株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2007/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/082007/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/082007/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/082007/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/082007/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/08
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

 また、買ってしまった。
 レバレッジがかなり効いて来た。


 投資で勝負する気持ちはないが、
 かなり金額的には大きな投資をしている。

 まあ、いいか
 と思う。
集計時刻:2007/07/28 06:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-290,740

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :95,000
-----------------------------
 評価損益 :-275,840

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :10,000
-----------------------------
 評価損益 :-14,900



 ひさびさの豪快なマイナスポジションだ。
 
 なかなか、下がり続ける。
 まだまだ、追加購入は出来る状態なので追加購入をした。
 ここがチャンスだと思う。

 総資産 9万5千ドル
 平均購入価格が121.44

 1日のスワップ 1,482円


 ここまで下がると、回復するまで3ケ月はかかると思う。
 塩漬け状態3ケ月で発生するスワップは

 1,482円×90日=1,33,380円


20070726151436
犬のくせに贅沢な傾向がある。
氷が入ってないと水を飲まない。
ワンと吠えるので、氷を入れてやると
飲むのである。

 ある意味、クレームを言う犬と言うのは珍しいのではないか?

 そんなことはどうでもいいが、円高が続いている。

 円高と言うとわかりずらいので、米ドルが安くなっている。
市場経済なので価格は常に流動するのである。

 それは変動する理由はわからない。
とりあえず常に価格は変動する。
なんの為に変動するのかわからないが、常に変動している。

 市場経済は需要と供給の関係で、常に変動している。
これは気象現象に似ているなと近頃、思う。

 晴れが続けば、雨になり
 雨が続けば、晴れになる

 嵐も台風もくる

 石原家の三男くらいには、予測してFXと言う外貨取引をしている。

 久しぶりの長い雨だ。
 さすがに梅雨だから、相場も梅雨なのかも知れない。

 円高が進むが、大局的に見ればまだ円安傾向が続くと思う。
 日本が超低金利政策を続ける限り、根本的には円安傾向だからだ。

 それなので、1万ドルを追加購入した。
 下がればまだまだ追加購入をする。

 1日のスワップは1,326円。
 平均購入価格 121.70円である。
 保有額は8万5千ドルである。



 ミレニアム・ファルコン(Millennium Falcon, 通称ファルコン号)は『スター・ウォーズ』シリーズに登場するハン・ソロを船長とした宇宙船である。原型のコレリアン・エンジニアリング社製YT-1300貨物船に多くの改造が施してあり、「銀河系最速のガラクタ」の異名を持つ。クルーはハン・ソロ以下、機関士兼副パイロットでソロの親友のチューバッカらの2名。強力なイオンエンジンを持つ、この無茶とも云える化け物じみた高速艇は、元々はギャンブラーのランド・カルリシアンの所有する宇宙艇であったが、ハン・ソロがサバックに勝って巻き上げた物である。ボディの大部分が動力機関部と貨物室なのでコックピットは一般的な中央ではなく前方から見て左端についている円筒部分で、非常に変わった設計といえる。

ソロは只でさえ高速なこの船を更に改造し、「超高速で航続距離も非常に長い」という、ソロ曰く「銀河最速」の理想的な密輸船に仕立て上げた。結果、ハイパードライブは光速を0.5超えることができるまでになった。もっともこの改造によって修理に手間かかるようになったり、古いテレビのように叩くと調子が良くなるという個性をも身につけてしまった。

艇内には幾つもの抗探査装置を配した密輸用貨物室を持ち、ソロはこの宇宙船を駆って、上得意であったジャバ・ザ・ハットに莫大な利益をもたらしたようだ。 もっとも、ソロはその報酬に上乗せしてジャバに高額な借金をし、この船の改造に明け暮れたようである。

作中(スピンオフ作品を含む)でルーク・スカイウォーカーらから「ガラクタのかたまり」「廃船」「ポンコツ」「この船に航行許可が下りていることに驚いた」「ゴミ捨て場から拾った部品を寄せ集めたような船」などと酷評され、レイア姫には「あれできたの?勇気があるのね。」と評された外見だが、ソロ自身が「中身で勝負」と言う通り、コックピットとは別に砲撃手席のある4連レーザー砲(上面と下面に1基ずつ)と機体前部にあるコンカッション(震盪)・ミサイル、着陸時に使う隠し武器のブラスター・キャノンなど軍用船並みの武装を持ち、さらに強力な偏向シールドも備えるなど様々な強化が施されている。 また非常に頑丈で、「少々ぶつけたぐらい」では壊れない。もっとも、ランド・カルリシアンによるデス・スター破壊作戦の際、操縦を誤ったランドがデス・スターの内壁に衝突させ、レーダー部分を破損してしまった。

