持っている輝かし才能を発揮し、我が国の発展のために一緒にがんばりましょうと
 言う目的で、園遊会が開催されるのである。

 ※ここで言う「天皇」とは、個人としての「天皇」ではなく、システムとしての「天皇」、
  制度としての「天皇」のことである。
  

 


 サイバー・ノリPこと酒井法子が大和朝廷に拉致された。
 デジタル縄文国家として、彼女を救出する為に、
 元デジタル縄文国大統領のマーシーこと田代まさしを緊急に派遣した。
 あくまでも人道的な立場で、大和朝廷と交渉し、恩赦を求める方針である。

 

■□■ 合計


 評価損益 :-3,656,140

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :95,000
-----------------------------
 評価損益 :-2,274,640

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :50,000
-----------------------------
 評価損益 :-1,075,300

◆ ランド/円(買)
 未決済ポジション :100,000
-----------------------------
 評価損益 :-306,200



 なんか、いい感じです。
 相場の予測は不可能だとつくづく思います。

 ユーロって、長期保有する資産価値があると思う。
 米ドルよりも、将来的に価値があるのではないかと思う。

 世界がこの先に、どちらに向かうかによって
 世界の決済通貨である「基軸通貨」が決まる。

 ユーロは新「基軸通貨」になれるのだろうか?
「含み損」は「損」ではないし、
また、
「含み益」は利益でもない。

 「含み」とは妄想である。
集計時刻:2009/08/01 06:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-4,062,190

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :95,000
-----------------------------
 評価損益 :-2,539,690

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :50,000
-----------------------------
 評価損益 :-1,217,300

◆ ランド/円(買)
 未決済ポジション :100,000
-----------------------------
 評価損益 :-305,200



 変化なしと言うところだろうか・・・・・
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法