株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

集計時刻:2007/03/31 10:03

■□■ 合計

 評価損益 (円) : -79,870
 スワップ損益 (円): 50,318
 未払手数料    : 3,780
 ----------------------------------
 取引損益     : -33,332

 ==================================

◆ ドル/円  (買)
 未決済ポジション : 28,000
 ----------------------------------
 評価損益     : -32,590
 スワップ損益   : 14,752
 未払手数料    : 1,680
 ----------------------------------
 取引損益     : -19,518

◆ NZドル/円  (買)
 未決済ポジション : 13,000
 ----------------------------------
 評価損益     : 17,890
 スワップ損益   : 8,644
 未払手数料    : 780
 ----------------------------------
 取引損益     : 25,754

◆ ポンド/円  (買)
 未決済ポジション : 22,000
 ----------------------------------
 評価損益     : -65,170
 スワップ損益   : 26,922
 未払手数料    : 1,320
 ----------------------------------
 取引損益     : -39,568





株式会社サイバーエージェントFX
MM法創始者
 
増田正美教授のプロフィール

1927年、兵庫県にて生まれる。

1952年、大阪大学理学物理学科卒業、後大学院終了

1960年、理学博士、テーマ「原子核研究」

1961年、東京工業大学助教授、同45年教授、同45年東京大学原子核研究所教授兼任

1971年、文部省高エネルギー物理学研究所名誉教授、東京工業大学教授、湘南工科大学教授

専門は原子核物理、加速器工学、超伝導工学で特に超伝導によるエネルギー貯蔵の研究に貢献。

1990年、退官後、ブラック・ショールズの金融工学に興味、数学を株取り引きに導入、株取引を始める


2001年、苦労して編み出した独自のMM法を発表。

2004年11月、MM倶楽部設立

2006年4月4日、死去

 晩年は、自ら株式投資を続ける傍ら「個人投資家の復権」を掲げ、執筆や講演を通じての啓蒙活動に全精力を傾注し、78歳の生涯を終えた。
趣味: あらゆるスポーツ、水泳200自由型インターハイ優勝、

ゴルフはハンディキャップ7、音楽鑑賞、好みの作曲家、ショパン、マーラー

著書:                             
株式投資関連
個人投資家の復権 増田 正美 (著) 単行本 (2003/07) 毎日新聞社

定年後の株、小さく儲け続ける必勝法―進化するMM法を公開 増田 正美 (著) 単行本 (2002/10) 亜紀書房

40歳からの1日10分間科学的「株」投資法 増田 正美 (著) 単行本 (2002/05) 講談社

六十にして株を知る―年金生活者のためのトレーディング入門 増田 正美 (著) 単行本 (2001/07) 毎日新聞社


ゴルフ関連
ゴルフの物理 ポピュラーサイエンス 増田 正美 (著) 単行本(ソフトカバー) (1995/08) 裳華房

カッ飛びゴルフ工学―これでわかった飛ばしの原理 カッパ・ビジネス 増田 正美 (著) 単行本(ソフトカバー) (1995/02) 光文社

新・飛ばしの科学―力を入れずに飛距離がのびる アサヒゴルフライブラリー 増田 正美 (著) 単行本(ソフトカバー) (1994/03) 広済堂出版

ゴルフ 非力でももっと飛ばせる―科学が発見した新事実 21世紀POCKET 増田 正美 (著) 新書 (1985/07) 主婦と生活社

飛ばしの科学―力を入れずに飛距離がのびる アサヒゴルフライブラリー 増田 正美 (著)

飛ぶ本―飛ぶスイング、飛ぶクラブ、飛ぶボールのやさしい科学 増田 正美 (著) ネスコ

誰も教えなかった「飛び」のクラブ選び―ゴルフ用具の常識・非常識 増田 正美 (著) 新書 (1989/08) ネスコ

超伝導関連
超伝導 増田 正美 (著) 単行本 (1992/07) オーム社

結局、超電導で世の中はどうなるのか―研究現場からの発言を聞け! 増田 正美 (著) 単行本 (1988/03) ネスコ


http://www.mm-club.net/jp/intro.htm

 彼の本は、多少、難しい。
大学の一般教養の「物理」程度にわかりにくいかも知れない。
 しかし、「投資」・「相場」についての客観的真実がこれを読むとわかると思う。

 「なけなしの金」で「いかに安定して収入を発生」させるかが書かれている。
 「年金的収入」を「個人」で発生させる「システム構築」が書かれている。

 文章がわかりずらいのは、大学教授の本なのでサービス精神がないというか、学者の文章なので努力して読むしかないと思う。

 彼の生涯を見ると、水泳で全国大会優勝していたり、東工大教授だったり、それでいて金融の研究したり、ゴルフの研究したりして、万能型の人間によく見られる、「方向性に欠ける」ところがあると思う。

