FC2ブログ
株式投資で資金30万円を5年間で160万円に増やすことに成功。今度はFX投資で300万円の資金で1日4,500円のスワップ金利収入を毎日ゲットすることに挑戦する。  ETFリートでバーチャル大家も目指す。 退職後は豊かな投資ライフを楽しむ  
2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/012019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/012019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/012019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/012019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01
縄文式FX投資法
■デジタル縄文式FX投資法の真髄
①下がったら1,000通貨単位で追加購入を繰り返すことによって、「平均購入価格」を下げる。
②為替差益が保有通貨から発生する1日あたりスワップ額の3ケ月以上発生したら、一旦、売却し利益確定する。

システムトレードも最終的には人間の判断というのがこれまでの考えだったが今はそうでもない。
カリスマトレーダーが創ったシステムトレードのミラーにそのまま投資する人ともいるらしい。
投資信託と同じでカリスマトレーダーに信託報酬を支払って投資する。
ミラートレードと言うらしい。これならバカでも儲けることができる。まあ、自分はやらないと思う。
自分のシステムは自分で創ることが楽しみ。儲けるよりも作品を創るようなクリェティブな部分が楽しいのではないかと思う。


投資の方法論はマスターできたと思う。
物事をマスターするには能力も必要だが執念と言うか純粋な気持ちも必要なのではと思う。

私の場合は同級生が親から株などの金融資産を受け継ぐので投資の勉強をしたいので教えて欲しいとたのまれた。
ちゃんとした事を教えようと思って投資関係の本を再度チェックした。
少しでも同級生の友達の為になればいう気持ちで再勉強した。

その中でAIプログラムで運用するFX投資が近頃のトレンドでこれまでの自分自身の投資理論をプログラム化して自動でできないかと言う発想が生まれてやっと実践できた。

人間は自分のためには力を発揮できないが、人のためにと思えばものすごい能力を発揮する場合がある。

Do for others

他者に対する祈りから彼岸へ到達できた。

自動追尾しているのでだいたい1日に20~30回決算取引をする。
当然だが全自動で私はノータッチ。停電時でさえ自動で取引を続けていた。
たぶん、私が死んでもずっとこの自動売買システムは稼働続けると思う。
300万円の資金を運用するシステムなので1回当たりの取引を100円とした。
600万円の資金なら1回当たりの取引を200円にできる。
3000万円の資金なら1回当たりの取引を1000円。
3億円の資金なら1回当たりの取引が1万円。
これで1日に20~30回の自動売買なら20万~30万円の収入が発生する。
3億円の資金は無理だが600万円ならばどうにかできそう。
そうすると4千円から6千円くらいの収入が発生する。
当初、私が目標として金額。
16年の歳月をかけて目標に到達した。
本当にこの手法で取引するかはまだ検討中。
なぜなら、年金でどうにか生活できるようなので投資で儲ける必要がないから。
でも、自分自身の目標を達成できた満足感、充実感はある。

赤道儀の原理は極軸を北極星に合わせて観測地点の緯度に赤道儀を設定すれば星の日周運動を追尾できる。
赤道儀の設定が甘いと星が視界からすぐに消える。
市販の天体望遠鏡でも火星の模様を見るためには700倍くらい拡大するのだけど、極軸合わせ、緯度の設定が甘いと火星が視界から3分くらいで消える。
なんで消えるかと言うと火星が日周運動していると言うか、地球が自転しているので、しかも700倍に拡大しているので3分くらいで視界から移動してしまう。
赤道儀の設定を厳密にしていれば赤道儀をそのままハンドルで回転させれば、火星の動きを追尾して何時間でも観測できる。
子どもの頃にした天体観測を思い出した。
これってFXにも応用できる原理だと思う。
米ドル、ユーロは決算通貨で取引量はまさに天文学的でノイズはあるかも知れないが変化の法則があり星の日周運動のように赤道儀を使えば追尾できる。
赤道儀の代わりFXではAIプログラムで設定して自動追尾させる。
半年前から米ドル、ユーロをこの原理を使って自動追尾させて自動売買させるプログラムを稼働しているが成功している。

FXの手法を悟った。
実際には取引しないでシュミレーションだがやっと投資の本質が見えたと思う。


電気の正弦波、月の満ち欠け、銀河の渦、原子核の陽子。
変化には法則があると思う。
株価の値動きを分析していると個別銘柄は予測できないが米ドル、ユーロなど流通量が天文学的に大きくなると自然界の現象と同じく変化に法則があると思う。

子供の頃、天文観測が趣味だったが星の動きを追尾するのに赤道儀を使う。
赤道儀の仕組みは実はかなりハイテクで現在地の緯度を0.0000まで設定する。
自分の住んでいる緯度を細かく知ることが出来たし、それが宇宙とつながっていることを知れて感動したことを思い出す。
赤道儀を設定することで星を追尾することができる。
これをFXに応用してAIプログラムで米ドル、ユーロの動きを追尾してみた。

シュミレーターなので実際にお金は入れていないが300万円の資金をどれだけ増やしていけるかのコンテスト。
6ヶ月で58万円くらい。
自動売買なので完全自動で取引すると。6ヶ月で5万回以上の決算取引をしていた。
ある意味で永久機関だと思う。
変化の法則を悟った。
実際にやるかどうかわからない。
年金で生活できるのでやる必要がない。
外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法