fc2ブログ
株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2024/031234567891011121314151617181920212223242526272829302024/052024/031234567891011121314151617181920212223242526272829302024/052024/031234567891011121314151617181920212223242526272829302024/052024/031234567891011121314151617181920212223242526272829302024/052024/031234567891011121314151617181920212223242526272829302024/05
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

野良猫が家の敷地内で出産する。
それはかなり迷惑なことだ。
年に何回か敷地内の草刈りをしてもらう。
そんな時に、敷地内に野良猫が出産して子猫がいることがあった。
親猫は草刈りの作業員にびっくりして逃げて、子猫だけが発見されたことがあった。
作業員がこっちで処分しておきますと言って、子猫を大きなちりとりの中に入れてそのまま草刈り作業をしていた。
ちりとりを見ていると五匹くらいの子猫がカブトムシの幼虫のように動いていた。
するとどこから来たのかするっと親猫がこの大きなちりとりの中に入って来て子猫を覆った。五匹も子猫がいるので覆い隠すことはできないだが必死に子猫を覆い隠そうとしている。
この親猫はよく知っていて非常に警戒心が強く人間を見るとものすごい勢いで逃げていく野良猫だが、今は無警戒に私の目の前30センチくらいで子猫の上で必死になって子猫を守っている。
野良猫ながら子どもを思うその気持ちはあっぱれで感動した。
草刈りを終わった作業員が来て、親猫も一緒に処分しますかと言われたがこっちでなんとかしますと言ってしまった。
しかも、作業員が来ても親猫は逃げなかった。
この親猫は特に人間の男には殺気を感じるのか、特に人間の男は非常に警戒しているのだがそれでも逃げないで子猫を守って覆い隠そうとしていた。
これが猫を飼うことが経緯である。

元横綱のアカボノタロウが亡くなった。
スポーツ冒険家の北尾もだいぶ前に亡くなった。
相撲取りは短命だ。
実は猫も短命。
猫は腎臓に先天性の疾患があり短命。
もし、この腎臓疾患がなければ30歳くらいまで生きるらしい。
猫が30歳くらいまで生きるとテリトリー内の小動物、草食動物は絶滅してしまうので先天性腎臓疾患があると言うのは天命なのではないかと言う人もいる。
猫と言うか猫科の生き物に共通する腎臓疾患でライオン、トラとかにもこの病気がある。
相撲取り、猫が短命であると言うのは物理学のエネルギー保全の法則を感じる。
ひとつの個体が殺生できる数量はあらかじめ決まっていて、それを超えるとその個体は死を迎える。
それで地球全体のエネルギーバランスを調整しているのかも知れない。
砂糖の入った瓶に蟻を入れると食べ過ぎで蟻は亡くなる。
蟻が食べれる砂糖の量は決まっているのだと思う。
人間もそうでもし長生きしたいと思ったら粗食少食にするべきだと思う。
曙の訃報にエネルギー保全の法則から地球全体のエネルギーバランスを感じる私は相当なものだと思う。
今日、ファストドクターから診察請求が来る。
今回は二会目の受診の請求なのだが初診時の二倍以上の請求金額だった。
明細を見るとシステム使用料が3,300円。
ビデオ通話って特別なシステムではなくスマホに標準で装備されているがそのシステム使用料が3,300円。
何か風俗配信並みの金額。
消費者生活センターへ相談することにした。
ファストドクターでオンライン診療して薬が自宅に届くまで三日かかる。
初日。 ファストドクターでオンライン診療。
二日目 病院から薬局へ処方箋が送られて薬剤師にオンラインで説明。
三日目 自宅に薬が届く。
ファストドクターをよく使う。
オンライン診療で場所と時間の制約から解放されて便利だ。
かと言って、時間は18時以降は夜間加算、22時以降は深夜加算があるので18時前に受診するのが良い。


薬の配送料はAU薬局で100円、有明ファミリー薬局だと千円。
ファストドクターと薬局はシステム上、完全に分離していてメンタルヘルスはAU薬局、眼科は有明ファミリー薬局になる。
この薬の配送料を節約にするにはファストドクターの処方箋をオンラインで地元の薬局に送信してもらって処方してもらえば配送料がかからない。
なぜか地元の薬局は配送料無料で自宅まで薬を届けてくれる。
次回、ファストドクターを受診した時は処方箋をオンラインで地元の薬局に送信にチャレンジしたい。
めんどうでも節約だ。
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法