 田平先生にも、この特徴がある。

 この二人は極めて、遺伝子レベルで能力が高いと思う。
 ここが私とは大きく違うところである。

 「方向性に欠ける」
 つまり、「分裂ぎみの性格」は3人の共通点かも知れない。
田平雅哉(ドクター田平)のプロフィール


田平雅哉 (たひら・まさや)
1970年大阪生まれ。

京都大学経済学部(専門金融論)卒業。
アメリカ留学、大手生保勤務を経て、大阪大学医学部卒業。
現在、大阪市内のクリニック勤務。

株式投資によって1994年より年平均50%の運用実績をもつ一方、
数年前からは外国為替証拠金取引(FX)に投資の主眼を移し、
年利100%以上の運用を続けている。

http://tahira.enjyuku-blog.com/profile.html



縄文式FXのテキスト著者である。
京都大学卒業してアメリカ留学、大阪大学医学部卒業。

 たぶん、物凄い賢い人だと思うが、あまりにも優秀で方向性が定まらないところがあるのかとも思う。

 「方向性が定まらない」ところは、私と似ていると思う。

 彼のテキストの特徴は、ものすごい読みやすい。
「さくらももこ」並みにわかりやすい文章を書く。

 頭のいい人の特徴のひとつは、「難解」な事を「完結・明瞭」に話す。

 バカな人の特徴のひとつは、「簡単」な事を「複雑・怪奇」に話すのだ。


 FX、為替と言うと「複雑」、「難解」なのだが彼の本はとても、わかりやすい。
 高度経済成長期の1969年に発表された小説である。
 小説の部門では戦後最大のベストセラーだ。
 2000万部である。
「セカチュ」で600万部。細木数子でさえ、1300万部である。

 映像化もTV、映画で10回以上されている。



 物語、そのものが「高度経済成長期」。


 股間も「高度経済成長」なのである。






 時代は移って、現代。

 インドのヒンズー教の教えは、人生を学生(がくしょう)期、家住期、林住期、遊行(ゆぎょう)期の四期に分ける。

 ・学生期=子供のころ勉強したり体を鍛えたり、人生の準備期間

 ・家住期=家庭を持ち、子供を育てる。社会人として働く。

 ・林住期=やがて子供が大きくなって家を出て行くころから、仕事と家庭のしがらみを離れて自由に生きる一時期。

 
 たいていの人は、この後、家に戻って死ぬ。


 まれに、「遊行期」に入る人間がいる。

 その人は「聖者」になる為の、「放浪」の旅に向かう。





 と言う人生の深遠を覗くような哲学的な内容だが、
 深刻な顔をして
 「人生とは、老いとは・・・・・」と呟きながら、
 
 五木寛之は2007年「団塊の世代大量退職」のマーケットをちゃんと考えている。

 文学者にして、すばらしい事業家なのである。

 私の亡き父は、事業家であったがやっていることは純文学だった。
 


 彼にはある意味、いろいろお世話になった。


 オリジナル





 こんな感じで「替え歌」で使わせていただきました。



 ご冥福をお祈りします。
 タバコを吸って、処分される18歳か?
 昭和のような話だと思う。
 法令順守が芸能界では大切と言うことか?

 失恋レストランの歌手は、4回くらい大麻で刑務所に入るが
 また、TVで
 「悲しけりゃ~」と歌っていた。
 確かに、あんたは悲しいよ。
 と思った。




 昔だったら、映像作家になることは夢のまた、夢だったが
 今の時代は、YouTubeで世界に自分の映像を発信することが可能だ。

 映画研究会とか文化祭で、つまらない自主映画を流していたけれど
 今の時代は別に映画研究会に入らなくてもいいんだ。
 
 そして、世界中の人に見たり、聞いたりしてもらえる。
 デジタルの可能性はすごい。



各部門の大賞
http://www.youtube.com/ytawards


ミュージック部門の大賞
 「ダンス」は言語を超えた芸術だが、それでも「勝者」は語る。
 肉体言語としての「ダンス」の雄弁さと「勝者」の語る言語の「あどけなさ」のギャップがおもしろい。
 あれだけ、饒舌で雄弁な肉体言語のもちぬしの口から出る言葉の「幼稚」、「稚拙」さがさらに勝者を称える。

 荒川静香は語り、
 安藤美姫は踊る

  語らず、踊れ!