乗員の人数に関して、通常操縦は一人でも可能であるが、エピソード6『ジェダイの復讐(帰還)』で、第2デス・スター攻略時にランド・カルリシアン以下数名のクルーが乗り込んでいた事でも判る様に、実際問題として戦闘時には基本的に4~5名のクルーが必要なようだ。 これは、操縦席からレーザー・キャノンを操作すると、精度が大幅に落ちるためである。 しかし、『レイアへの求婚』(デイヴ・ウルヴァートン著・竹書房刊)では、ルーク・スカイウォーカーが「操縦士」「副操縦士」「砲手」の役目を、フォースを使って同時にこなしている。

実はエピソード2とエピソード3に同型の別機体が(多少わかりにくいが)登場している。

20070723165840
 ここで、おもいっきり購入する度胸は私にはない。 

平均購入価格121.88
7万5千ドル。1日のスワップ1,170円。

 テクニカル的には、強い「買いサイン」である。
でも、私は慎重派なのでおもいっきりは購入しないのである。

 この私の投資方法が正解なのか、失敗なのかは今のところわからない。

 しかし、投資だけで生活するのはプロスポーツ選手並みの才能が必要なのだと思う。

 狩猟採取生活はきらめく才能が必要だ。

 かといって、私には管理社会の家畜として従順と働く忍耐力も欠如している。

 私が昨年、在籍した職場は管理社会と言うよりも、田舎のどん百姓社会で理念も、規則もないムチャクチャナ組織だった。

 過疎にカスと言うが、本当だと思う。

しかし、カスどうしがそれでもそれで調和を保っているのでそれはそれで平和でいいのでないかと思う。

 百姓の勤勉さとか、地道さは尊敬するが私にはなじまない。

 しがない勤め人をしながら、ホリエモンのような超人的な起業家に憧れる私はかなり典型的な凡人なのだと思う。

 そんな私の好きな映画は松田優作主演の「甦る金狼」です。

集計時刻:2007/07/21 06:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-45,640

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :65,000
-----------------------------
 評価損益 :-45,640



 反転するまで、時間がかかりそうだ。
 このまま下がれば、追加で購入する。

 反転するまで、待っている間もスワップ金利が毎日、発生し
 証拠金が増える。

 塩漬け状態もよしなのである。
 それでも、金利は発生するのである。
金利を貰う側と払う側では、経済的には天国と地獄である。
 私は今、FXで1日1,014円を貰っている。
 毎日である。祝日でも、土日でも

 それでも金利が発生している。

 米ドルの利息は5.25%である。
 これは、妥当な利息ではないか?

 日本の0.5%は異常である。
20070719143056
 モブログとは?
モバイルブログを略して、モブログと言うらしい。
携帯電話から記事を投稿して、ブログを更新する機能のことだ。
 この記事は、携帯電話から投稿している。
本当に更新出来るのだろうか?

 携帯電話で文章を書くのは非常に疲れる。
南アフリカランドが、個人投資家に注目を浴びている。  

その理由は、南アフリカランドが高金利(金利9.5%)であったり、南アフリカ共和国の経済成長性が素晴らしいこと(2005年の経済成長率が5.1%)、そして2010年にはサッカーW杯も開催されることが決まっており、日本の個人投資家に大注目です。
 
 特にサッカーW杯の2010年までは、リスクの高いマイナー通貨である南アフリカランドも期間限定で「安定度」が高くなるのではないか?
 
