株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/082017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/082017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/082017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/082017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/082017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

20091217 ジヨウジヨウインデツクスフアンドJリ-ト( 1570
20100216 ジヨウジヨウインデツクスフアンドJリ-ト( 1974
20100416 ジヨウジヨウインデツクスフアンドJリ-ト( 1722
20100616 ジヨウジヨウインデツクスフアンドJリ-ト( 1480
20100816 ジヨウジヨウインデツクスフアンドJリ-ト( 1608
20101015 ジヨウジヨウインデツクスフアンドJリ-ト( 1229
9583
197800
4.845%


 200株を197,870円で購入。

 年間配当6回の総額(税引き後)=9,583円

 実質配当利回=4.845%


 節税対策を実施すれば、配当利回5%以上になる。

 銀行金利0.01%だから、この投資方法はリスクも低く有効だと判断する。

何にもしてないけど、維持率300%復活だ。

 努力、工夫は無駄なことかも知れない。
 保有あるのみかも?????
 これは、FX初心者が失敗しないタイプ別FX業者選びと投資法からの引用です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 日本の税制は、総合課税と分離課税方式にわかれています。

FXの利益は、雑所得に該当し、東京金融先物取引所から購入した場合(くりっく365)は、
申告分離課税に該当し一律20%の税金がかかります。

FX投資を行っている貴方は、サラリーマンなどの給与所得者や個人事業主、専業主婦、等、それぞれだとおもわれます。

例えば、総合課税の場合、20万円の控除があります。

但し、給与所得者で、所得が2000万円以下で、かつ20万円まで利益が出ていない場合は、

FX投資の利益を確定申告する必要はありません。

もしあなたが、専業主婦で、配偶者控除を受ければ雑所得合算で38万円までいかなければ税金はかかりません。


また、申告分離課税は、損失した場合、3年間繰越が可能になります。

総合課税の場合、1年間(1月~12月)の間で得た利益で、税金を支払うことになります。

但し、総合課税の場合は、20万円まで控除されますが、給与所得が2000万円以上ある方は対象外です。


注意しなければならないのは、利益の確定です。

スワップ金利は毎日利益が出ますが、FX取扱い業者によって、毎日利益とみなす場合と、

その都度繰り越して、売ったときに利益としてみなす場合とあります。

これにより、利益が異なってきます。

自分がどのようなスタイルのトレードを行うかによってもFX業者は変ってきます。


サラリーマンの方は、FX確定申告では20万円以上で申請することになっていますが、
専業主婦の場合、配偶者控除がありますので38万円を超えた場合にのみ申告が必要となります。

そのためにFX投資の利益がこの範囲であれば申告する必要はありません。

FXの利益が38万円を超えた場合は、かならず確定申告しましょう。

もしFXで確定申告しないで、税金の申告漏れが発覚した場合、追徴課税をとられます。

FXの税金についての情報は、FX取引業者や国税局のホームページ等を見ればわかります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 私の場合、「所得が2000万円以下で、かつ20万円まで利益が出ていない場合」に該当するので

 FX投資の利益を確定申告する必要はなしになります。


 これは家族でやれば、もっと節税になるのではないかと思います。
 
 子供2人と夫婦2人=4人家族でそれぞれFX口座を持って、取引した場合
 専業主婦が38万円、
 年収2000万円以下の主人、子供、3人×20万円=60万円

 38万円+60万円=98万円のFXでの儲けは非課税になるわけです。

 FXで年間20万円以上儲けることができるようになれば、この方法を実践し
 節税したいと思いますが、
 現在は節税する程、儲かっていません。
 含み損が500万円オーバーです。 
 


税引き後 4,498円でした。

95円単価での配当金なので、まあまあだと思います。
集計時刻:2009/09/12 06:00:00

■□■ 合計


 評価損益 :-4,382,790

================================

◆ ドル/円(買)
 未決済ポジション :95,000
-----------------------------
 評価損益 :-2,927,290

◆ NZドル/円(買)
 未決済ポジション :50,000
-----------------------------
 評価損益 :-1,147,300

◆ ランド/円(買)
 未決済ポジション :100,000
-----------------------------
 評価損益 :-308,200


 苦しい展開だが、予想していました。
 ここは現状維持を保つのがベストと判断します。
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法