インドのヒンズー教の教えは、人生を学生(がくしょう)期、家住期、林住期、遊行(ゆぎょう)期の四期に分ける。

 ・学生期=子供のころ勉強したり体を鍛えたり、人生の準備期間

 ・家住期=家庭を持ち、子供を育てる。社会人として働く。

 ・林住期=やがて子供が大きくなって家を出て行くころから、仕事と家庭のしがらみを離れて自由に生きるの一時期。

 
 たいていの人は、この後、家に戻って死ぬ。


 まれに、「遊行期」に入る人間がいる。

 その人は「聖者」になる為の、「放浪」の旅に向かう。




 


 

 
 荒川静香は解脱をして、不労所得生活に入ったとも言える。
 解説が不労所得とは言わないが、
 「選手生活で蓄えたある種類の金利生活」と言える。

 私も解脱して金利生活を目指しているが、
 しかし
 現役の「狩猟生活」は泣いたり、笑ったり、
 生きている実感があると安藤美姫を見ていて思った。

 戦う若者は「美しい」




 コーチのニコライ・モロゾフは高級お菓子メーカーとは関係あるのだろうか?
 うまそうである。
彼女の対応と言うよりも、事務所が悪いのではないか?
森進一と同じだと思う。







 彼女はサラ金のCMをやっていたから、これはサラ金地獄の人の怨念現象かも知れない。


 縄文式SEO実験。まだまだ、試行錯誤。
真実はシンプルなものである。
 アインシュタインのE=mc²

 デジタル縄文人のfx=mc²

「fxで儲けるには、下がったら1,000通貨単位で購入を繰り返す」

 これだけである。




①縄文式FX投資法の勉強

 投資・相場の基本原理を学ぶ

・増田正美:著
出版社: 亜紀書房
定年後の株、小さく儲け続ける必勝法―進化するMM法を公開

・株にしろ、FXにしろ「安く買って、高く売る」基本原理が書かれている。
相場は「引いて」は、「返す」、「波動」と同じだと言うことが書かれている。 

 外国為替証拠金取引・FXの仕組みを学ぶ

 田平先生の本を熟読する。
・基本テキスト
<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法

・応用・実践テキスト
田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック

 特に基本テキスト<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法が大切だと思う。

②バーチャルFXに参加して、訓練する

バーチャルFXに参加して、取引の訓練をする。
田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニックに書かれているチャート、テクニカル分析を実際に使って、仮想の500万円の資金を運用して見る。
 この本は実際に外為どっとコムを使って書かれている本なので、画面・設定・操作などが本と同じなので理解しやすい。

 訓練なので、失敗を恐れずというか、ワザと失敗するくらいの思いっきり良さで取引する。
 「強制決済」を体験することをオススメします。

バーチャルFX上位10%に入る実力が着いたら、本取引を開始する。

   ③縄文式FX投資法の真髄

・下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
・為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。
・為替が大きく変動しない場合は「保有し続け」て、毎日発生するスワップ金利収入を貯める。

 ※1,000通貨単位から取引可能で、信託保全されていて、手数料が安い外国為替証拠金取引【外貨ex】で取引する。

 FX会社を使い分ける

外為どっとコムのテクニカル分析、チャート、為替情報を最大限利用して、「買い時」・「売り時」を判断する。

・実際の取引はなるべく、取引コスト下げる為に、【外貨ex】を利用する。
この文章は、縄文式SEO対策で書いた。


例えば、19歳だったら「タミフル」を飲めば危険なので問題はあるかも知れないが、23歳でも26歳でも問題ないと思う。

 上戸彩が26歳だったら、多少ショックだが。

26歳だったら、東京都知事に立候補できる。
それくらではないか?