 そんな大人気の南アフリカランド(ZAR)/円(JPY)を取り扱っているFX(外国為替証拠金取引)会社が外国為替ならAFT-FXダイレクトトレード【手数料完全無料!】である。
 
 残念ながら、現在の私の取引会社であるサイバーエィジェントではZARは扱ってない。

 これは、顧客の安全を考えて「主要通貨」しか扱わないと言う経営方針なのかも知れない。
 
 マイナー通貨は、投機的・冒険的な通貨である。 
 しかし、金利が9.5%は魅力的である。 
 期間限定でチャレンジしてみるのもいいかも知れない。  
 「AFT-FXダイレクトトレード」デモトレードを今日から開始した。
 ダウンロードページ : http://www.aft-fx.com/fx/freetrial.php


南アフリカランドの金利政策(2002年12月~2007年7月)

http://www.xn--ccks4gyb0fe9d3552b.com/2007/01/table_heig.html


 すべては、「期間限定」であると思う。
 諸行無常とホリエモンも言っていた。


 
集計時刻:2007/07/14 06:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-2,090

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :65,000
-----------------------------
 評価損益 :-2,090



 ちょっと、マイナスだ。
総資産6万5千USDになった。
ちなみに、1日のスワップ利息は1,014円です。


 長期的な戦略は、日本政府が「利上げ」をしてこの円安に対抗する前に、すべて売却することである。

 基本的には毎日発生するスワップ利息を堅実にもらって、為替差益でも儲けることができればと思っている。

 為替差益で儲けることは、博打的なので、あまり狙っていないが現在のところ運良く、為替差益でも儲けている。

 少し長いスタンスで保有する戦略を検討している。


 私はこの時代の安田成美と港区白金台で遭遇したことがある。

 やはり、実際に見るとこの世のものとは思えないくらいに美人だった。

 立ち姿と言うか、歩く姿と言うか常人ばなれしていて、おそらく200メートル離れた所から見ても、その華やかさで人を振り向かせていた。
 
 私は
 「安田成美さんですよね。」と声をかけた。

 そうすると、こっくりとうなずいた。

 そのこっくりとうなずく姿と言うか、しぐさも日常を超越した美しいしぐさで、私をパニック状態にしてしまった。

 「TVで見るよりも、地黒ですね」

と私は今、考えても信じられないような失礼なことを彼女に言ってしまった。

 当然だが、そのまま彼女は立ち去ってしまった。

 安田成美さんは、この時の白金台の私を覚えているのだろうか?
 いるはずがないと思う。
新しいFX会社を検討している。
 
 今、利用している外貨EXには満足している。
 最大の理由は1,000通貨単位から取引出来て信託保全されているからだ。

 しかし、新しいFX会社も試してみようかと思っている。
 新しい取引手法、スキルを向上するには「試み」が必要だと思う。

 AFT-FXのデモを使って実験しようと思っている。

 ここの特徴は、


 手数料は完全無料。
 取扱い通貨ペア30ペア。
 USD/JPYのスプレッドが3銭。
 レバレッジ100倍。
 70種以上の分析ツール。
 携帯電話でも取引出来る。
 関東財務局長(金先) 第120号


 二重の保全対策で安心の資金管理
 完全分離保管による資産管理に加え、米国商品先物取引協会(CFTC)による監視体制。


 通貨ペアが多いので、マイナー通貨の取引をデモに登録して実験してみようとかと思う。

 新しい取引手法のアイデアになるかもしれない。
集計時刻:2007/07/07 06:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :57,960

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :45,000
-----------------------------
 評価損益 :57,960




 なかなかいいポジションを取った。
 このポジションから20万円の利益を狙います。
為替差益       8,500円
スワップ        1,471円
手数料          0円

手数料引き後利益    9,971円


FX収入合計(手数料引き後) 539,176円
 強い買いサインと判断した。

 追加で、1万ドルを購入。

 USDが4万5千ドルもある。

 日本円で500万円くらいか?

 珍しく思い切って購入した。
 追加で購入した。
 テクニカルの買いサインが点灯した。
 ここでおもいっきり3万ドルくらい購入する度胸は
 私にはありません。


 あくまで、慎重です。
 配当金 720円である。
 それと、フレーム・レンズの半額券1セット。

 この株主優待は好きだ。


 しかし、半年で配当金720円では・・・・・・。


 税引き後純粋利益(株式)

 1,443,025円


ちなみに、FXの場合は、明日は土日分のスワップも含めて入金され
 るので、私の現在のポジションから得られる明日の入金額は
 1,518円である。

 ベルーナの配当金到着。

 338円だった。


 ちなみに、現在のポジションから得られるFXのスワップは
 349円である。
 毎日、349円が入金されるのである。

 株式よりもFXである。



 株式税引手数料引き後純粋利益


 1,442,305円

外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法