株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2007/101234567891011121314151617181920212223242526272829302007/122007/101234567891011121314151617181920212223242526272829302007/122007/101234567891011121314151617181920212223242526272829302007/122007/101234567891011121314151617181920212223242526272829302007/122007/101234567891011121314151617181920212223242526272829302007/12
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

集計時刻:2007/11/24 07:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-1,561,840

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :95,000
-----------------------------
 評価損益 :-1,242,940

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :60,000
-----------------------------
 評価損益 :-318,900


 投資開始以来最大の含み損です。
集計時刻:2007/11/17 07:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-1,201,240

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :95,000
-----------------------------
 評価損益 :-992,140

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :60,000
-----------------------------
 評価損益 :-209,100


 大きな含み損である。
 しかし、私の目標は1日4500円のスワップ収入を得ることだ。
 そう考えれば、現在、1日2,252円のスワップ収入を得ているので順調と言えば、順調なのかもしれない。

 マイナス500万円以上の含み損を出さない限り、強制決済はされない。

 儲けるとは、なんなのか?
 定義がよくわからない現状だ。
 11月13日に購入していた。

 この下がり局面でも、買うのは無謀かもしれない。


 しかし、私は下がったら購入する。
 それだけである。
集計時刻:2007/11/10 07:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-1,210,140

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :95,000
-----------------------------
 評価損益 :-1,018,740

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :50,000
-----------------------------
 評価損益 :-191,400



 予想以上に厳しい状況だ。
 コツコツとスワップを貯めるしかない。
 これ以上、USDが金利を下げないことを願う。
 非常に美しい英語である。
 クーインズイングリシュである。

 殺陣は、三船敏郎がまさに「侍」殺陣だが、
 台詞まわしは、アレック・ギネスである。
 
 映画は台詞まわしだと思う。
 



『ウィキペディア(Wikipedia)』より

 サー・アレック・ギネス CH, CBE(Sir Alec Guinness de Cuffe CH CBE, 1914年4月2日 - 2000年8月5日)はイギリス・ロンドン出身の俳優である。広告の仕事をしていたが演技に興味を持つようになり、オールド・ヴィック・シアターの舞台に立つようになった。第二次世界大戦後に本格的に映画に出演し始め、イギリスきっての名優として知られるようになった。

『戦場にかける橋』でアカデミー主演男優賞を受賞。1980年には名誉賞も受賞している。また、『アラビアのロレンス』のファイサル王子や『スターウォーズ』旧3部作(エピソード4~6)でオビ=ワン・ケノービ役を演じたことでも知られている。本人は出演を後々まで後悔していたようである(特にライトセーバーを使った殺陣のシーンは、彼がジェダイ・マスターであるとは到底思えない最低の演技だったと言える)。ファンからサインを頼まれた際には、2度とスターウォーズを観ない事を約束させた上で書いた、というエピソードがあるほど。

1959年に大英帝国勲章を受章し、同年ナイトになった。また1994年に舞台での長年の功績が称えられ、CHになった。

2000年に肝臓癌で死去。晩年は病により殆ど映画には出演しなかった。



 あまりにも、ヘタな英語な為に、オビワン役を降板させられた。
 しかし、三船のアイデアは採用され、ルークの衣装は柔道着になったのだ。

 オビワン役は三船からアレック・ギネスに変更された。
 これは、妥当な措置だったと思う。

 

 しかし、私は思うのだ。
 三船敏郎のライトサーベルの戦いも見たかった。
集計時刻:2007/11/03 06:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-648,490

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :95,000
-----------------------------
 評価損益 :-622,590

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :50,000
-----------------------------
 評価損益 :-25,900
 米ドルの金利が0.25下がって、4.5%になる。
 カナダドルと同じになった。


 私は基本的にスワップ狙いなので、金利が下がると困る。
 しかも、米ドルは9万5千ドルも保有しているので、
 がっかりである。


 私としては、珍しくファンダメンタルな分析をすると、
 米ドルよりも、金利が高い通貨に資金が流れる動きが今後、発生すると思う。

 エネルギー保存の法則と同じで、世の中の資金の総量はほぼ一定していると思う。

 その資金がフラフラと儲かる気配でハチのように動いているのが、市場だと思う。


 NZDに資金が集まるのではないかと思う。
 それと、日本の金利は近い将来、確実に2%くらいにはなると思う。


 前から宣言しているが、私は日本の金利が3%になったらすべての投資を辞めます。

 元本保証の貯金が一番、安全だからである。
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法