 時間はだれにでも、平等にある。
 砂時計のようにゆっくりと流れる。
 
 和田アキ子も寛容なはずだと思う。

 今回の件で、夏川純はショックを受けたなら、「越谷市整体院」に行って癒されることをオススメします。


 ①夏川純
 ②タミフル
 ③上戸彩
 ④都知事
 ⑤砂時計
 ④越谷市整体院

 と言うのが人気のキーワードになっていたので、適当に繋げて書いて見た。

 自分でも笑ってしまうのは、「越谷市整体院」である。
 無理やり入れた。

結果として、アクセスアップになったかと言えば、まったくならなかった。
 年齢だけでなく、顔も出身地も違うらしい。
 なぜ、広島なのに東京出身なのか?
 地方に自信を持ってほしい。

 卒業写真とあまりにも、顔が違うらしい。

 これはやりすぎではないのか。

http://88948483.at.webry.info/200702/article_1.html
集計時刻:2007/03/24 10:03

■□■ 合計

 評価損益 (円) : -77,070
 スワップ損益 (円): 41,452
 未払手数料    : 3,780
 ----------------------------------
 取引損益     : -39,398

 ==================================

◆ ドル/円  (買)
 未決済ポジション : 28,000
 ----------------------------------
 評価損益     : -24,750
 スワップ損益   : 11,825
 未払手数料    : 1,680
 ----------------------------------
 取引損益     : -14,605

◆ NZドル/円  (買)
 未決済ポジション : 13,000
 ----------------------------------
 評価損益     : 16,590
 スワップ損益   : 7,204
 未払手数料    : 780
 ----------------------------------
 取引損益     : 23,014

◆ ポンド/円  (買)
 未決済ポジション : 22,000
 ----------------------------------
 評価損益     : -68,910
 スワップ損益   : 22,423
 未払手数料    : 1,320
 ----------------------------------
 取引損益     : -47,807




株式会社サイバーエージェントFX


例えば、19歳だったら「タミフル」を飲めば危険なので問題はあるかも知れないが、23歳でも26歳でも問題ないと思う。

 上戸彩が26歳だったら、多少ショックだが。

26歳だったら、東京都知事に立候補できる。
それくらではないか?

 時間はだれにでも、平等にある。
 砂時計のようにゆっくりと流れる。
 
 和田アキ子も寛容なはずだと思う。

 今回の件で、夏川純はショックを受けたなら、「越谷市整体院」に行って癒されることをオススメします。
83.32NZDで、7,000NZDを売却した。

為替差益      14,130円
スワップ        1,306円
手数料        420円

手数料引き後利益   15,016円


FX収入合計 314,015円
高岡早紀よりも、もっといい女優がいるのではないか?
との話とは別に

 文学者とかミュージシャンとか、実はすごい経済的な感覚が優れているのではないか?と思う。

 マーケティングがすばらしいと言うか、トップセールスマンなのだろうと思う。

 特に近頃、それを感じたのは五木寛之の本だ。
 これは、あきらかに2007年からはじまる、大量退職をターゲットにしている。

 すばらしい。
 文学と言うと、何か「純粋」で「商売」とは関係ないような
 イメージだが
 これも本を売る「商売」だ。
 個人的に主演は高岡早紀でなくて、釈由美子がいいのでは。
 もしくは、山本モナとか。

 そんなことはどうでもいいのだが、
 相場には「渡辺純一理論」と言うものがあるらしい。

 日本経済新聞に渡辺淳一が「愛の流刑地」なる小説を連載開始して1年になるのだが、過去にも『化身』とか『失楽園』が連載されたときに株式市場が活況相場になったとのことである。
 とくに『失楽園』のときは「ITバブル相場」となってソフトバンクや光通信が大活躍。

 いずれにしろ、相場にとっては渡辺淳一の日経連載はチャンス到来らしい。

 いがいとこのような分析は、野村證券の予想よりも当たる場合がある。

 高岡早紀でなく、アイドルとは言わなくても、元アイドルの安田成美とかいい配役があったのではないか?

