株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2018/01123456789101112131415161718192021222324252627282018/032018/01123456789101112131415161718192021222324252627282018/032018/01123456789101112131415161718192021222324252627282018/032018/01123456789101112131415161718192021222324252627282018/032018/01123456789101112131415161718192021222324252627282018/03
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
FXを辞める時は円の金利が2%になった時。
その時は農協の定期預金に入れる。
ゼロ金利だからFXをやっている。
FXを始めた理由はレバレッジとスワップ。
レバレッジを2倍にして、2倍の金利を毎日もらう。
外貨預金だと100万円の資金で100万円の米ドルしか購入できない。
FXだとレバレッジ2倍にすれば100万円の資金で200万円の米ドルを購入できる。
現在の米ドルの金利が1・5%なので3%の金利を得ることができる。
為替が半分以下になると100万円の資金が消失するが1日で為替が半分になることはないので追加資金を入れるとか対応できる。
理論としては間違っていないと思うのでポジションをキープを続ける。
一時はアメリカの政策金利が0・25%になったが現在1・5%まで回復
日本はずっと0・1%
金利差が発生しているのでスワップが1日1万ドルで45円発生する。
この状態でほったらかしでポジションをキープするしかないように思う。
将来的に1ドル125円になったら売る。
はたして1ドル125円になる時は来るのだろうか?
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。