株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2018/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/062018/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/062018/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/062018/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/062018/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/06
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

ニュージランドドルのチャート

 ボリーンジャバンドとMACDによるチャート図

chr


 私の投資理論

 相場は景気、不景気、戦争、天変地異などに関係なく
 どんな時でも波のように動いている。

 それは自然界における潮の満ち引きと同じように動いている。
 その動きをテクニカル分析を駆使して捉え
 干潮時に購入し、満潮時に売却をして利益を小さくても、
 短期間で得る。

 と言うものだ。

 なぜに今、大きな含み損を抱えてしまったのかと言えば、売却しないで
 長期に保有してしまったからだ。

 長期保有になった理由は、
 もっと上がるのではないかと欲を掻いたことと、

 仕事が忙しくそのまま放ったらかしにしたこと。

 の2点である。

 特に多忙につき、FXトレードが出来なかったことが大きいように思う。

 退職したので、FXトレードをやって見たいと思う。

 ニュージランドドルは浮動率が高い通貨であるので利益が出しやすいと思う。

 大幅に下がったら買って、ちょっと上がったら売る。
 羅針盤はボリジャーバンドとMACD。

 目標はとりあえず、大きな含み損を少しでも改善したい。



 投資を開始してから7年になる。
 7年の目の浮気とマリリン・モンローも言ってるが、
 ここで私の投資を総括して見たいと思う。


 私はインカムゲインを基本に投資している。
 バクチ的な売り買いで大儲けすることは考えていない。

 小さくてもいいから、長期に安定的に投資から収入を得たいと思っている。

 例えば、株の配当であったり
 通貨の利息(スワップ)だったり
 リートの家賃だったりするわけです。

 投資には変動リスク(諸行無常)があるのですが、
 この7年間で一番、安定しているのは「リートの家賃」であると言う
 小さな結論が出た。

 5.25%あった世界の親分米ドルの利息は現在、0.25%で為替はなんと77円である。
 銀行株と言われた東京電力はたぶん、これから10年以上無配当が続くと思われます。

 ほとんど変動しないのが、森トラスト総合リートの配当金だった。
 年利3~6%の家賃収入発生装置としてがんばってくれているし、
 こんな経済状態にも関わらず、株価は元本をキープし続けてくれる。

 リートへの投資をもうちょっと推進して見ようかと思う。

 やはり、土地は安定しているのかと思います。
 

 
 1,405,196円になった。
 
 本日の収益は株を売ったのではない。
 配当金でもない。

 さて、なんでしょうか?

 答えは明日。

外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法