 
株式投資は基本的に引退しようと思っている。

クロス取引による株主優待のタダ取りが、今月くらいから
取引所が「新規売停止」という規制をかけている。

 人気の株主優待の銘柄の「空売り規制」をかけはじめた。

 私と同じように「株主優待のタダ取り」している人への
 対抗策だと思います。

 IPOについても、参加者が非常に多くチャレンジポイント
 100倍以上でも、なかなか新規公開株の抽選には当選できな
 ようになってます。
 イートレード証券のチャレンジポイントのシステム自体が変更になり、投資資金が少ない人には、当選しずらくなった。


 株取引の「うま味」はかなり減少した
「空売り規制」はかなりショック。

 私は株取引ではちょっとは儲けましたが、これから新規参入する人の状況は、以前ほどいい環境ではない。


 投資によらずなんでもそうだと思うのですが、「うま味」は後に参加すればする程、減少するのではないかと思います。

 例えば、モーニング娘を投資だとすると
初期のメンバーだった中沢裕子はかなり儲かったと思います。
彼女のアイドルの実力から言えば、あれほどの人気を得るのは非常に困難だと思うのですが、初期にモーニング娘に参加できた、初期に投資したいうことだけで、儲かりました。
 藤本美貴はアイドルとしての実力はかなりあるのですが、モーニング娘に参加したのが遅いことが原因で、そんなに儲かってない。
 投資する時期が遅すぎたことでもうからない。

 株もこれからモーニング娘に参加するようなもので、
 メリットが少なくなって来ているように私には思えます。


 私のFXの目標は300万円の資金で、1日4500の利子収入を得ることです。1ケ月135000円の収入を目指します。
 芸能界で「華麗なる一族」と言えば、松たか子の一族だと思う。
 キムタクは松たか子と何度も競演し、彼女と結婚するチャンスは
 あったと思う。
 それなのに、なぜ、顔の曲がった女と結婚したのだろう?
 しかも、育ちも悪そうである。
 
 病院で昔の暴走族のニイちゃんから、
 「オレとキムタクは兄弟なんだ。アナ兄弟よ」
 と自慢されたことがある。
 工藤静香と付き合ったことがあると自慢していた。

 キムタクも芸能界で「華麗なる一族」の仲間いりすることが出来たのに、彼の選択は不思議だ。

 オリモマサオみたいに将来は、「おもいっきりテレビ」のレポーターになる可能性もある。

 せめて、釈由美子くらいは・・・・・。

 キムタクはもったいない。
ワールドインカム 配当金
平成18年3月15日
5,682円→税引き後 5,115円


 これは地元の銀行で、付き合いで買ったファンドです。
 50万円。
 まず、購入時の手数料が1万円。
 それから、年間で毎年、信託料が5千円。


 配当金は年4回でだいたい2万円の収入。
 50万円の元本は当然、保証されていない。

 結局、手数料とか信託料とかで安定して儲かるのは銀行だと思う。
 82.74NZDで、16,000NZDを売却した。

為替差益      22,740円
スワップ        683円
手数料        660円

手数料引き後利益   22,763円


スワップ狙いと言っている割には、短期売買を繰り返している。

 清純派と言いながらも、裏では遊びまくっているアイドルのようだ。


 1資本家(華麗なる一族)
 2管理者(官僚・エリート)
 3工場労働者(元民百姓、無宿人)
 4鉱山労働者(朝鮮人)


 採掘をする労働者は朝鮮人が多かった。
 この時代がいくら貧しい時代といっても、その鉱山で働く労働者の環境は工場労働者とも比べものにならないくらい過酷であった。

 広さ6畳くらいのイナバ物置のような家に18人くらいで生活させていた。
 そのイナバ物置のような家は、3段ベットになっている。
カプセルホテルよりも狭い。

 この鉱山労働者は暴動を起こしたこともあった。
それの鎮圧の為に、鉄鉱石鉱山に2個小隊の日本軍が派遣されたと「鉄の歴史館」に書いていた。

 ソフトバンクの孫さんは、その階級を越えて「華麗なる一族」の仲間に入った。
 理由は、たぶん、彼はアメリカ経由でその飛躍をしたと思う。

 彼の卒業した大学はアメリカだし、
 携帯電話に参入する時も、日本政府の総務省に圧力をかけるのではなく、アメリカ政府から日本政府に圧力をかけて成功した。

 これがどうやら、日本の現状だと思う。

 
 私は「華麗なる一族」は一度も見たことがない。
主演はキムタクだと言うことは知っている程度である。
 人気があると言うのでちょっと調べて見た。

 「鉄は国家なり」と言う時代の話らしい。

 デジタル縄文人は「鉄の街」出身である。
製鉄業はだれでもが創業できるものではない。

 まず、広大な土地を保有してなければならない。
 そして、工場建設の為の、
 多くの労働者を集める為の資本金が必要になる。

 この時代には明確な階級構造があったと思う。

 資本家(華麗なる一族)
 管理者(官僚・エリート)
 労働者(元百姓)

