fc2ブログ
株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2022/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312022/062022/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312022/062022/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312022/062022/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312022/062022/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312022/06
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

なにか私が勉強法のことを言うのは僭越ではあるが。
源氏物語と言う古文は欧米の大学生の七割は読んでいるけど、日本の大学生は一割も読んだことがないと言う。
日本人は大学受験とかで抜粋されて何か細々と切り刻まれた源氏物語に触れるが源氏物語を本として読了している人はいない。
欧米の大学生は、テキストが全文が現代英語なので村上春樹の小説を読むような感じで源氏物語を読むのである。
だったら、日本の学生も源氏物語を英訳して読めば古文の勉強も英語の勉強も一石二鳥でできるのでいいのではないかと思う。
特に漢文は語順が英語と同じであり、漢文と英語は相性が良い。
ほぼ同じ文法。
たまに外人と話していて思うのだが、英語で西欧の文化を日本人が話しても意味がなくて英語で日本文化を語れないと意味がない。
例えば寿司の薀蓄を英語で説明したり仏教とか神社のことを英語で説明できれば外人も喜ぶ。
そんな意味でも古文漢文を英訳にする訓練を中学生高校生がやることは意味があると思う。



ウクライナでマジで戦争が始まった。
たぶん、ウィルスのように世界中に拡大していくのではないかと思う。
対岸の火事では済まないのではないかと思う。
疫病蔓延からの戦争。たぶん、次は飢饉が来るのではないかと思う。
変化には法則があると思う。
結婚妊娠出産と同じ様に疫病飢饉戦争という流れは自然だ。
変化には法則があると思う。
クリスマスはイエスキリストの誕生日ではない。
キリスト教よりもずっと古い風習である。
冬至から三日後、太陽の復活をお祝いするイベントなのである。
冬至は日照時間が一年のうちで一番短い。
これを太陽の死ととらえて、三日後に日照時間が再び長くなった事を確認して
それを太陽の復活として祝うイベントなのである。
イエスキリストはロンギヌスの槍で命を奪われ絶命したが三日後に復活する。
これと古代から続く冬至のイベントが関連してこの寓話が生まれた。
別にキリストが現実に復活したのではなく、象徴としての太陽が復活したと言うことである。
村上春樹が好きではない。
なんで好きではないか自己分析して見ると使っている語彙が嫌いなんだと思う。
ボジョレーヌーボ、北青山、フィンランド、ジョニーウォーカー、マルタとクレカとか。
なんか、所謂、シャレオツな語彙と言うか。
でも、この語彙を本当におしゃれと信じている読者は本当にダサいと思う。
これは、本気で東京ディズニーランドが好きだと言っている人をバカだと思うのと一緒。
そんな訳で、村上春樹があまり好きではない。
しかし、そんな自分を反省している。
村上春樹は小説家としてはイマイチだが、売文業としては世界的に見ても超一流である。
シドニーシェルダンよりも売れている。
見習うべきだと思う。
実業家なら松下幸之助を勉強するように、売文業を目指すなら村上春樹、村西とおるを勉強するべきだと思う。
つまり、成功者に学ぶ。
そんな訳で村上春樹を研究して見たいと思う。

外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法