 例えば、労働者の息子が成り上がろうとしても、「東大」に入って管理者階級になれれば、大成功なのである。

 労働者から資本家に成り上がることが出来ない構造がある。

 今、時代は変わった。
 IT時代である。

 「パソコンひとつで、ホリエモンは資本家階級を超えた」

 その彼の飛躍を日本の支配者層は許さないで、潰した。

 それが「ホリエモン裁判」の本質である。
「実刑判決」は常軌を逸していると思う。

 これはルネサンスの「宗教改革」の時に、カトリック教会側がルターを弾圧したことに似ているかも知れない。
 
TVで「エアロちゃん」で検索と言うのをやっていた。
SEOになるのだろうか?
スケート選手、浅田真央のペットらしい。
SEOに近頃、興味がある。
自分のブログをみんなに見てもらう為に、人気のキーワードを入れる。
例えば、今日なら「華麗なる一族の最終回」「篠原涼子」「土支田麗子」などをブログで使えば、いいと言うことか?
 私は自分の考えた投資方法には自信があるが、このブログにはアクセスがほとんどない。
 「味自慢のラーメン屋」の店主の気持ちがわかる。
なんで、こんなにうまいラーメンなのに、客がだれもこないんだ。
 というとこか。
①縄文式FX投資法の勉強

 投資・相場の基本原理を学ぶ

・増田正美:著
出版社: 亜紀書房
定年後の株、小さく儲け続ける必勝法―進化するMM法を公開

・株にしろ、FXにしろ「安く買って、高く売る」基本原理が書かれている。
相場は「引いて」は、「返す」、「波動」と同じだと言うことが書かれている。 

 外国為替証拠金取引・FXの仕組みを学ぶ

 田平先生の本を熟読する。
・基本テキスト
<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法

・応用・実践テキスト
田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック

 特に基本テキスト<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法が大切だと思う。

②バーチャルFXに参加して、訓練する

バーチャルFXに参加して、取引の訓練をする。
田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニックに書かれているチャート、テクニカル分析を実際に使って、仮想の500万円の資金を運用して見る。
 この本は実際に外為どっとコムを使って書かれている本なので、画面・設定・操作などが本と同じなので理解しやすい。

 訓練なので、失敗を恐れずというか、ワザと失敗するくらいの思いっきり良さで取引する。
 「強制決済」を体験することをオススメします。

バーチャルFX上位10%に入る実力が着いたら、本取引を開始する。

   ③縄文式FX投資法の真髄

・下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
・為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。
・為替が大きく変動しない場合は「保有し続け」て、毎日発生するスワップ金利収入を貯める。

 ※1,000通貨単位から取引可能で、信託保全されていて、手数料が安い外国為替証拠金取引【外貨ex】で取引する。

 FX会社を使い分ける

外為どっとコムのテクニカル分析、チャート、為替情報を最大限利用して、「買い時」・「売り時」を判断する。

・実際の取引はなるべく、取引コスト下げる為に、【外貨ex】を利用する。
集計時刻:2007/03/17 10:02

■□■ 合計

 評価損益 (円) : -245,510
 スワップ損益 (円): 35,747
 未払手数料    : 4,560
 ----------------------------------
 取引損益     : -214,323

 ==================================

◆ ドル/円  (買)
 未決済ポジション : 28,000
 ----------------------------------
 評価損益     : -60,870
 スワップ損益   : 9,342
 未払手数料    : 1,680
 ----------------------------------
 取引損益     : -53,208

◆ NZドル/円  (買)
 未決済ポジション : 26,000
 ----------------------------------
 評価損益     : -8,150
 スワップ損益   : 7,775
 未払手数料    : 1,560
 ----------------------------------
 取引損益     : -1,935

◆ ポンド/円  (買)
 未決済ポジション : 22,000
 ----------------------------------
 評価損益     : -176,490
 スワップ損益   : 18,630
 未払手数料    : 1,320
 ----------------------------------
 取引損益     : -159,180





株式会社サイバーエージェントFX
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法